コラム

 公開日: 2014-09-04 

随想 さらば青春の日々 フーテン旅第二日  あれは何の声

大学四年生の一夏に体験した想い出を執筆中です。
本日は第二日目
*********************************************

あれ・・な、なんの声や~

あれ何の声や~・・
クーン クーンと何かが鳴いているような声が聞こえてました。
ザワザワと腰の高さの雑草が音をたててました。

霧が降りてきているようで、すこし肌寒い感じ・・・。


山越えの道はドンドン細くなってゆき、気がつくと僕たちの四方八方が草でふさがれてしまっていました。振り向いてもどの方向から、ここまでやってきたのかはもう判らん。山道に入り込んで3時間あまり。完全に僕等は道に迷っていました。


みるみる夜の帳(とばり)がやってくる気配。


「なんか鳴いてるな・・あ・・」
「狸かなんかちゃうか・・日本狼は絶滅したらしいで」洒落にも何にもならん言葉をいう唇はカサカサになってたと思うよ。


「どないする」
「まあ、野宿いうことで・・・」

「な、なんか鳴いてるで・・」
「木の上に登って寝てたら、食べられへんて」
どっちのセリフが僕で、どっちが相方のか判らへんでしょ。
今、書いてても、そのあたりは、しかと区別はできません。
確かなのは、その時二人とも同じくらい恐怖感をもってたという事。

(行方不明報道から始まって、足取り調査では、きのう泊まったあの娘のところにも警察はたずねてゆくんやろな。ビールいっぱい飲んだ事もしれるわな。翌日二日酔いで出発したことが判断を誤った原因とかいわれるかもしれんな・・・・・)

ほんまに怖かったです。
クーン クーンという鳴き声は近づいてくるようであり、霧はしっとりと身体を濡らしはじめ、あたりは薄暮度50%。

(甘すぎる計画性・・)
(二つの遺体を捜索隊が山中で発見。すでにミイラ化)
新聞の見出しが、いくつも頭をよぎりました。


二人はいつか言葉を無くしてたたずむ・・いや!そんな事をしてる場合と違いました。どこからきてどこを目指したらいいのかもわからへんけど、何とかしてこの場から脱出しなければ、えらいことになる!

二人とも相当慌ててました。

二人して別々に迷ってしまうとこれもまた大変な事になるから、なるべく同じ方向を一緒に草をかきわけ前に進む(前か後ろかわからんかったけどな)

2,30分もそうしていたでしょうか。
勿論、薄暮はさらに状態は悪化、すでに闇率80%

下駄は歩きにくい。時々ズボッと沈み込む場所もある・・
気持ち悪かったけど、なんとかせないかん。動かないかん。


ぼちぼち、みなさんも「何とかこの二人を助けてあげて~!」
という気持ちになってきたでしょ。

ではご期待に応えて・・・・。
ついに僕たちはひとつの灯火を発見しました。
上から見下ろすような感じで、下のほうに、チカチカと輝くあかり。


「おりるで!」「おりよ!」
僕たちはその明かりが何であるか確認する余裕もなく、急な坂道を息を切らして転がり降りて行きました。いや!転がり落ちるという方が正しかったでしょう。

(明かりが本物であってくれ! 誰か居てくれ!)
途中何度も木の株のようなものにつまづきながらも、僕たちは手探りで下へ下へと降りていったのでした・・・ああ、その明かりの正体は・・・なんと
・・・。
以下次号!







私たちは「声の健康 こころの健康 身体の健康」を
サポートする健康文化産業です。
***************************************************
社会を音楽化する研究会ホームページ
http://syaonken.org/
***************************************************
通学形式の「声みがき塾」所沢
http://koe.syaonken.org/voice.html
***************************************************
公式講演依頼はこちらのサイトからお願いいたします
http://www.kouenirai.com/search/detail-200902-3914.html
***************************************************
介護予防ワークショップに関しては次のサイトをご参照。
http://homepage2.nifty.com/artbox2/
***************************************************
Yahoo!ショッピングに出店中の「声みがき術」関連商材。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/
***************************************************
質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。
info@syaonken.org
***************************************************
Facebook登録情報
牧野俊浩 https://www.facebook.com/toshihiro.makino
社音研  https://www.facebook.com/syaonken
***************************************************

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
只今考え中
イメージ

毎年恒例の年末コンサートの日程が決定しました。2014年12月11日(木)午後6時半~8時半の予定です。本年は所沢にも縁のある、大正ロマンの旗手、竹久夢二の生誕1...

レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

面接に効果絶大でした

人前で話すのが苦手で、いつも面接で失敗して落ち込んでいま...

Y・S
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
関西弁と標準語 説得力はどちらが強いか 私論
イメージ

本日のコラムに関しては、自分の嗜好が80%反映しているかもしれません。けれど、「声みがき術」に照らして考...

[ コミュニケーション力 ]

声と孫悟空の関連性
イメージ

本日は、とても勉強熱心な方のヴォイストレーニングの日でした。50代の男性ですが、介護職員をなさっています。...

[ 介護予防 ネタ ]

歌と絵の関係
イメージ

本日は、早朝からカラオケ教室の指導。といっても個人指導です。40分で3000円。このような生徒さんが以前...

[ カラオケ ]

つむぐこまひと 高麗1300年記念
イメージ

お正月をすぎると、すぐに誕生日がやってきます。本年1月10日で69歳となりました。本人としても全く考えた事のな...

[ 公演情報 ]

2月11日はお暇?(日にちを間違えました!2月11日が正解です)
イメージ

三日間立て続けにコラム投稿。ううむ、やっぱり、投稿頻度とアクセス数は関連があるようですね。昨日も言いまし...

[ 音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ