コラム

2015-02-10

NHKクローズアップ現代≪少年犯罪・加害者の心に何が・・・≫

昨夜2月9日のNHKクローズアップ現代より
少年犯罪と愛着障害の関係をいっしょに考えましょう!
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3613.html

2013年の広島県呉市で起きた少年少女による女子生徒殺害事件
主犯格の当時16歳の少女は、不遇な成育歴をもち、
親から虐待を受けていたことがわかりました。
ご覧になられた方も多いことと思います。
(見逃した方はNHKオンデマンドで)

愛着障害とは、母親と赤ちゃんとの間に形成されるはずの「愛着」が
虐待やネグレクト(育児放棄)やなんらかの理由でうまく築けなかったことによって
起こる障害です。
母子の愛着(アタッチメント)は、その後の人生に大切な役割があって、
うまく築けなかったときは、いろいろと影響します。
それでも子どもは愛着を抱きますが、「ゆがんだ愛着」として形成され、
それが障害となるのです。

子どもを船にたとえるなら、母親は港です。本来は安全基地なのです。
母親が安定していて、こころに余裕があり、子どもに対してきちんとした応答性がある
場合は、子どもは安心して基地を放れて冒険することができます。
傷ついて帰ってきても、受け止めてくれる場所であり、認めてくれる場所なのです。
赤ちゃんは母親との関係ではじめて自分以外の人との人間関係を学ぶのです。
つまり、対人関係の基礎はここにあるのです。

生後6か月~1歳半くらいまでが特に重要で、3歳くらいまでに対人関係の基礎が
つくられるので、とてもだいじな時期なのですね。
ここで、保育園に預けている場合はどうなの?
と疑問に思われた方もいると思います。

私も昔、自分の子どもは保育園に預けて仕事をしていましたが、問題は一緒にいる時間ではなく、
接し方の「質」なのです!昼間、預けていても、帰宅から寝るまでの時間を子どもと
どのように過ごすのか、接するか、どのような養育態度で育てるかが問題なのです。
たとえ、短い時間でも、いっしょにいる時間を大切に思い優先して、
子どもの呼びかけにきちんと応答することが最もだいじなのです!

赤ちゃんが泣いたら「どうしたの?待ってね、今行くわ」とすぐにかけより
反応をみて、お腹が空いたのか、オムツを取り換えてほしいのか、甘えたいのか、
サインを的確にキャッチする。
ハイハイしたり、歩き出したら、行動を見守ってあげる。
おしゃべりがはじまったら、目を見てちゃんと答えてあげる。
正面からきちんと向き合う純粋な愛情が、子どもとの間に愛着を形成し、信頼を生みます。
そうして、子どもは、「人って信頼していいものなんだ、愛するものなんだ・・・」と
ごく自然に、人への思いやり、やさしさ、人を大切にする気持ちが育ちます。

ところが・・・
乳幼児期からの母親の虐待、ネグレクト、なんらかの理由による離別などによって
親と子の深いかかわりである愛着がゆがんだ形になってしまったとき、
子どものこころには、思いやりのこころ、怒りをコントロールするこころが育ちにくいという
ことが脳の研究からわかっています。
自分の感情や行動をコントロールできなくなってしまうのです。

これをのちに取り戻すには、人の大きな支援が必要です。
養護施設などでは、大きくなった子どもにもまるで3歳4歳の子に接するように
無償の愛で包み、人格を肯定し、おこないを認め、許し、こころに愛を育んでいくのです。

それでも、潜在意識(無意識)に刻み込まれた悲痛な思いは
人への信頼をなかなか回復させてはくれません。
ほめてもこころに響かない。
叱れば逆ギレして、思考がフレーズする!

「どうせ、誰もわかってくれない・・・」思いと、
「もしかしたら、わかってくれるかも」という思い。
相手の気持ちを試してみたり・・・
人への猜疑心、警戒心が強くなっているので、葛藤の日々が続きます。

さて、こうした社会問題をいままで一家庭の問題としてとらえてきましたが、
もう、社会全体でしっかり取り組む課題になったのだと思います。

犯罪まではいかなくても、愛着障害による弊害はいたるところに現れています。

恋愛がうまくいかない、職場の人間関係がうまくいかない。夫婦間のもめごと、不仲もそうです。
愛着障害があると、交際がすぐに恋愛に発展しやすいこともあります。
砂漠で水を求めるように愛が枯渇しているからです。
いったん距離が縮まると、それまでとは、まったくちがった態度、言動に出ます。
ベタベタと甘えてきたかと思ったら、自分の思い通りにならないと豹変して、
相手を見下しののしり罵倒して、こきおろす、といった態度に出ます。

外面と内面の大きなズレ。
気づいた相手は離れていきます。するとまた孤独、孤立、相手を恨み、
やっぱり人を信じることはできないと勝手に思い込んでしまいます。

こうした連鎖を防ぐためにも、そのような環境に置かれて育った人たちを
決して排斥するのではなく、社会全体であたたかく、つながりをもって、
見守っていく必要があると思うのです。

学校も企業も行政も医師も私たちのような相談士も
みんなであたたかく包んで、愛を育てていきましょう!
そういうシステムをつくりましょう。



わからないを解決する!

あなたのこころのお母さん
ご相談は

家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

初体験

カウンセリングははじめての体験だったので、緊張しました。 ...

R.T
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ