コラム

 公開日: 2015-04-20 

外国人からの応募

 従業員募集に応募してくるのは、日本人ばかりではありません。外国籍の方もいらっしゃいます。ただ、今の時代、外見、あるいは言葉だけで外国人と判断するのは、大きな間違いです。見た目は西洋の人であって、日本国籍の人はいますし、反対に、見た目は日本人でも外国籍の人はたくさんいます。また、元々は外国人であっても、日本国籍を取得して、日本人になった人もいます。 日本の国策で日本に来た特別永住者の方もいますので、注意して対応しないと、人権問題にまで発展してしまいます。
 詳しくはまたの機会にして、今日は、外国人というよりも、「日本力が不足している人」からの応募について書きたいと思います。
 採用の時点で考慮しなければいけないのは、能力、人柄はもちろんですが、「日本語でコミュニケーションできるかどうか」ということです。それも会話だけででなくて、読み書きも含めてです。会社からの通達文やマニュアルが読めないと、業務に支障をきたします。中国など漢字圏の人は、読み書きにそれほど問題はないのですが、フィリピンなど非漢字圏の人は、会話は流暢でも、読み書きができないケースが多いです。「豚肉」「牛肉」くらいは読めないと、食品の作業もスムーズにできません。それでも、人数が多く、人の入れ替わりも激しい食品売場では、外国の人も多く採用していました。
 スーパーの食品売場で働くのには、日本人も外国人も、多文化共生能力が必要ですね。

この記事を書いたプロ

小倉越子社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 小倉越子

埼玉県さいたま市桜区 [地図]
TEL:048-839-6975

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
小倉越子社会保険労務士事務所の小倉越子さん

パートやアルバイトなど、非正規労働者の戦力化を支援する社会保険労務士(1/3)

 パートタイマー(以下、パート)やアルバイトなど、「非正規雇用」との呼称で分類される人材を多く抱える企業にとって、彼らの戦力化は経営上における大きな課題と言えます。外部の専門家に助力を仰ごうにも、適切な専門家として連想できる社会保険労務士は...

小倉越子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

多数のパートを管理・教育した経験で非正規労働者の活用法を熟知

事務所名 : 小倉越子社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市桜区 [地図]
TEL : 048-839-6975

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新しい人を辞めさせてしまう人

  苦労して新規にパートさんを採用しても、すぐに辞めてしまうことがよくあります。本人の問題もありますが、ど...

[ 採用 ]

パートタイマーの社会保険加入

 最近、パートで働く友人達からの相談が多いです。内容は、「10月1日から社会保険に加入するようにパート先から言...

[ 社会保険 ]

職場のバレンタイン

 バレンタインデーです。大手小売業の店舗にいた頃は、バレンタインはもちろん売場の応援でした。でも、今回は売...

[ 人間関係 ]

お父さんもPTAに

 週に2回、小学校に外国人児童の日本語支援に行っていますが、時々学校行事にも参加することがあります。秋には...

[ コラム ]

1年の終わりに

 まもなく今年も終わろうとしています。 大手小売業の店舗で人事をしていた時は、年末年始は1日か2日は休ん...

[ コラム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ