コラム

2015-12-18

製造業が物流システムを導入するきっかけとは?

見落としがちな物流部門の効率化

一般的に製造業での業務効率化やコスト削減というと、資材発注も含め製造業務の中でいかにそれを行っていくかに重きが置かれます。しかしそれ以外の部分、例えば物流に関する部分でも見直してみると思っていた以上に効率化、コスト削減につながる策が見つかる場合があります。

物流と一言で言っても、単純に資材や製品を運ぶといった作業だけを指すわけではありません。倉庫保管、流通加工、ピッキング、梱包・包装なども全て物流に含まれます。

通常、在庫管理は製造業務の中で行いますが、実は物流のシステムを確立することで今までの滞留在庫の低減が実現する可能性もあります。

物流システムの基本的な機能

物流システムは主に下記のような機能を有しています。

・配送、運行管理システム
配車管理、運賃管理など、これまでベテランの経験と勘に頼っていた部分を自動化することで属人化を避けると同時にコスト削減を実現します。荷主、車輌、運転手、距離などさまざまな条件を勘案し最適な配車、ルート計算を自動で行うため、受注能力のアップによる売上の増加も期待できます。

運行管理としては、車輌に専用機器を積み込み走行データなどの情報をリアルタイムで送受信します。これによって作業が終了した時点で自動で日報を作成します。車速やエンジン回転数グラフ、速度超過やアイドリングなど、あらゆるデータにより安全かつエコロジー運転の意識を高めることにも役立ちます。

また社内にいながらにして全ての車輌の状況を確認できるため、急なトラブルが発生した際などにも迅速な対応が可能になる上、配送ルートの改善などにも役立ちます。

・倉庫、在庫管理システム
適正な在庫管理と、状況に応じた倉庫管理を可能にするシステムです。特に複数の倉庫を使い分けている場合に力を発揮します。リアルタイムで入出荷を管理することで、適正在庫を維持しつつ遅配発生時にも柔軟に対応します。
また製品の追跡機能によってトレーサビリティ管理も可能になり、顧客やエンドユーザーに対する信頼感向上も実現します。

物流システムを導入するタイミング

国内、海外に拠点を増やす時は物流システムを導入する最適なタイミングとなります。分割することで繁雑になりがちな在庫、倉庫管理を自動化することはコスト削減につながります。

他には配送、運行管理スタッフの教育に予算、時間をかけられない場合やドライバーの人員が減少してしまった場合なども属人化を避け、無駄を最大限に省いた配送計画を立てられる物流システムの導入タイミングだと言えるでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社アッシュ

システムコンサルタント 藤井政雄

埼玉県さいたま市岩槻区大字小溝765-20 [地図]
TEL:048-876-9029

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用

弊社のサービスの費用●現状業務分析    期間        3ヶ月サービスの概要               経営者面談            ...

利益向上のお悩み

利益が上がらない製造業の病気です。こんな病気が流行っていて、かつ慢性化の傾向が見られます。早々に治療が必要です。主な病気には次のようなものがあります...

 
このプロの紹介記事
製造業の収益・経営改善をサポートするコンサルタント 藤井政雄さん

中小製造業の生産効率向上を業務改善コンサルティングとシステム支援(1/3)

製造業を中心に業務改善、IT導入のコンサルティングを行う「アッシュ」の藤井政雄さん。システム開発会社での設計コンサルティングや製造業でのシステム導入におけるコンサルティングに携わるなど、業務改善コンサルタントとして活躍しています。「収益...

藤井政雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

システム導入や業務改善時に発生するコミュニケーション問題解決

会社名 : 株式会社アッシュ
住所 : 埼玉県さいたま市岩槻区大字小溝765-20 [地図]
TEL : 048-876-9029

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-876-9029

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井政雄(ふじいまさお)

株式会社アッシュ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
業務改善の事例紹介

業務改善の事例 その2です。事例2 調達顧客概要    :一般消費財製造業、資本金: 12億円、東証二部...

[ 事例でみる業務改善 ]

業務改善で不満を解消

 はじめに 業務改善で不満は解消できるのか? どのようにすれば良いのか? 他社ではどのようになってい...

[ 事例でみる業務改善 ]

業務改善とシステム導入

業務改善とシステム導入まづは、パッケージ選定まで。実は、ここがとっても重要。1.システム導入の一般的な流...

[ システム導入 ]

生産期間を短くするPOPシステムとは?

 生産管理をリアルタイムで行うことの重要性 製造工程においてミスが出てしまう。帳簿上の在庫と実在庫にズレ...

[ 製造業の為のシステム辞典 ]

製造業で用いられる生産管理システムの種類

 業務効率化、コスト削減の限界 製造業が生き残っていくためには、業務効率化とコスト削減の2つは常に大きな課...

[ 製造業の為のシステム辞典 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ