コラム

 公開日: 2013-11-22 

1122 いい夫婦の日 いい夫婦してますか? (埼玉 川口 家族こころ相談室)

毎年「いい夫婦の日」が来ると思います。
いい夫婦ってなんだろう?

改めて夫婦のあり方について考えてみましょう。

近年の離婚率は1980年~90年代に比べると落ち着いているようです。
結婚の日の誓いが永久に続くといいのですが、
決して離婚がいけないわけではありませんよね。

昔(1950年以前)はとくに世間体、体裁を考えて外面をよくしようと
本当は嫌でもかなり我慢していたケースはたくさんあります。
我慢して自分を抑圧して、不満や愚痴を子ども(娘)に聞かせたりして、
これは子への虐待です。聞かされていた子どもは人間不信に陥ります。
本来であれば、家庭は人との信頼を学び覚えるところなのに、です。

また社会的背景も影響していました。
女性の職場が少なく社会的地位を上げにくかったこと、
収入を得る手段が限られていたことなどから、多くの女性は
「主婦」であることで生きていくしかない時代でした。

また根深いジェンダー思想(性差別)がはびこり、
男は外で仕事、女は家で家事育児、と決めつけが強く、
あたかも常識のようにまかり通っていました。

しかし、近年では女性の高学歴によって社会的立場を確保しやすくなり、
本来の能力を発揮できるチャンスが増加しました。
それに伴い高い収入を得ることも可能となり、経済的にも夫に頼らず、
生活することができるようになると、我慢する必要がなくなったわけですね。

実は女性には素晴らしい能力がたくさん備わっています。

脳の構造もちがうので、たとえば女性は一度に複数のことを同時に
やりこなせる能力もあります。
男性は一点集中型のようです。

日本社会が欧米社会に比べて男女共同参画の意識が低いわけは
やはり、武士の封建時代からの「権力と支配の考え方」が根強く
いまでも残っているからだと思います。

この「権力と支配の考え方」はDVなど虐待にも通じます。
恋人同士、夫婦間のDVは、まさに権力で相手を支配しようとするものです。

相手を見下し、バカにして、賞罰で相手をコントロールしようとします。
言うことを聞かないと罵声をあびせたり、暴力をふるったり、
脅威をみせて恐怖心をあおります。
言うことを聞けばやさしくして物を買い与える。この繰り返しで洗脳します。

まるでサーカスの動物の調教のようです。
人間が人間にすることではありません!

臆病で猜疑心の強いものほど権力を使って
言うことを聞かせようとします。これは大変残念なことです。

男女は人として平等で公平でありながら、
それぞれのちがいを理解し尊重して、弱い部分足りない部分を
互いに補い合い、助け合い、支え合っていくものです。

病めるときも健やかなるときも
貧しきときも豊かなるときもです。

よい夫婦、よい恋人でありますことを祈ります。

どうしても自分の傲慢さ、わがままを直せない人は
早目のご相談を!
あなたのこころのお母さん
ご相談は
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/

とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

初体験

カウンセリングははじめての体験だったので、緊張しました。 ...

R.T
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ