コラム

2016-03-25

◆工事デザインのしくみ 職人さんに差入れ(さしいれ)をしよう!!



今回は「工事デザインのしくみ」と題してお送りします。
店舗の内装・外装の「工事」についてスポットを当てたお話をできればと思っております。
具体的には「工事金額」や「工事期間」のお話とか「最近の職人さん事情」とかそんな感じでしょうか。

まぁ、あんまり先のことは考えておりませんがとりあえず相も変わらず、
ダラダラと色々と書いていければと思います。

ではでは第一回目の「工事デザインのしくみ」ですが、
ぐぐぐと軽めに「工事の差入れ(サシイレ)」についてお話していきます。

なんだか、ものすごくどうでも良い内容に感じたかもしれませんが、
この「差入れ」についてのご質問はお店を工事中のオーナー様から、
どうすればいいか質問があったりすることなのです。

ですので、かなり私の体験というか主観が入りますが、
最後までお読みいただけると、もしかしたら役に立つかもしれません。

ということで始まり始まり。パチパチパチ!!!

職人さんの休憩時間を知ろう!!


皆さんは「職人さん」の一日の流れをなんとなくでもご存知ですか?
「一般の会社員さん」と変わらないだろと思ったあなた、残念間違っています。
では、何が大きく「職人さん」と「一般の会社員さん」で違っているかというと、
それは「休憩のタイミング」です。

「一般の会社員さん」の休憩は基本的に昼休憩の一回だけですよね。
ですが「職人さん」は昼休憩の他に10時と15時に一回づつ休憩を取ります。
これ以外に「休憩」は殆どとりません。
もちろん、仕事の進捗状況にもよりますがこれが基本です。
どの「職人さん」もこの基本を元にお仕事をされています。

これは「体を酷使する仕事という面」と「危険の多い仕事という面」からの習慣だと思います。
「集中力が低下する」イコール「怪我をする」仕事ということですね。
というか日本では昔からこの休憩時間は割とポピュラーだったのではないでしょうか。
その名残なのかもしれませんが、今もこの習慣が「職人さん」に残っているのは、
上記の理由からだと思います。

まぁ何はともあれ「職人さん」は10時と15時に休むのです。
休む時間は15分~30分くらいでしょうか。(30分も休むと監督に怒られるかな・・・?)
端的にいうと、一服(イップク)する長さです。

そう!!つ・ま・り!!
「差入れ」が必要とされるベストなタイミングはこの10時と15時の「一服」なのです!!

この「タイミング」実は笑えないぐらい重要です。
ここ以外の時間に持ってきてしまったが故に現場の隅で忘れられていく「差入れ」のなんと多いことか。

理由は簡単です。
「工事現場」は「多くの人」が出入りを繰り返します。
そしてそれぞれの職人さんが「多くの道具や資材」を置きます。
その上、それらの物は常に移動を繰り返します。

するとどれが誰のものか「あやふや」になるのです。
ですから職人さんの持ち物には必ず「名前」や「社名」が書いてあるのです。
「差入れ」には名前が書いてありません。すると誰のものかわかりません。
誰のものかわからないものは貰えません。
するといつしか「差入れ」は工事のほこりが積もっていき、
最後には残念な事に「ごみ」になってしまう場合が多々あります。

職人さんの好きなもの!!


さぁ、「差入れ」のタイミングは上記のとおりです。
では、次に「なに」を「差入れ」すればいいかの問題です。

ここからはかなり主観がはいりますのであしからず。

まず基本から言うと「早く摂取できるもの」です。
休憩時間は一服の時間ですから、ちんたらした物は嫌われます。
そして大抵が立ちながらか、汚れた床などに座って摂取されるので「片手で持てるもの」がいいでしょう。
あとは冬でも相当寒い現場でない限り「冷たいもの」が基本です。
職人さんはずっと体を動かしていますから汗だくです。
汗だくのところに暖かいものはきつい時もあります。

まとめると、
「早く摂取でき」「片手で持てて」「冷たいもの」

するとおのずと「あの」ど定番のものに行きつくのです。
そう「缶飲料」です!!
その中でも「缶コーヒー」は定番中の定番です。

なんだ結局それかと思われるかもしれませんが、すいません結局それなんです。
でも、そう思われてるだけでもなんなんで、
ここからはちょっと私の最近の差入れ事情を踏まえてのテクニックを披露します。


缶コーヒーは3種類とも買う!!


まず基本の「缶コーヒー」ですが、これには「3種類」あるのはご存じですか。
良く飲まれる方には当たり前ですが、
缶コーヒーには「無糖」「微糖」「普通」の3種類があります。
もっと言うと「カフェオレ加糖」「カフェオレ無糖」などもありますが私の場合この辺は無視してます。
ちなみに「普通」とは「無糖」とか「微糖」とかが書いてないやつです。
缶コーヒーの場合、何も書いていないやつは「甘いやつ」です。

私は「差入れ」する時はこの3種類を全て買います。
比率的に言うと5年前は「無糖:微糖:普通」=「5:4:1」という感じでした。
そうほぼ「無糖」を買っていました。
ですがなにやら最近の傾向を見ますと「無糖:微糖:普通」=「3:4:3」とこんな感じで買っています。
つまりほぼ同数です。みなさん最近「甘党ぎみ」な気がします。

そして最近の傾向でいうと重要なのは「お茶」と「水」を買うことです。
「缶コーヒー」はちょっとという方が必ず1人か2人はいるので、その方用です。
数的には「総数10本」ごとに「2本」という感じですかね。
夏場はこの比率を少し上げます。

まとめ


・・・ここまでこの話が長くなるとは思いませんでした。

文章にすると自分でも驚くほど、こんな事にこんなに頭を使っているのかと思います。
もっと、重要な「デザイン」とかにその分使えよと我ながらつっこみたくなりますが、
でも、これも結構重要なこととも思ってしまうのは「職人さん」が基本的に私は大好きだからでしょう。
とても尊敬しています。
私は基本「絵」を書いているだけです。「物」は作れません。
己の手から「物」を作りだす人達はかっこいいです。

とか言っていてもまとまらないので、今回のまとめに移りますとこんな感じです。

「職人さんへの差入れは10時か15時!!」
「缶コーヒーを主軸にお茶や水をバランス良く!!」

ん~こうまとめるとめっちゃ普通ですね~。
ではしょうがないので、本当は教えたくないのですが、
最近見た「差入れ」でやけに評判が良かった極秘情報を書いてしまいます。

そ・れ・は

「からあげ君」です!!

以上「工事デザインのしくみ」第一回でした。

それでは、あなたのお店に少しでもお役に立つことを願って・・・。
ではでは。

店舗デザインのことなら 『株式会社ドット・デザイン・オフィス』

●はじめに
●会社概要
●デザイン実績

この記事を書いたプロ

株式会社DOT DESIGN OFFICE(ドット・デザイン・オフィス) [ホームページ]

店舗デザイナー 永井進治

埼玉県川越市脇田本町29-2-201 [地図]
TEL:049-265-5242

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社ドットデザインオフィスの永井進治さん

最適で費用対効果の高いデザインを提供する「あなたの便利な店舗デザイン屋さん」(1/3)

 埼玉県川越市に事務所を構える「株式会社ドット・デザイン・オフィス」代表取締役の永井進治さんは、飲食店などの店舗を専門とする店舗デザイナーです。「デザイナー」との言葉を聞くと、一般的にクリエイティブな作品を創り上げる専門職というイメージが先...

永井進治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

費用対効果が高く店舗に適したデザインを追求

会社名 : 株式会社DOT DESIGN OFFICE(ドット・デザイン・オフィス)
住所 : 埼玉県川越市脇田本町29-2-201 [地図]
TEL : 049-265-5242

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-265-5242

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井進治(ながいしんじ)

株式会社DOT DESIGN OFFICE(ドット・デザイン・オフィス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
◆厨房デザインのしくみ  不安になる必要はないですよ!!保健所の検査あれこれ。
イメージ

今回は「厨房デザイン」のしくみです。「保健所」の検査を絡めてお話したいと思います。 保健所検査は...

[ 厨房デザインのしくみ ]

◆レイアウトデザインのしくみ  オープンキッチンレイアウトの裏ワザ?(大げさです・・・。)
イメージ

今回は1度すっとばしてしまった「レイアウトデザイン」のしくみです。 前回の「飲食店編」の続きのお話しをし...

[ レイアウトデザインのしくみ ]

◆厨房デザインのしくみ  オープンキッチンの最大の利点はなんでしょう?
イメージ

今回は「厨房」のお話です。「厨房」に関しては飲食店にしか関係ないと思われるかもしれませんが、今回の「厨...

[ 厨房デザインのしくみ ]

◆外装デザインのしくみ 外装材はこの9種類をおさえておけば大丈夫!!
イメージ

今回は第2回目の「外装デザイン」のしくみです。「外壁(がいへき)」 についてお話したいと思います。 外...

[ 外装デザインのしくみ ]

◆内装デザインのしくみ 「子供」と「ガラス」と「アクリル」と・・・。
イメージ

さて今回は「内装デザインのしくみ」ということでお送りします。ずばり、題名のままなのですが「ガラス」と「ア...

[ 内装デザインのしくみ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ