コラム

 公開日: 2016-07-27 

キッチンレイアウトのヒント

キッチンレイアウトのヒント





 誰しも十分な広さのあるリビングが取れればそれに越したことはありませんが、予算上の制約や、敷地の制約、全体のバランスなどで理想の広さが得られないことが現実です。
単身世帯でもない限りキッチンには最低限必要なサイズがあります。
 4人家族であればストレートタイプではI型2550が使いやすいサイズです。
それに食器棚や家電、冷蔵庫に作業スペース、それらを確保したえでダイニングとリビングにスペースが取れるか、基本的にどうしても必要になるスペースから割り振っていくとリビングスペースが必然的に後回しになります。

 では実際に小さめ15畳のLDKで考えてみましょう。
イラストの右側が15畳のスペースにI型2550キッチンレイアウトです。
カウンターを取りダイニングテーブルが普通は4人家族だとL=1.5m程度が置かれます。
L=1.5mのテーブルを置いてしまうとリビングの奥行きは残り1.5mほど、これではソファーを置きたいう希望があってもあきらめざる負えません。
 このような場合はテーブルを大きくしてダイニングテーブルというよりはリビングテーブルがお勧め、大きなテーブルは多機能になりご飯を食べていながら、TVを見たり新聞を読んだり、家族みんなで使えます。
床に掘りこんで座卓形式でくつろげるタイプもいいですね。

座卓タイプはこんな感じです。


 また、リビングスペースにソファーが置ける程の広さを確保したい場合は少々工夫が必要です。
イラスト左がソファーが置けるように配慮したキッチンとダイニングのレイアウトです。
ダイニングスペースが大幅に省スペース化が可能で、十分な広さがリビングとして確保できます。
シンクのあるキッチンとテーブルを一体化させた使い方です。このタイプはメーカーに既製品タイプ無いかあるとしても割高になるので現場造作のキッチンをお勧めします。

もう一つアドバイス
キッチンの作業スペースやダイニングテーブルの幅など、スペースが限られているときにはその必要幅を見直し、1cm単位で調整してみることも大切です。
二人で立つのか、ほぼ一人で立つのか、すれ違う頻度は?買い換えたときの冷蔵庫の奥行きは大丈夫か?
などなど見直してみると余裕が生まれたりすることがあります。
「ふつうこんなもの」という感覚ではなくて「あなただけのサイズ、あなただけの間取り」を実現してください。

どんなに小さな住まいでも2つとして同じプランはありません。住む方が違い土地が違えば同じになりようがありません。
あなただけのたった一つのプランは必ずあります。
がんばってあなたの暮らしに相応しいプランを見つけましょう。

マイベストプロ キッチンに自由を! キッチン間取りこらむはこちら

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新築のお礼を頂きました。

福田さん  ご無沙汰しています。お元気ですか。  少し...

いろは
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市 通り土間のあるこぐまさんの家UPしました。
イメージ

 上尾市 通り土間のある こぐまさんの家UPしました。 上尾市で土地から求めた住まいづくりでした。...

[ 実例集 ]

伐採見学会です。
イメージ

11月27日伐採イベント開催です。来年家づくりをお考えの方ぜひ林業の現場をご覧ください。 開催日時...

[ 山と材木 ]

上尾市 こぐまさんの家 ギャラリー掲載しました。
イメージ

上尾市で土地から求める家づくでした。 ご夫婦とお子様2人これからの暮らしを支える家づくりです。プロジェ...

[ 子どもと住まい ]

無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?
イメージ

 無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?  一般的に床材として商品になっている無垢の床材の厚みは、9mm、1...

[ 建物の素材 ]

押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方
イメージ

 押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方  収納編 部屋の仕上げ材は気にするけれど収納の中までは...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ