コラム

 公開日: 2013-11-11  最終更新日: 2013-11-12

気質は変えられる?臆病-大胆 陽気ー陰気  (埼玉 川口 家族こころ相談室)

生まれつき穏やかな子もいれば、気難しい子もいる。
人間の気質というものは、生物学的に決定された以上、
一生変えることはできないのだろうか?

この疑問に答えてくれたのはハーバード大学の
著名な発達心理学者、ジェローム・ケイガンの研究です。

ケイガンは人間には少なくとも4種類の気質
臆病、大胆、陽気、陰気、があって、それぞれの気質は
脳の活動パターンのちがいから生じるものだと言っています。

先天的な情動回路のちがいによって数限りないパターンがありますが
その中からケイガンは臆病から大胆まで変化する気質に
注目して研究しました。

【ケイガンと仲間の研究者たちは生後21か月幼児たちの中に
早くも内気の徴候を示す子どもがいるのに気付いた。
子ども同士で自由遊びをさせてみたところ、
少しもためらうことなく自分から他の子どもと活発に
遊ぶ子どもがいる一方で、不安とためらいの表情を見せて
尻込みし、母親にしがみついたまま黙って他の子どもが遊ぶ様子を
眺めている子どもがいたのだ。
それから4年後、社交的だった性格が引っ込み思案に
変わった子どもはひとりもいなかった。
ところが、引っ込み思案だった子どもの3分の2は依然として
控えめな性格だった。】抜粋

ケイガンの研究によると、過度に敏感で臆病な子どもは
内気でおどおどした大人になると言っています。

こうした気質も改善することができます。
ただ、改善するか、助長させてしまうかは、
「母親が重要な役割」を果たしているとケイガンは言っています。

ケイガンの研究チームが調べたところでは、
母親たちの中には、「臆病な我が子をありとあらゆる不安の対象から
保護してやるのが親の務めだ」という考えの持ち主が何人かいて、
その考え(親の過保護な姿勢)では、かえって子どもの恐怖感を
強くしていることがわかりました。

恐怖を克服する練習の機会を子どもから取り上げてしまうからですね。

その一方で、他の母親たちは、「臆病な我が子が不安な状況に慣れて、
人生の小さな波風に適応できるように手助けしてやるのが親の役目だ」
という考えをもっており、そうした「適応を学習させる子育て」は、
子どもを勇気づけるのに役立っていました。

また、もう一つの相違点がありました。
過保護な姿勢をとる母親たちは、子どもの危機、危険な行動に対して
キッパリ抑制する指示が出せない傾向がみられたそうです。
過保護でない母親は「危ないこと、いけないこと」に対して
キッパリと制限を設けて親に服従させることができていたそうです。

このように母親の子どもに対する接し方で
臆病を助長させてしまうか、抑制して改善するのか、
大きな差が出てしまいます。

お母さんたちも自分の幼児期に同じように育てられていることが
ほとんどなので育児は連鎖するのですね。

子どもは、少しずつ人生の予期せぬ出来事に直面するリハーサルを
経験して積み重ねながら、自力で人生の不安な場面を乗り越えていけるような
大人に成長していくことが望ましいですね。

親はそのサポーターですから、温かく見守っていきましょう!

どうやったらいいかわからないお母さんは
早目のご相談を!

あなたのこころのお母さん
ご相談は
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/

とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ