レッスンツール・商品

呼吸力を活性化するツール「バンブルヘルス」

バンブル

バンブルとは竹という意味です。バンブルヘルス(健康竹笛)は日本古来の篠竹(しのだけ)を使用した健康法のことです。健康に日々を生きることは正しい息をすること、つまり「息る」ことです。毎日バンブルヘルスを数分間楽しみながら吹くことで、正しく力強い呼吸法が自然に身につきます。腹筋力がアップしダイエット効果も。顔の表情筋も豊かになり、ますます笑顔が素敵に、コミュニケーション力も増大します。
使用方法は簡単です。尺八を吹く要領で、穴を押さえながら息を吹き込みましょう。間違った息遣いをしていると音が鳴りません。しばらく音を鳴らすということに集中していると、正しい呼吸法で趣のある竹の音色を楽しむことが出来るようになります。
竹の長さで音程が決まるので、5本組(ド・レ・ミ・ソ・ラ)を集めて演奏を楽しむことも可能です。(ご指定のない場合はドの音をお送りいたします)

ご購入は下記 Yahoo ショッピング からどうぞ!
クレジット決済可能です。
もし該当カードをお持ちでなければ メールでご連絡お待ちしています。 info@syaonken.org

http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/

牧野俊浩(介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家)

有限会社文化センターボックス

  • 電話:04-2998-0750 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
レッスンツール・商品
イメージ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/上記サイトにアクセスなさってください。PCで声みがき術を学びたい方なら絶対お得です。第1節9法則武蔵自然...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

声を出す事が面白くなってきました

声を出す事とコミュニケーションやアンチエイジングの関係を...

Y・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Q:脳の活性化にいい楽器ってあるのでしょうか?
イメージ

私自身が声を仕事にしているので、楽器の領域に関してはあまり知識がありません・・・苦し紛れの回答にはなるの...

Q:ボーカルスクールに通うメリットってなんですか
イメージ

A:ご質問有難うございます。まず、歌うことの意味を考えてみます。歌詞が読めて、譜面が読める、それで歌が...

[ カラオケ ]

質問の嵐!嬉しいですねえ!カラオケで洋楽を歌いたいんだって・・・
イメージ

Q:洋楽が大好きで、カラオケで上手に歌えるようになりたいです。いつも好きな曲を入れてみるものの、上に表示され...

[ カラオケ ]

またまたご質問を頂きました。Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?
イメージ

Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?A:歌手としてのボイストレーニングと...

[ カラオケ ]

介護予防に関して素敵なお問い合わせを頂きました 呼吸法がポイントです
イメージ

いつも考え続けてきた事へのご質問は 実に応えがいがあります。Q シニア世代の介護予防として、声を出す(...

[ 介護予防 ネタ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ