コラム

 公開日: 2012-10-02  最終更新日: 2014-07-03

高齢者の介護予防のための声みがき術 声を出す準備  シュワッチの法則

ameblo声みがき教室
DVDジャケット

「シュワッチの法則」

「声みがき術」のトレーニングも、いよいよ最後の第三節に入ります。
第一節で構築した身体、第二節で観察した口まわり、口内整備が、いよいよこれから役に立つのです。
貴方も実際に声を出しながら学んで行ってください。

第三節では以下の法則を学んで「声みがき術」を仕上げて行きます。

1: シュワッチの法則
2: スィートホームの法則
3: 黄金のトランペットの法則
4: 頭声解除の法則
5: 指凝り解放の法則
6: ヨン様スマイルの法則
7: 倍音の法則
8: 遠距離連会いの法則

それでは先ずは「シュワッチの法則」からです。

通常、私たちが呼吸をする場合、鼻から吸って口から吐くということをしてゆきます。

けれど、私たち歌い手がステージの上で歌っているときは、鼻と口の両方を使って一気に空気を吸い込み、お腹と胸に空気を溜め込んでゆきます。
私の場合は、口→腹のルートの方が若干早く、すぐその後を追いかけるように、鼻→胸と続くようです。これは癖かもしれませんので、自分の性癖を注意深く見極めておくといいでしょう。

この呼吸が「シュワッ!」です。残るは「チ!」。
例えて言うならばプールに飛び込む前に一瞬息を止めますよね。そうしないと飛び込んだ後に鼻に水が入って苦しいから、何となく息が通る場所の弁を閉じる気持ちになるのでしょう。
「チ!」の瞬間も、それと同じで、第一声を出すときの緊張感で、ここに息を一旦とどめるという気持ちです。

Q:「その時に、口を閉めていたほうがいいか、それとも開いていたほうがいいでしょうか。」

そういう疑問に関しては、こういうお答えをしています。

柔らかに微笑をもって閉じておくのがいいでしょう。開きっぱなしですと、ちょっと危ない人みたいにみられますし、歯を食いしばっていると、逆に自分を緊張させてしまいますし、見ている人まで緊張させ、自分自らがますます緊張する舞台設定をしてしまうことになりますから。

<トレーニングの方法>
さて、このときに大事なことがあります。
咽喉の奥が開いていることの確認をしなければいけません。
呼吸はストップしているものの、咽喉で堰き止めているのではないという意識です。

咽喉の管、空気の通るところはいつも開いているイメージです。

「シュワッチの法則」は息に勢いを与える技術です。
息が言葉として立ち上がる瞬間は、なかなか粋なものですよ。
練習としては、どのような言葉がいいだろうかと考えましたが、ここでは、また黒川伊保子さんにご登場を願い、ブレイクスルー系の子音「K」か「T」を伴う言葉で言葉の立ち上がりをキッチリとさせるトレーニングをしておくとよいでしょう。

「かきくけこ」「たちつてと」です。何回か繰り返してみてください。
溜まりに溜まった思いを、喉を開放しつつ、堰き止めておくのが「シュワッチ」。
その次に、「K」や「T」を伴って一気に唾をとばすがごとく、破裂させる。

なんとも爽快なイメージじゃありませんか。

「結構快適! けっこうかいてき! Kekkou Kaiteki!・・・・・・・・・・」・

この言葉、「K」と「T」をたっぷり含んでいて、使えそうですよ。このフレーズも何回か繰り返して、喉の奥の開閉をマッピングしてみてください。

言葉の意味としても、自分に自信の暗示をもたらすマントラとして、いかがです?

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
只今考え中
イメージ

毎年恒例の年末コンサートの日程が決定しました。2014年12月11日(木)午後6時半~8時半の予定です。本年は所沢にも縁のある、大正ロマンの旗手、竹久夢二の生誕1...

レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ヴィブラートのつけ方がわかりました

自分はずっとアマチュアコーラスをやってきたのですが、そこ...

T・M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
関西弁と標準語 説得力はどちらが強いか 私論
イメージ

本日のコラムに関しては、自分の嗜好が80%反映しているかもしれません。けれど、「声みがき術」に照らして考...

[ コミュニケーション力 ]

声と孫悟空の関連性
イメージ

本日は、とても勉強熱心な方のヴォイストレーニングの日でした。50代の男性ですが、介護職員をなさっています。...

[ 介護予防 ネタ ]

歌と絵の関係
イメージ

本日は、早朝からカラオケ教室の指導。といっても個人指導です。40分で3000円。このような生徒さんが以前...

[ カラオケ ]

つむぐこまひと 高麗1300年記念
イメージ

お正月をすぎると、すぐに誕生日がやってきます。本年1月10日で69歳となりました。本人としても全く考えた事のな...

[ 公演情報 ]

2月11日はお暇?(日にちを間違えました!2月11日が正解です)
イメージ

三日間立て続けにコラム投稿。ううむ、やっぱり、投稿頻度とアクセス数は関連があるようですね。昨日も言いまし...

[ 音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ