コラム

 公開日: 2015-08-31  最終更新日: 2015-09-01

この時期多い、18歳以下の子どもの不登校 自殺・・・ NHKあさイチでも

18歳以下の子どもの不登校 自殺

先週から、メディア各局で取り上げていましたね。
この時期、たいへん多くなる「子どもの不登校」「子どもの自殺」

それらを未然に防ぐには・・・
子どもを取り巻く大人たち、
親や教師だけでなく、まわりの大人が子どもの気持ちに
関心を寄せて、こころに寄り添い、見守ってあげましょう。

なにを気にかければいいか、どこに関心を持てばいいか、
わからない親も大人も多いと思います。
それは、思考の習慣です。

子どもは個人差はありますが9歳~10歳くらいになると、
自分なりの考えができてきて、自分なりの価値観、
いい悪いの判断基準がだんだん確立されてきます。

もちろん、それは、取り巻くまわりの大人たちの考えに影響されてです。
親だけでなく、教師、テレビ、ゲーム、インターネットからの情報、
あらゆるものから吸収していきます。
社会環境によって、時代背景によってもちがうわけです。

学校や会社、社会の組織の中で、生きていく上で、
大切なことは、ものごとを受け止めるときの「受け止め方」、捉え方、
その考え方の習慣です。

生きるには、自分にとって「生きやすい生き方」があります。
生きやすい生き方をするためには、
生きにくくしてしまう考え方を知って、気づいて、
変えていく必要があります。
放置するとどんどん自分を自分で苦しめ、生きづらさを感じて後退してしまいます。


子どもにどんな「考え方の癖」がついているか、対話を通して観察してください。
ささいなミスを「もうだめだ、すべて失敗だ」と誇大視していないか?
「こんな自分なんかいらない」「自分がいると迷惑がかかる」「自分は情けない」
そんなふうに思っていないか、よく見てください。

これは自己肯定感が低くなっている証拠です。
その場合、まず、そう思っている子どもを「そうなんだ、そう思ってしまったんだね」と、
いったん受け止め、いきなり否定しないでください。
受け止めてから、ゆっくりゆっくり、こころに寄り添ってあげましょう。
「そう感じてしまったときは、どんなときだったの?」と聞ける範囲で
状況をゆっくり話してもらいましょう。
話したくないときは、無理に聞き出さずに、ゆっくり待ってあげましょう。
大人はこの「待つ」ことが苦手な場合があります。
見守りながら待つ、スキルを身につけていただきたいと思います。

具体的な方法がわからない方は聞きに来てくださいね。


わからないを解決する!

あなたのこころのお母さん
ご相談は

家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ