コラム

2014-08-01

佐世保 女子高生・同級生殺害事件にみる「行為障害」の疑い?  第三者の介入必要?

「行為障害」とは、
幼児期から青年期にみられる障害のひとつです。

他人や動物などに危害を加えたり、
規則に違反するなどの反社会的行為を繰り返すとき、
行為障害と診断されます。

10~15歳くらいで発症するのが一般的ですが
中には5~6歳で発症するケースもあります。
「小児期発症型」と「青年期発症型」の2種類に分類されます。

もちろん佐世保の事件がそうかどうかはわかりません。
今、行われている精神鑑定でわかることでしょう。

小児期発症型の場合、「反社会性人格障害」に進展することが多く、
早期の発見が重要となります。

反社会性人格障害になりますと、「罪悪感」を持つことなく、
犯罪行為を繰り返してしまう傾向にあります。

これは、攻撃的で他人を思いやるこころが育っていないことから
思いやることができません。
罪の意識がないので、本人はなぜやってはいけないのかわかりません。

社会的なルール、決まりを守ったりすることができず、
自分の欲望(殺したい)を抑えられないという特徴を持ちます。

では、これは生まれつきなのか?止められないのか?
そう思いませんか?

ある程度、生まれ持つ気質の中に「攻撃性」などがあったとしても、
それを抑制できるか、逆に増長させてしまうかは
家庭環境にあると言われています。

たとえば、事例で言うと、
Aくんが幼稚園に入ったころ、両親の仲に亀裂が入り始め、
そのときから、父親はささいなことで、Aくんに体罰を施すようになりました。
Aくんが幼稚園の年長さんになった頃、Aくんは周囲の友達に
噛みついたり、保育士に殴り掛かったりと、攻撃的で反社会的な行動を
見せるようになったのです。

小学校に上がったころ、両親が離婚。母親に引き取られました。
そのころになると格闘ゲームに没頭するようになり、学校をズル休み
するようになりました。

そして、10歳になったころ、Aくんの部屋から、ナイフ数本と
ハムスターの死骸が発見され、医療機関を受診すると
小児期発症型の行為障害と診断されました。
(参考図書:やさしくわかる発達心理学による)

この場合は、冷え切った家庭環境が彼の攻撃性を
増長させてしまったようです。

なので、たとえ、子どもの攻撃性が強かったとしても、
温かな家庭環境の中で、親密な思いやりのある夫婦関係や
子どもの人格を尊重する、理解しようとする前向きな姿勢、
やさしさ、愛情、命の大切さ、そういう教えがあったとしたら、
少しは、攻撃性は抑制できて、行為障害や反社会性人格障害に
まで進展することを防げるのではないでしょうか?

家庭内のことを「恥」ととらえ、隠そうとする気持ちもわかりますが、
大事に至らないためにも、恥や世間体より
専門家の第三者に相談しましょう。



難しいようなら早めのご相談を!


わからないを解決する!

あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/

とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

初体験

カウンセリングははじめての体験だったので、緊張しました。 ...

R.T
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ