コラム

 公開日: 2014-09-06  最終更新日: 2014-09-08

随想 さらば青春の日 フーテン旅第三日 淋しいひとり旅 

さびしい・・・一人旅


前日の崖くだりが、相当応えてた。
一歩踏み出すたびに、太股がビーン。
それでも心に決めたからには、歩こうや!!な!・・・


それに答える声が・・ない。


僕は一人で歩いてた。(なにしてんにゃろ、俺・・・・)
もう夕方近く、前の風景が灰色に見え始めていた。
(あそこまでいったら休も)

前に見える電柱一本にたどり着いては溜息。



けど、腰をおろしたら多分もう立てないとわかっていたから、座り込むことはせずに、立ったまま一息。

またノロノロと歩きはじめる。はるか彼方に見える次の電柱を目指して。



朝のうちに別れた相方は、多分今頃は下宿で、この二日間で痛めつけた身体を癒しているだろう。二日間歩いた行程も、電車では1時間ほどで大都会に帰還できる。




「牧野さん、絶対来んといてや! 見んといてや!」
道の脇にあった洞穴の中から響いてきた相方の悲鳴のような声が思い浮かぶ。
相方は持病を抱えていた。それを圧してこのプロジェクトに加わってくれたんやった。悪い事したなあ・・・。


昨日の崖くだりがよっぽど響いたんやなあ・・・


彼は洞穴の中でその治療をしていたのだった。
治療を終えてでてきた彼は申し訳なさそうに呟いた。

「俺帰るわ。牧野さんも帰ろう。な!」

ホンマは半分くらいそんな気持ちにもなったけど、格好つけて僕は言ったよ。「かまへん。俺一人でゆくさかい」
相方を中央線の駅の近くまで送ってから、僕は歩き始めた。

なんやしれんけど涙がでた。ものすごく暑い日やったから汗も一杯出て、涙と汗が一緒になって顔がグチャグチャになってた。

そして一日歩き続けて間もなく三日目の夜を迎える。
今夜はどこに泊まろうかなあ・・不安にもなる。人家もまばら。
歩くしかない。場所は大月を過ぎたあたりだろう。


夜の8時くらいになってやっと、一軒の農家を見つけ、頼み込んで納屋に宿泊させてもらえる事になった。

まだ平和な時代だったのかなあ。

時代錯誤にもほどがあるボロボロの袴をはいて、赤土のしみをいっぱいつけた絣(かすり)の着物をはおった男を敷地内に寝泊りさせるなんて、今時は考えられないかもしれないね。


ビッシリと積まれた藁(わら)束を布団代わりに、僕はたちまち眠りにおちていった。こうして三日目の旅は終わった。

ん!相方の病気か?・・・・・・●●

次号に続く・・・・・



私たちは「声の健康 こころの健康 身体の健康」を
サポートする健康文化産業です。
***************************************************
社会を音楽化する研究会ホームページ
http://syaonken.org/
***************************************************
通学形式の「声みがき塾」所沢
http://koe.syaonken.org/voice.html
***************************************************
公式講演依頼はこちらのサイトからお願いいたします
http://www.kouenirai.com/search/detail-200902-3914.html
***************************************************
介護予防ワークショップに関しては次のサイトをご参照。
http://homepage2.nifty.com/artbox2/
***************************************************
Yahoo!ショッピングに出店中の「声みがき術」関連商材。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/
***************************************************
質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。
info@syaonken.org
***************************************************
Facebook登録情報
牧野俊浩 https://www.facebook.com/toshihiro.makino
社音研  https://www.facebook.com/syaonken
***************************************************

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

牧野先生に教わる「歌の肝」

介護予防にはまだちょっと時間がありますが、カラオケの歌い...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マインドフルネスと声みがき術の一致点は 見事!
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。...

[ 声みがき術 ]

カラオケメルマガNo6 ヨン様スマイルは介護施設でもやっぱり最強の法則です。
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo4 高齢者施設のスーパースターはウルトラマンか月光仮面か?
イメージ

ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。気...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo3 高齢者施設にエイトフォーは必需品!
イメージ

高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。https://rec-navi.jp/teacher_list/sh...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

カラオケメルマガNo2 高齢者にとって ティラミスは不可欠です あ、法則名ですよ
イメージ

高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。https://rec-navi.jp/teacher_list/sh...

[ 介護予防に役立てる音楽活用法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ