コラム一覧

1件~15件(124件)

過去の15件

★会社の歓送迎会後の交通事故による死亡が労働災害とされた例

イメージ

 事案の概要  この事件は、従業員Bが従業員7名の会社Yの中国人研修生の歓送迎会に出席後、業務のために会社所有の車を運転して、会社に戻る際に、研修生を送る途中に起きた交通事故で死亡したことが業務災害にあたるかが争点になったものです。遺族である妻Xは、Bの死亡を労災... 続きを読む

裁判例に見る労務:労働災害

2016-10-19

◆「始末書を書け」と命じることはできるか

イメージ

日々、相談を受けている中で、多くの事案で登場するものの一つに「始末書」があります。「始末書」は、雇用社会や雇用の現場では、言葉としては当たり前のように飛び交い、企業は労働者に対し、「始末書を書け」と言っている場面が多いようです。労働者のほうは、「始末書を書け」と言われ... 続きを読む

裁判例に見る労務:始末書・誓約書等

2016-09-21

★定年前の無期雇用と定年後の嘱託有期雇用の労働条件の相違が不合理とされた例

イメージ

 嘱託有期雇用の賃金低下措置に問題を投げかける判決  一般に、多くの企業では、一定年齢により定年となりその後嘱託などの有期雇用労働者として再雇用する制度を導入しているかと思います。高年法では、㋐定年を無くす、㋑定年を65歳以上に延長する、㋒65歳まで再雇用(継続雇用)する... 続きを読む

裁判例に見る労務:嘱託雇用、有期雇用

2016-09-16

◆メモやノート等はパワハラにおける損害賠償請求の役に立つのか

イメージ

パワハラは、労働問題の中でも証拠が残しにくいと言われている分野です。その足元をみてか、企業サイドは、「どうせ証拠なんかないんだから、主張されたって別に・・」と言った姿勢も散見されるところです。証拠は、多くの場合、録音や画像等を指して言われますが、果たして、録音等がないこ... 続きを読む

裁判例に見る労務・パワハラ

2016-08-31

★パワハラの行為類型に関する情報の留意点

イメージ

 パワハラの当事者は、ネット上の種々の情報からパワハラにあたるか否かを判別する手掛かりを見出そうとします。専門家のコラムや×××知恵袋などを見ることも多いかと思います。その際の留意点について触れておきたいと思います。 専門家のHPサイトやコラム、掲示板などでは、単に「6... 続きを読む

パワハラ

2015-12-30

◆就業規則の抽象的な表現のあてはめはトラブルのもと

イメージ

雇止めや解雇といった、企業サイドがイニシアチブをとる雇用契約終了は相変わらず多くなっています。ハラスメントにしても、ケースにより雇止めや解雇という形、あるいは、強引に退職の意思表示を引き出す形で、雇用契約が終了する場合が多発しています。雇用契約終了の場面では、企業側からみ... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2015-12-19

★「労災にあたる」を決めるのは誰か

イメージ

 労災保険制度は、労働者災害補償保険法に規定されており、法に基づく国の被害者救済措置です。治療費(療養の保障給付)、所得保障(休業補償給付)、健康保険を使って支払った場合、正当な理由がある病院までの通院交通費、装具費などが給付メニューとして用意されています。これらが... 続きを読む

労災保険

2015-12-06

◆労働者・企業にとっての裁判外紛争解決=あっせん

イメージ

労働者と企業(使用者)の個別労働問題の解決方法を大雑把に整理しますと、ア労働裁判(裁判所)、イ労働審判(裁判所)、ウあっせん(労働局または労働委員会)、エ自主的解決に分けられます。アは知らない方はいませんが、イやウは未だに知られていなかったり、名前は知っていても内容はよく知... 続きを読む

裁判にしない紛争解決=あっせん

2015-08-10

★自己都合か会社都合か-離職理由の処理について

イメージ

労使双方、つまり、労働者と会社の双方とも労働者の退職の際に、自己都合か、はたまた会社都合かとまるで2者択一であるかのように離職理由を考えます。とりわけ、労働者にとっては離職理由によって、感情的に納得できないことになるし、何より事実通りに処理されていない場合は許せない気持ちが... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2015-05-15

◆退職届や退職願とは何か

イメージ

 近年の労働問題の共通の傾向として、離職理由にかかわらず「必ず退職届や退職願を出せ」と企業から半ば強制ともとれる態様を受けるケースが顕著にみられます。明らかな解雇や契約期間満了による退職であっても企業が退職届や退職願の提出を求めるがゆえに労働者はまったく納得していないこと... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2015-05-13

★医療機関は客観的視点が求められる

イメージ

医療機関における労働問題が多く発生しているようです。裁判例においても医療機関の労働訴訟は後を絶ちません。問題が起きている医療機関の状況を具にみますと、ある共通点がみえてきます。医療機関は、言うまでもなく、傷病を患ったなどの患者の診断・治療を行うのですが、労務に関しま... 続きを読む

医療業界(医業)の労務

2015-02-18

◆求人票対策強化の意図するもの

イメージ

厚生労働省が、2014年3月24日から、求人票の記載内容と実際の労働条件が違っていた場合の申出専用窓口、「ハローワーク求人ホットライン」を開設して、半年が経過しました。中小企業経営者は、厚生労働省のwebサイトを閲覧することはしないと思われますが、一部新聞報道等でご承知の方も... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2014-10-10

★医療機関は労務を意識しましょう

イメージ

 本コラムで言う医療機関は、病院、町の診療所など患者が診察に訪れる経営体を意味しますので、外科、内科、精神科、産婦人科、皮膚科など専門は問題ではありませんが、日ごろから企業労務に向かっております中で、そうした医療機関の労務問題が目に付くようになっています。今回は、その点... 続きを読む

医療業界(医業)の労務

2014-08-09

◆労働問題の相談が多い「自己都合退職」

イメージ

厚生労働省が昨年の労働相談件数を公表していますが、専門家のブログなどでも話題として取り上げられておりますのは、100万件超える高止まりで推移しているほど労働問題が多発していること、いじめ・嫌がらせが解雇を抜いて2年連続でトップであることです。これらが短絡的に述べられているよ... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2014-07-15

★中小企業における就業規則作成の留意点

就業規則には様々な目的や効果がありますが、規則というと小規模企業は敬遠しがちです。それは、規則を作ることで、従業員に見られて、対応しなければならなくなるケースが増えると考えられること、法律を守らなくていけなくなることを懸念するからです。もちろん、このような思考は、コンプライ... 続きを読む

雇用時事ニュースから見える労務

2014-06-06

1件~15件(124件)

過去の15件

RSS
主な業務実績等
どんどん進む

★業務実績・企業の労務顧問、労務相談(年平均500件の対応実績)・中小企業の経営分析業務、管理会計研修・中小企業の人件費管理・中小企業の労務リスク対策・...

けがや病気の救済制度
どんどん進む

中小企業のお手伝いや労働者の労働問題の対応の中で、業務上のけがや病気、通勤途中のけが、業務外のけがや病気などで精神的あるいは身体的に機能が正常時よりも衰える...

 
このプロの紹介記事
労務監査、労務分析による労務リスク対策を得意とする社労士 亀岡亜己雄さん

企業内の労務リスクマネジメントは企業の経営資源の適切な活用の第一歩(1/3)

「最近の労働問題は、人材の募集や採用、配置、異動、人事考課や昇給、昇進など労務管理にまつわる事柄のほか、経営者の発言や決めたことの押し付けなどが原因になっているケースが散見されます。データ上最多であるパワハラ、いじめ・嫌がらせに関しては、上...

亀岡亜己雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

採用から退職までの助言と支援、労働問題の事前措置と事後対応

事務所名 : 首都圏中央社労士事務所
住所 : 埼玉県春日部市一ノ割1-7-44 [地図]
TEL : 048-748-3801

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-748-3801

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀岡亜己雄(かめおかあきお)

首都圏中央社労士事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
★会社の歓送迎会後の交通事故による死亡が労働災害とされた例
イメージ

 事案の概要  この事件は、従業員Bが従業員7名の会社Yの中国人研修生の歓送迎会に出席後、業務のた...

[ 裁判例に見る労務:労働災害 ]

◆「始末書を書け」と命じることはできるか
イメージ

日々、相談を受けている中で、多くの事案で登場するものの一つに「始末書」があります。「始末書」は、雇用社...

[ 裁判例に見る労務:始末書・誓約書等 ]

★定年前の無期雇用と定年後の嘱託有期雇用の労働条件の相違が不合理とされた例
イメージ

 嘱託有期雇用の賃金低下措置に問題を投げかける判決  一般に、多くの企業では、一定年齢により定年と...

[ 裁判例に見る労務:嘱託雇用、有期雇用 ]

◆メモやノート等はパワハラにおける損害賠償請求の役に立つのか
イメージ

パワハラは、労働問題の中でも証拠が残しにくいと言われている分野です。その足元をみてか、企業サイドは、...

[ 裁判例に見る労務・パワハラ ]

★パワハラの行為類型に関する情報の留意点
イメージ

 パワハラの当事者は、ネット上の種々の情報からパワハラにあたるか否かを判別する手掛かりを見出そうとし...

[ パワハラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ