コラム

 公開日: 2012-10-08  最終更新日: 2014-07-03

高齢者の介護予防のための声みがき術 声を出す準備  指凝り解放の法則  

声みがきDVD
「指凝り解放の法則」

仕事をしてゆく上では、商品説明やコンペなどでプレゼンテーションを求められることもありますね。

その時に緊張をしてしまって、失敗というのはとても勿体ない話です。

沢山の叡智の結晶として立派な企画書が出来上がっている。
あとは貴方がその台本に従って説明をすれば良いわけなのですが・・・・

その時に、冷静に確認して欲しいことがあります。

咽喉が開いていることの確認をしなければいけません。

「シュワッチ」の法則でお伝えしたように、第一声を出すときに、呼吸はストップしているものの、咽喉で堰き止めているのではないという意識です。

咽喉の管、空気の通るところはいつも開いているイメージが大事です。

緊張というのは、その部分だけのことではありません。
多分その部分の緊張というのは、身体全体に影響を与えているはずです。

東洋医学にありますが、部分の中に全体をみるという考えで、咽喉部分のリラックスを確保するために掌をつかってみましょう。

喉が緊張していることによって、声が裏返ったりするんです。
一瞬にして咽喉のリラックスをもたらすイメージトレーニングを併用します。
これは日常的にトレーニングをしておくことによって実践で活用できます。


<トレーニングの方法>
息を吸い込んだ状態で、一度、掌を強く固く握ってみてください。
そしてそれを開きながら同時に、ゆっくりと咽喉から息を吐いてゆきます。
はっきりした言葉にならなくてもいいですから、オオ~とかアア~という感じで柔らかく発声します。

握った掌を開く時に、再び血が流れ始めるのが意識できますね。

それと同時に、身体の力を抜くという刷り込みを咽喉に覚えさせるのです。
これはイメージを利用したトレーニングです。

上記の練習を繰り返しながら、瞬時に自信にあふれたイメージを結べるようにしましょう。

私の場合は円の中心に立っている自分のイメージを思い浮かべます。

どこかでも似たような例えをしたような気がしますが、坂道での車の発進を思い出して見ましょう。

最近はほとんどの車が「オートマ」ですので、あまり良い例えとは言えないのですが、いわゆる「半クラッチ」の状態。前進するのでもなく、と言いながらも、もちろんズルッズルと落ちるわけにも行かないという微妙な感覚。

「武蔵自然体」で立ち、「ティラミスの法則」で身体を垂直に保ちつつ、「天地の法則」で静かに呼吸を繰り返す。口内は、「軟口不落の法則」「容量不変の法則」などなどが、今か今かと響きを待ち受けるフォーム。どうしても緊張感は高まってきます。
そのときでも声帯は自由に動く力を柔らかに保っておきたいわけです。
この緊張と弛緩の微妙なバランス感覚を「半クラッチ」の状況に例えました。

円の中心に立つイメージを持ちながら、同時にこの感覚をみがいてゆくと、一種の浮遊感が生まれてきます。そのまま、その場所から真っ直ぐに上昇する気分です。
悪い気分ではないと思います。

この状態は貴方の存在をかなり際立たせますよ。
是非習得して下さい。

プレゼンなんてのは、所詮は「存在感」で乗り切ることができるものです。
完成形として、「掌の力を抜けば咽喉が開く」という連携を、身体が意識すれば、どんな場所でも瞬間的に咽喉を開くことができるのです。
いわゆる条件反射を身体に刷り込んでしまうということです。

貴方のプレゼンテーションの前に15秒もあれば、これで貴方は「喉の緊張がなくなったので、いい声で話すことができる」と自信を深めることができます。
是非、大事な話の時には実行をしてみてください。気持ちが落ち着けば、何度か練習をしてきた「声のホームポジション」を見つける事は難なくできますから、どうぞ安心をしてください。
声の教室

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
只今考え中
イメージ

毎年恒例の年末コンサートの日程が決定しました。2014年12月11日(木)午後6時半~8時半の予定です。本年は所沢にも縁のある、大正ロマンの旗手、竹久夢二の生誕1...

レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

牧野先生に教わる「歌の肝」

介護予防にはまだちょっと時間がありますが、カラオケの歌い...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
カラオケメルマガNo6 ヨン様スマイルは介護施設でもやっぱり最強の法則です。
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo4 高齢者施設のスーパースターはウルトラマンか月光仮面か?
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。気...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo3 高齢者施設にエイトフォーは必需品!
イメージ

高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。https://rec-navi.jp/teacher_list/sh...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo2 高齢者にとって ティラミスは不可欠です あ、法則名ですよ
イメージ

高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。https://rec-navi.jp/teacher_list/sh...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo1 高齢者なら鼻声で歌え

ひさしぶりにコラム投稿を再開します。ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ