コラム

 公開日: 2014-10-22 

介護予防に役立てる音楽活用法 その7 共振したい欲望

僕のコラムはいつもとんでもない方向に飛んでゆきますが、ご勘弁を。

本日の朝のテレビで、退職後のシニア男性の日常について、結構シビアなコーナーがありました。結論からいうなれば、どれだけ過去に素晴らしい業績をあげて、どれだけ稼いできたとしても、退職後には、それほど意味をもたないという実情。

大手企業勤務で20カ国ぐらい、海外の支店長を歴任して、現在も趣味三昧の毎日であったとしても、「楽しい毎日」とは言えないというシニア男性の本音が取り上げられていました。

僕らのような自由業からみれば、日々の糧を考える必要の全くない、うらやましい限りの状況を手にされているわけですが、そこに漂う寂しさの意味は、画面からも十分に窺い知れました。

振動してもそれが周りに伝播してゆかない寂しさ、もどかしさなのです。
「打てば響く」事を確信して、頑張ってこられた会社員人生の秋がこれでは淋しすぎます。

僕はここにもセラピーの必要性を痛感します。

家内がキャリアカウンセラーとして、現在介護ヘルパー育成の専門学校で仕事をしていますが、ここのところ急激に受講生の中でシニア男性の比率が増えてきたことを教えてくれました。収入を得たいという目的の方も勿論いるのですが、キーワードは「やりがい」「生きがい」「社会の役に立ちたい」という事のようです。

急に宮澤賢治を引用してしまいますが、賢治自身が、「青白く点滅する磁性体である」という表現で自分(あるいは主人公?)の存在を記述した作品があるように思い出しました。
おぼろげで申し訳ないのですが、この僕が知ってるくらいですから、相当有名な作品の中だったと思います。

なにか、このフレーズに人間の限りない淋しさを感じるのです。
この事と、今朝の報道とが僕の頭の中ではないまぜになってきています。

あまり深入りすると、自ら墓穴を掘ってしまいそうですので、これ以上は進めませんが。

なんだかそういう人間の根源的な寂しさを、「音=振動」という図式をもとに少しでも和らげることができないだろうか・・・・このところずっと頭の中にあるヒント。
そして、その事を考え続けるのが、音楽セラピーの本質に触れてゆく道筋のようにも思えてくるのです。



私たちは「声の健康 こころの健康 身体の健康」を
サポートする健康文化産業です。
***************************************************
マイベストプロ埼玉に登録中です
http://mbp-saitama.com/artbox2/
***************************************************
社会を音楽化する研究会ホームページ
http://syaonken.org/
***************************************************
通学形式の「声みがき塾」所沢
http://koe.syaonken.org/voice.html
***************************************************
公式講演依頼はこちらのサイトからお願いいたします
http://www.kouenirai.com/search/detail-200902-3914.html
***************************************************
介護予防ワークショップに関しては次のサイトをご参照。
http://homepage2.nifty.com/artbox2/
***************************************************
Yahoo!ショッピングに出店中の「声みがき術」関連商材。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/
***************************************************
質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。
info@syaonken.org
***************************************************
Facebook登録情報
牧野俊浩 https://www.facebook.com/toshihiro.makino
社音研  https://www.facebook.com/syaonken
***************************************************

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

牧野先生に教わる「歌の肝」

介護予防にはまだちょっと時間がありますが、カラオケの歌い...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
質問の嵐!嬉しいですねえ!カラオケで洋楽を歌いたいんだって・・・
イメージ

Q:洋楽が大好きで、カラオケで上手に歌えるようになりたいです。いつも好きな曲を入れてみるものの、上に表示され...

[ カラオケ ]

またまたご質問を頂きました。Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?
イメージ

Q 歌うためのボイストレーニングと話すためのボイストレーニングは別?A:歌手としてのボイストレーニングと...

[ カラオケ ]

介護予防に関して素敵なお問い合わせを頂きました 呼吸法がポイントです
イメージ

いつも考え続けてきた事へのご質問は 実に応えがいがあります。Q シニア世代の介護予防として、声を出す(...

[ 介護予防 ネタ ]

高齢者施設へのDMが完成しました
イメージ

公演活動が忙しくて、なかなかじっくりと事務所のパソコンの前に座るチャンスがなかったのですが、やっと少し時間...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

マインドフルネスと声みがき術の一致点は 見事!
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。...

[ 声みがき術 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ