コラム

 公開日: 2018-05-26 

子供たちの子供たちまで伝えたい=古びても味わいのある家



子供たちの子供たちまで使える家

子供たちに引き継げる住まいのポイント3つ。
★融通性(可変性)のあるプラン 
★高い耐震性 
★省エネ性能です。
 融通性のあるプランは暮らしの変化に対応でき、耐震性を高めることで安心できる暮らしにつながります。
省エネ化の流れは留まることありません、今十分ではなく先を見据えていきましょう。
また自然エネルギーを利用しながら将来の暮らしやすさを考えていきましょう。

古びても味わいのある素材を大切に

 世代を超える家に使う材料は、やはり末永く使えるものにしなければなりません。末永く使える素材には力があります。昔から使われてきた素材にはそのような素質があるものが多くあります。
また、そのような材料は手入れのしがいがあり、古びても味わいが出るものです。
 手入れと言っても毎日の雑巾がけが必要なわけではありません。今時の生活でそんなことは不可能ですね。でも時々磨いてあげれば、素材はそれにこたえてくれます。

橋渡しも設計者の仕事

 設計者の役割はプランニングから図面を描くだけではありません。
住む人とつくり手、住む人と素材の橋渡しが大切な仕事です。
 自分の住まいに使われる木材を見に山へ行きましょう、触りましょう。地域には木材以外にも紙や土など良い素材が埋もれています。メーカー品ではない、昔からあるけれども宣伝していない素材は埋もれがち、つくり手もそう、腕の良いつくり手も住まい手と結びつきにくい仕組みがあります。その素材たち、そのつくり手たちと住まう人を橋渡ししていきます。



シンプルで質の高い空間

近年は自然素材を多用した住まいのつくり方が増えてきたように思います。
ナチュラルな暮らしを楽しみたいという若い人が増えてきたとも感じています。
そんな状況の中でつくり手側は自然素材をアピールし、商品としての効能をうたいます。
「健康にいい」「空気を浄化してくれる」「アレルギーになりにくい」などなど、確かに自然素材にはそのような効果もあるのですが、健康だけが視点ではなく、そのような素材を使いながらシンプルで質の高い空間を考えていきます。

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

伐採見学会で家に使う木材をプレゼントされました。

こんばんは。石原の家です。 先週は伐採見学会おせわになりま...

石原の家
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市で土地から求める家づくり【こぐまさんの家】
イメージ

 上尾市で土地から求める家づくり【こぐまさんの家】玄関からそのままつながる通り土間が南側にあり、冬は写...

[ 実例集 ]

家づくりはプランニングが一番大切
イメージ

 プランニングを大切に  耐震強度や温熱環境、デザインも大切なポイントですが、土台は「プラン」です。耐震強...

[ 家のしくみ ]

ポリエステル100%の断熱材は安定素材
イメージ

依頼していたサンプルが届きました。これはポリエステル100%の断熱材で 原料はペットボトルのリサイクルです...

[ 建物の素材 ]

薪ストーブを快適に使うために気を付けたいこと。
イメージ

 薪ストーブを快適に使うために気を付けたいこと。ブログから 坂東市の家 薪ストーブを採用したお住まいが...

[ 家のしくみ ]

断熱材で決定的に大切なこと
イメージ

 住まいの断熱工法  家づくりの質問などをいただくとどうしても寒い時期は断熱のお話が多くなります。断...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ