コラム

 公開日: 2015-07-20 

労災が起こったら

 小売業では、労災もよく起こります。「コロッケを揚げていて火傷した」「魚を下ろしていて手を包丁で切った」「荷物を運んでいた台車で足を引いた」など、売場・作業場には危険
 労災が起きた場合には、何はさておき病院に連れていくことです。一人で行かせると、手続きを間違えることが多いので、人事の人間が付き添ったほうが後は楽です。
病院は労災指定病院で、本人のかかりつけがあればそこがベストです。後の通院を考えると、本人が通いやすいほうがいいからです。労災だと言うと、たいていの病院は初診で保証金が必要になります。5,000円から1万円のことが多いので、できるだけ本人に負担してもいましょう。この時、絶対に健康保険を使ってはいけません。
 その後、所定の書式を書いてもらいますが、本人が書くにはハードルが高い書式です。場合によっては、人事担当者による口述筆記が必要です。
 労災は病院の診療時間中に起きるとは限りません。近所の救急病院の情報は入手しておきましょう。

この記事を書いたプロ

小倉越子社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 小倉越子

埼玉県さいたま市桜区 [地図]
TEL:048-839-6975

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
小倉越子社会保険労務士事務所の小倉越子さん

パートやアルバイトなど、非正規労働者の戦力化を支援する社会保険労務士(1/3)

 パートタイマー(以下、パート)やアルバイトなど、「非正規雇用」との呼称で分類される人材を多く抱える企業にとって、彼らの戦力化は経営上における大きな課題と言えます。外部の専門家に助力を仰ごうにも、適切な専門家として連想できる社会保険労務士は...

小倉越子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

多数のパートを管理・教育した経験で非正規労働者の活用法を熟知

事務所名 : 小倉越子社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市桜区 [地図]
TEL : 048-839-6975

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新しい人を辞めさせてしまう人

  苦労して新規にパートさんを採用しても、すぐに辞めてしまうことがよくあります。本人の問題もありますが、ど...

[ 採用 ]

パートタイマーの社会保険加入

 最近、パートで働く友人達からの相談が多いです。内容は、「10月1日から社会保険に加入するようにパート先から言...

[ 社会保険 ]

職場のバレンタイン

 バレンタインデーです。大手小売業の店舗にいた頃は、バレンタインはもちろん売場の応援でした。でも、今回は売...

[ 人間関係 ]

お父さんもPTAに

 週に2回、小学校に外国人児童の日本語支援に行っていますが、時々学校行事にも参加することがあります。秋には...

[ コラム ]

1年の終わりに

 まもなく今年も終わろうとしています。 大手小売業の店舗で人事をしていた時は、年末年始は1日か2日は休ん...

[ コラム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ