コラム

 公開日: 2014-08-13 

お盆休み期間 家族のもめごと・・・家族カウンセリング

よくある夫婦のもめごとで、
お盆休みの間に勃発することがあります。

一番多いのは、夫の実家に帰省するケースで、
毎年、妻は本当は行きたくないけれど、
行かないわけにはいかないと、しぶしぶ同行するケース。

このような場合、妻は自分なりに精一杯我慢して、
「ここはわがまま言えない、大人になろう」と
顕在意識(表面意識)で、わかっているのですが、
どうにも潜在意識(無意識)の中には、
「いやだよ~、行きたくないよ~」と叫ぶ自分がいます。

妻にだって言い分があります。
ただのわがままで行きたくないわけじゃないんですよね!


たとえば、
結婚のときに義母(夫の母)に反対された経緯がある。
結婚してからも義母がいつまでも夫に干渉してくる。
義母は前もって連絡もせずにいきなり家に訪ねてくる。
義母は嫁の私を無視する。
夫の実家に行くたびに義母は嫁の私にダメ出しをする。
義母は自分の育児方法(しつけ)をしつこく押し付けてくる。

まだまだたくさんあります。

このように夫の母親(姑)との確執があって、
夫の実家への帰省を嫌がる妻は少なくありませんね。

思い当たる人いますか?


こんな時、妻は姑と面と向かって争うわけにもいかず、
抑圧して鬱積した苦痛と不満がふつふつと沸く上がり、
夫とのちょっとした会話で、沸点に到達してしまうことが
あります。

たとえば、途中の高速道路の渋滞。

妻「もう~なんで進まないの!!なんとかしてよ!」ぷんぷん
夫「うるせ~よ、文句言ってんじゃねぇよ!」カチン

サービスエリアでのトイレの順番待ち。

妻「もう~、なんでこんなに混んでるのよ!並ぶの嫌だ!」
夫「じゃ、しなきゃいいだろが!いちいちうるせぇんだよ!」


あるいは、

妻「ねぇ、ほかに休み取れなかったの?」
 「あなただけ行けばよかったね。私留守番してればよかったかな」

夫「・・・・・・・・・・」


キッカケは些細なことなんですね。
もめなくてもいいはずの夫との間に亀裂が入る瞬間です。

愛し合って結婚した二人の仲が悪くなってしまっては、
子どもの養育態度として、決して望ましいものではありませんね。

では、こんなとき、どのように対応すればいいでしょうか?

相手(妻)が不満に思っている感情(気持ち)を
夫は聴いてあげましょう。

このときの「きく」は聞くではなく「聴く」です。

表面に出ている感情だけを捉えるのではなく、
深層心理にアクセスするのです。

(きっと、なにかわけがあるだろう・・・)
怒っているのにはわけがある、そう思ってあげてください。

目の前の事象に囚われないで、深く考えて、
問いかけをしてあげましょう。

夫「そうか、そうだね。いま不快な気持ちなんだね」

 「君にしたら、そうだよね・・・・・。
  ぼくは自分の親に会いに行くんだからいいけど、
  君はぼくと結婚したのであって、ぼくの親と結婚したわけじゃ
  ないもんね。あまり行きたくないのは当然だよね。
  それなのに、こうして一緒に行ってくれる君はステキだよ。
  ありがとうね! ステキな人と結婚できて良かったと思ってるよ」


これは、夫には望めないなという場合、
自分の中で、感情の処理をします。

こんなふうに思ってもらえる女性になろうと、
自己目標を掲げて、理想の女性に近づく工夫をしてみる。
というのはどうですか?

いかがですか?

そんなことできないよ~、思っていませんか?
たしかに理想かもしれませんが、あなたにできないわけがない!!
あなただったらできる!
自分の力を試してみませんか?

自分に期待することは良いことです。

逆の立場の時もそうです。

互いに相手が不満を抱いているときは、
善意にとって、(きっと、なにかわけがあるのだろう・・・)
と、思いやりのこころで聴いてあげましょう。

この姿勢で接することが大切ですね。

せっかく結婚したのですから
あなたの望むしあわせをつかんでくださいね・・・

でも・・・・・と、何か言いたくなったら
早めのご相談を!


わからないを解決する!

あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/

とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ