コラム

2014-10-09

介護予防に役立てる音楽活用法 その3 エイジング効果について

介護予防に役立てる音楽活用法 その3

エイジング効果について

エイジング効果という言葉があります。
これは時間の経過につれて、考えや評価が変わってくるという状況をいいます。
音楽セラピーの中で使われた例は私はまだ知りません。

エイジング=老化という事ですから、逆に老化を速めないための「アンチエイジング」という言葉のほうが、ずっと前向きなような気がします。

勿論、音楽にはアンチエイジング効果というものはあります。私の推奨している「声みがき・歌声サロン」は、まさしく「声の健康 こころの健康 身体の健康」を目指しているわけで、時に応じて、「いつまでも若々しく生きるために、声をみがいて、懐かしい歌をたくさん歌いましょう!」というキャッチコピーも使用します。

けれどエイジング=熟成と考えるならば、年月の中で経験し積み重ねてきた事がすべて間違いであったと考えてしまうのはナンセンスな話です。

私も含め、平成よりも昭和のほうに思い出がいっぱいある世代にとっては、前回お話した「竹の手触りへのこだわり」は、美徳そのものであり、決してレトロな感覚であろうはずはありません。「竹」そのものから伝わる温かみは、プラスティックや金属から放出される感触とは別次元のものなのだと思います。エイジング効果と考えてもいいのではないでしょうか。

もうひとつ、「バンブーパンフルート」には、共鳴、共振を体感できるという側面もあります。音楽という時間芸術の特性のひとつが、瞬間的な共鳴・共振です。相手の歌声や楽器とともに、自分の身体が一緒に鳴り響く事です。最近のデジタル系の再生機では鼓膜は揺れても全身が震えるという事はないはずです。本来の音楽は生音で誕生しましたから、生まれるとすぐにその場の空気に振動を与え、その空気を共有している観客の身体をゆさぶり、それを増幅してゆくことで「踊る」という現象にまでなっていたのだと思います。

若い世代のダンスという感覚とは、ちょっと違うかもしれませんが・・・

ともあれ、自分の息が、楽器の響きを与え、その響きが指先を通じて体感できる。
そんな楽器が「バンブーパンフルート」なのです。
というよりも、いわゆる電子系の楽器でない限りは、演奏者自体もその楽器の響きに共鳴・共振をするからこそ、自らも夢見心地で演奏に没頭できるものなのです。
私自身の楽器は「声」ですが、これも全くその通りです。
そうでなければ、歌うという行為にそれほど魅力を感じなかったかも知れません。

音楽の本質論にまで話が及びましたが、要は、「バンブルフルート」を作成し、自分で演奏をするということは、このような深い喜びを感じる体験になるということなのです。
それも、それほど高度な技術が必要なわけではありません。

キチントした息を竹筒の中に送り込めるようにすれば良いのです。

次回、また「バンブーパンフルート」の魅力について語ります。では。




私たちは「声の健康 こころの健康 身体の健康」を
サポートする健康文化産業です。
***************************************************
マイベストプロ埼玉に登録中です
http://mbp-saitama.com/artbox2/
***************************************************
社会を音楽化する研究会ホームページ
http://syaonken.org/
***************************************************
通学形式の「声みがき塾」所沢
http://koe.syaonken.org/voice.html
***************************************************
公式講演依頼はこちらのサイトからお願いいたします
http://www.kouenirai.com/search/detail-200902-3914.html
***************************************************
介護予防ワークショップに関しては次のサイトをご参照。
http://homepage2.nifty.com/artbox2/
***************************************************
Yahoo!ショッピングに出店中の「声みがき術」関連商材。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/
***************************************************
質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。
info@syaonken.org
***************************************************
Facebook登録情報
牧野俊浩 https://www.facebook.com/toshihiro.makino
社音研  https://www.facebook.com/syaonken
***************************************************

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
只今考え中
イメージ

毎年恒例の年末コンサートの日程が決定しました。2014年12月11日(木)午後6時半~8時半の予定です。本年は所沢にも縁のある、大正ロマンの旗手、竹久夢二の生誕1...

レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

牧野先生に教わる「歌の肝」

介護予防にはまだちょっと時間がありますが、カラオケの歌い...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
関西弁と標準語 説得力はどちらが強いか 私論
イメージ

本日のコラムに関しては、自分の嗜好が80%反映しているかもしれません。けれど、「声みがき術」に照らして考...

[ コミュニケーション力 ]

声と孫悟空の関連性
イメージ

本日は、とても勉強熱心な方のヴォイストレーニングの日でした。50代の男性ですが、介護職員をなさっています。...

[ 介護予防 ネタ ]

歌と絵の関係
イメージ

本日は、早朝からカラオケ教室の指導。といっても個人指導です。40分で3000円。このような生徒さんが以前...

[ カラオケ ]

つむぐこまひと 高麗1300年記念
イメージ

お正月をすぎると、すぐに誕生日がやってきます。本年1月10日で69歳となりました。本人としても全く考えた事のな...

[ 公演情報 ]

2月11日はお暇?(日にちを間違えました!2月11日が正解です)
イメージ

三日間立て続けにコラム投稿。ううむ、やっぱり、投稿頻度とアクセス数は関連があるようですね。昨日も言いまし...

[ 音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ