コラム

2014-05-05

5月5日 こどもの日のプレゼント    さいたま 川口 家族こころ相談室

こどもの日にあなたは何をプレゼントしますか?
「こどもの日」に子どもに送るプレゼント!

毎日、ご家族の相談を受けているカウンセラーとして
ぜひ、おススメしたしものは・・・?

「愛を伝えること」

『あなたをこころから愛しているわ!
あなたは私たちにとって、かけがえのない大切な子、
存在そのものが特別なだいじな子なのよ』

と言って、ギュっと抱きしめてあげてください。

0歳~学童期くらいまでは
毎日寝る前に言って、おやすみなさい、
するといいですね。

乳幼児期~学童期には、
愛していることを伝えて、
子どもの存在を親が認めて、自分に価値があることを
子どもにわかるようにして、子どもの自尊感情や
自己肯定感を高めてあげましょう。

近年、子どもの自尊感情、自己肯定感が
全体的に低くなっています。

それらが低いことは、自分に自信がなく、
自分をダメだと思う自己否定感が強くなっている
ということです。

すると、いじめや不登校にもつながりやすくなります。
おとなになってからも社会性が身につきにくく、
疲れやすかったり、困難なことを乗り越えることが
できにくかったり、対人関係にも不都合なことが
起こりやすくなります。

こうした予測できる問題を今、子どものうちから
予防することができるのです。

それには、両親が心がけるポイント3つがあります。

1.いくら自分の子どもでも「一人の人間として尊重する」
ことです。人の尊厳を守ること。
共に学び共に成長していく仲間として、温かく見守り、
子どもの話はゆっくり聴いてあげてください。
聴くとは、いきなり否定したり、修正したり、
結論を急いだりしないことです。
話終わるまで、じっくり耳を傾け、相槌を打ち、
「そうか、そう思ったんだね」と気持ちを汲み取って
ください。

2.子どもとの時間を大切にすること。
10年くらいあっという間に過ぎてしまいます。
いまこの時しかない子ども時代に一緒に
いられることに感謝しましょう。
あとで後悔しないために。

3.子どもに教えてあげることは、
「すべての人がそれぞれ大切なかけがえのない人」であること。
みんな大事であることを教えます。
そして、気持ち(感情)と行動を分けて考えることを
教えてあげてください。
気持ち(感情)には、いい感情と悪い感情がありますが
どちらも起こるのは当たり前です。
怒りや憎しみ、妬み、そうした感情をすぐに行動に
移してしまったら適切な行動はとれないでしょう。
そういう自分の感情にどう対応するか、
どう処理して、適切な態度、行動をとるには
どうしたらいいか、いっしょに考えることを
やってあげてください。

まだまだたくさん心掛けることはありますが、
この3つは重要です。

わからないことやどうしたらいいか悩んだら
早目のご相談を!


あなたのこころのお母さん
ご相談は
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ