コラム

 公開日: 2016-04-01 

朝霞中1拉致監禁事件より

みなさん こんにちは

朝霞で起きた2年前の中1少女誘拐事件が解決しました。
容疑者の23歳男性が逮捕されました。
男が21歳大学生のときに13歳の中学生を誘拐し、
2年間も拉致監禁したわけです。
酷いことです。
拉致監禁事件と言えば、新潟柏崎市の9年間監禁していた事件を
思い出します。
ほかにも少女誘拐事件はたくさんあります。
未解決で誘拐なのか家出なのか不明なものもたくさんあります。

このような事件をなんとか防げないものでしょうか?

いつも思うのですが、人はいきなり犯罪者になるわけではありませんよね。
赤ちゃんのときから犯罪者はいません。
ということは、育っていく間のどこかで、こころの闇に入っていくわけなのです。

こころの闇・・・

小学校の高学年から「思春期」に入っていきます。
思春期は迷路に入りやすい時期。
中学、高校と思春期の真っただ中にいるわけですが、
人生のこの期間は、人格の形成の仕上げのときで、
アイデンティティ(自己同一性)の確立に重要な時期です。
ところが・・・
幼少期もとても大切ですが、親は手がかからなくなった分、
目も離してしまいがちです。(子どものこころから)
本当は手や口を出さずに、目だけはしっかり「こころ」を見ていてほしい時期なんですが、
親は、子どものこころよりも学業の心配や経済的な不安に意識がいってしまう
ことが多いのです。

親子のかかわりあいのたくさんある家族(過干渉とはちがいます)、家庭はいいのですが、
中にはコミュニケーションが苦手な家族もあります。
お父さんやお母さんも誰からも教わっていないから、だけのことなんです。が・・・

それでも、誰にも罪はないけれど、親子である以上
何か起こしてしまえば、親の責任も問われます。
親子って本当に難しいですね。

だからこそ、教育委員会の今後の取り組みは幼少期からのコミュニケーションを
テーマに実践で取り組む必要があるのです。

あ、話しがそれましたので、戻しますね。
きょうは何を伝えたいかというと、もし我が子が
嘘をついたり、孤立、孤独を感じているようなら、
その子どものこころに
親は気づいてほしいのです。
決して責めるのではなく、愛してほしいのです。

口数が少なくなったり、親とのコミュニケーションがあまりない、挨拶もしない。
ひとりで部屋に閉じこもりインターネットを見る時間が長くなった。
男子の場合は、こうした兆候が顕れたら、親は子どものこころに関心をもってあげてください。

「部屋に入るな!」「放っといてくれ!」と言われても、関心を寄せてください。
早ければ早いほど、その子を守れます。
誰も我が子を犯罪者にしたくないと思います。
真の愛情とは、その子の社会的自立とこころの自律を支援することです。

なんと言われても向き合ってください。
子どもから逃げないでください。
子どもを避けないでください。

親が子どもを苦手に思ったり、逃げたり避けたりすると
子どもを追い詰め、思いもよらない犯罪に手を染めることがあります。
なかなかテレビでは報道されない部分ですが、あるのです。
(だからといって、追い詰められた子が決して絶対そうなると言っているのではありません。
文章だけでは捉え方次第で誤解を招くこともあるので書き添えます)

いくら学校の勉強ができて成績が良くても
国立大学に入っても、有名私立大学に入っても
こころは深い闇の中に沈んでいくことがあるのです。
事実です。

IQだけでは測れないのです。

バランスがだいじです。
親御さんだけで解決できない時は、教育相談所や
学校や当ルームのようなところも活用してください。

一時的に頼るのは決して甘えではありません。
子どもを犯罪者にしないためにも大切なことです。

みんなで子どもを守りましょう。
加害者にも被害者にもしないために・・・



家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ