コラム

 公開日: 2017-06-24 

カラオケメルマガNo4 高齢者施設のスーパースターはウルトラマンか月光仮面か?

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくようになりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
*********************************************************************************************
シュワッチの法則

 前回のコラムでエイト・フォーの法則が理解できるようになったら、次はシュワッチの法則。エイトマンの・・じゃなかった、ウルトラセブンがこのポーズをとるときはかっこよかったらしいです。

 まあ、僕の世代(2017年時点で70歳)では月光仮面の方がスーパーヒーローとしては納得できると思う次第ですが。
団塊世代なもんで・・・・・・・・・

      おっと脱線。
 
でも、ここは、やはり「シュワッチ!」でいきます。
 実際に歌うための息継ぎは斎藤式よりもエイトフォーよりも、もっと瞬間的に準備される必要があります。
 その場合は鼻と口の両方を使って一気に、お腹と胸に空気を溜め込んでゆきす。


 私の場合は、口→腹のルートの方が若干早く、すぐその後を追いかけるように、鼻→胸と続くようです。これは癖かもしれませんので、自分の性癖を注意深く見極めておくといいでしょう。

 この呼吸が「シュワッ!」です。残るは「チ!」。例えて言うならば、プールに飛び込む前に一瞬息を止めますね。そうしないと飛び込んだ後に鼻に水が入って苦しいから、何となく息が通る場所の弁を閉じる気持ちになるのでしょう。
 「チ!」の瞬間も、それと同じで、第一声を出すときの緊張感をここに一旦とどめるという気持ちです。


Q:その時に、口を閉めていたほうがいいか、それとも開いていたほうがいいでしょうか。

A:柔らかに微笑をもって閉じておくのがいいでしょう。開きっぱなしですと、ちょっと危ない人みたいにみられますし、歯を食いしばっていると、逆に自分を緊張させてしまいますし、見ているひとまで緊張させてしまい、せっかくの和みの一時が、全員肩こり養殖所になってしまいますからね。

 
さて、このときに大事なことがあります。
咽喉は開いていることの確認をしなければいけません。
呼吸はストップしているものの咽喉で堰き止めているのではないという意識です。咽喉は管はいつも開いているイメージです。



 そのレベルに入るには常日頃のレッスンの中で習得しておく、とっておきの方法があります。
私の「声みがき術」では「指凝り解放の法則」という名前で解説をしていますが今回は簡単に。

 緊張というのは、その部分だけのことではありません。多分その部分の緊張というのは、身体全体に影響を与えているはずです。 東洋医学にありますが、部分の中に全体をみるという考えで、咽喉部分のリラックスを確信するために掌をつかってみましょう。


 私自身も今までに自分自身のために、いくつかのリラクゼーションや瞑想法を試してきましたが、導入部の共通手法として、「両手が温かい」というイメージを持つことを何度も練習をしてきました。掌にほんわかと暖かいイメージを持つ事から始め、その温かさが全身に伝播するのを楽しんでゆくのです。

 ステージや日常会話では、そんな時間はありませんから、一瞬にして咽喉のリラックスをもたらすイメージトレーニングを併用します。

 一度、掌を強く握ってみてください。そしてそれを広げながら同時に、ゆっくりと咽喉から息を吐いてゆきます。はっきりした言葉にならなくてもいいですから、オオとかアアという感じで柔らかく発声します。

 握った掌を開く時に再び血が流れ始めるのが意識できますね。
それと同時に、力を抜くという刷り込みを咽喉に覚えさせるのです、これはイメージを利用した訓練です。

 上記の練習を繰り返しながら、瞬時にイメージを結べるようにしましょう。
完成形としては、掌の力を抜けば、咽喉が開くという連携を身体が意識できれば、どんな場所でも瞬間的に咽喉を開くことができますね。

歌はイメージに形を与える物です。
まずはあなたのイメージ力で、パブロフの犬のように、指先と緊張の関係を体得してみてください。

力強い歌には、力強い呼吸が必要です。シュワッチの法則はそれをサポートする法則です。
************************************************************************
高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/teacher_list/show.php?id=140

直接のお問い合わせなら マイベストプロ埼玉のマイページへ。
http://mbp-saitama.com/artbox2/



ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

バンブルヘルスを試してみました

牧野先生のご指導の下に、バンブルヘルスで呼吸力のトレーニ...

Y・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
質問の嵐!嬉しいですねえ!カラオケで洋楽を歌いたいんだって・・・
イメージ

Q:洋楽が大好きで、カラオケで上手に歌えるようになりたいです。いつも好きな曲を入れてみるものの、上に表示され...

[ カラオケ ]

またまたご質問を頂きました。Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?
イメージ

Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?A:歌手としてのボイストレーニングと...

[ カラオケ ]

介護予防に関して素敵なお問い合わせを頂きました 呼吸法がポイントです
イメージ

いつも考え続けてきた事へのご質問は 実に応えがいがあります。Q シニア世代の介護予防として、声を出す(...

[ 介護予防 ネタ ]

高齢者施設へのDMが完成しました
イメージ

公演活動が忙しくて、なかなかじっくりと事務所のパソコンの前に座るチャンスがなかったのですが、やっと少し時間...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

マインドフルネスと声みがき術の一致点は 見事!
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。...

[ 声みがき術 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ