コラム

 公開日: 2012-09-09  最終更新日: 2014-07-03

高齢者の介護予防のための声みがき術 口内整備 容量不変の法則 

一番大きな容積をもつ「ア」から、少し容積の小さな「エ」に移行してゆくと自然と口の中が狭くなってゆくのがわかりますね。
普通にしゃべっているときはそれが当たり前ですから、あまり心配する必要はありません。

でも、貴方は、「声をみがきたい!」のですよね。
もう一度、その志を思い出してください。

「軟口不落の法則」を使っている時というのは、喉の奥にタマゴが縦にひとつ入っている状況に似ています。それはタマゴをまんなかにして上下左右すべてに外向きの力が均等にかかっているようなものです。

どこか一部分が強すぎてしまうと、その方向のベクトルの矢印が主張して、バランスが崩れてしまいます。
弱くても、同様に、口の中のタマゴは転がりだしてしまいます。


そのことを頭にいれておいて、こうしてみてください。

同じくアエイオウの口の形をしながら、声を出すのではなく、逆に息を吸い込んでみます。
一つ一つの言葉で切るのではなく、ア~エ~イ~オ~ウ~という具合に連続して母音を変えながら息を吸い込んでゆきます。


できれば、近くに水をグラス一杯置いてから練習します。
このレッスンをしていると、絶対に喉の奥の粘膜が乾燥してしまいますからね。
声帯をいたわるためには、ご注意のほどを。


息を吸い込みながら、喉の奥にあたる息の風を感じてみてください。
通常「ア~」ではかなり広い面積に風があたっているはずですね。
移行していって「エ~」「イ~」ではいかがでしょうか?

ほんの一部分、あるいは下のほうから舌が盛り上がってきて息が奥まで届かずに、硬口蓋のあたりがヒンヤリするくらいではないですか。
同じように「オ~」「ウ~」も実験してみてください。

いかがですか。
ずいぶんと空気のあたる面積も口の中の容積も違うことに気がつきましたか。
「声みがき術」では、声のトーン(音質)を整えることも必要になってきます。


さわやかに流れるような感じの声をだしてみましょう。

いま貴方が体験したのは、それぞれの母音によって響く口内の容量が変化をしたということです。

容量をなるべく変えずに話すこと。

そのことを心がけるだけで、音質は整ってきます。

外から見る唇の形は「ア」と「イ」では全然違いますね。
それは当たり前です。

でも口の中の容量はほぼ一定に保たれている。
これは当たり前の形ではありません。トレーニングが必要です。

先ほどのように息を吸い込みながら、「ア」という音を発しているときの口の中の容量を確認してください。
次に、ゆっくりと「エ」に移動させながら、その容量を意識して保ちましょう。

「エ」の時は口は自然に少し横に広くなりますので、その分奥行きでカヴァーします。
つまり、少し唇は前に出し気味にしておいてから、横に広げるのがコツ。

「イ」は口先は更に狭まりますから、その傾向は保ったまま、加えて喉の奥も少し後方に広げるつもりになってください。

「オ」はもともとが深い母音です。広がった後方の空洞はそのまま使えます。
「イ」より縦の高さも確保できますので割合いに響きを得やすい母音です。

「ウ」は母音の中でも一番厄介な種族です。
放っておくと縦も横もひしゃげてしまいます。
存在感がなくなる母音ですので、練習の段階では、あえて極端に唇を突き出して、冗談でキッスをするような真似をしてみることをお勧めします。
喉の奥で意識している玉子をつぶさないようにも気をつけてください。

これらの母音のフォーメーションが納得できたら、今度は改めて、吐き出す息にのせてこれらを発音してみてください。どの母音にも深い響きが得られるようになったと思います。

でも、気をつけて下さいね。
その形を意識するあまり、カッコウつけた音大生みたいな響きにならないようにご注意のほどを。

ほら、よくいるじゃありませんか。

いかにも「私は発声を勉強しているんですよ」っていう若者が。

あくまでも全体の場に溶け込んでいながら、すこしだけ目立つ工夫をすることで、貴方の印象を良くするのが、この「声みがき術」の目指すところなのですから。

響きの統一された声は、洗練された印象を与えるとても素晴らしい方法です。

文化の宅急便
青音協

この記事を書いたプロ

有限会社文化センターボックス [ホームページ]

音楽家 牧野俊浩

埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL:04-2998-0750

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
只今考え中
イメージ

毎年恒例の年末コンサートの日程が決定しました。2014年12月11日(木)午後6時半~8時半の予定です。本年は所沢にも縁のある、大正ロマンの旗手、竹久夢二の生誕1...

レッスンツール・商品
イメージ

「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」「声みがき術」の指導の中から生まれた、上記テーマにそった新しい楽器が誕生しました。従来の5本組パンフルートに上の「ド...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
提案するセラピー音楽家 牧野俊浩さん

セラピー音楽家が提案する、介護予防のための「声みがき術」(1/3)

 「せっかく声を出すんやったら、自分の体を楽器みたいに鳴らしてみぃ。口先の言葉だけと違うて、身体全体で自分のことを相手に伝えられたら、これは気持ちええで」 牧野俊浩さんは「声みがき」インストラクター。歌うような西の言葉を通して、温かな人...

牧野俊浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽を通して社会に貢献。介護予防にも対応。

会社名 : 有限会社文化センターボックス
住所 : 埼玉県所沢市北秋津876-2-B-103 [地図]
TEL : 04-2998-0750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

牧野先生に教わる「歌の肝」

介護予防にはまだちょっと時間がありますが、カラオケの歌い...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
関西弁と標準語 説得力はどちらが強いか 私論
イメージ

本日のコラムに関しては、自分の嗜好が80%反映しているかもしれません。けれど、「声みがき術」に照らして考...

[ コミュニケーション力 ]

声と孫悟空の関連性
イメージ

本日は、とても勉強熱心な方のヴォイストレーニングの日でした。50代の男性ですが、介護職員をなさっています。...

[ 介護予防 ネタ ]

歌と絵の関係
イメージ

本日は、早朝からカラオケ教室の指導。といっても個人指導です。40分で3000円。このような生徒さんが以前...

[ カラオケ ]

つむぐこまひと 高麗1300年記念
イメージ

お正月をすぎると、すぐに誕生日がやってきます。本年1月10日で69歳となりました。本人としても全く考えた事のな...

[ 公演情報 ]

2月11日はお暇?(日にちを間違えました!2月11日が正解です)
イメージ

三日間立て続けにコラム投稿。ううむ、やっぱり、投稿頻度とアクセス数は関連があるようですね。昨日も言いまし...

[ 音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ