コラム

2016-07-13

良い間取りに巡り合うためのヒント

建て主さんから見た
工務店・設計者への間取りや希望、要望の伝えかた

耐震性の大切、温熱環境も大切、デザインも大切ですが家づくりで一番大切なのはプランニング(間取りなのです)
耐震性も間取りにより左右されます。
温熱環境も間取りで左右されます。
整合性のある間取りはデザイン的にもスッキリとしてきます。

設備と違い後で取り換えることができない間取りです。
良い間取りに巡り合うためのヒントをお伝えします。



住宅の間取りを決めるときには思いが強いほどたくさんの要望を伝えたいと思います。
伝える要望によって全く違う家が出来る可能性もあります。
自分の思う通りに伝えることはお互いがプロでない限りまず不可能なことです。
伝えきれずにストレスをためてしまいそうですね。

思いついた要望を羅列し、収納や細かなことをあれもこれもと伝えるよりまず最初は、「無」から始めるのが良い考えです。
具体的な要望はあるにしろまずはそこを抑え、「こんな風に暮らしたい」とか「こんな家でこんなことしたい」などと抽象的な話をたくさんして、一度設計者に任せてみましょう。
能力経験のある設計者であれば、あなたとの「会話」の中からヒントを見つけ出し、家族構成、敷地条件、法規的なことを加味しながらその時点では明確化されていないあなたの気が付かなかった「内なる要望」が盛り込まれた計画案を提案してくれるはずです。

出来上がったプランでは、ここまでに詳しい要望を伝えていないのですから、この時点での計画案はまだあなたのイメージではないかもしれませんが、設計者の思いや考え方は理解できます。
その提案をじっくり見て、なにか感じるもの、光るものを感じたときは再度話し合い修正を加えていきましょう。



この方法は設計者本人と会い、「会話」をしなければ成り立ちません。できれば複数回会い、お互いを知る必要があります。
あまりだらだらと打ち合わせをしても意味はありませんし、計画案も1案もしくは2案程度依頼するのが良いと思います。
その時点で感覚が合わなければその旨を伝え、設計者を変えてみましょう。
プラン提示において有料なのか無料なのかどこまでなら無料なのかはあらかじめ問い合わせておけばトラブルにもなりません。

「そのような漠然とした要望ではプランできません。」
と言われたならば、建築士の資格は持っていても創造する能力が無い方か設計が好きではない方なのでさっさと次を探すことです。

プロ対アマチュアなのです。
「会話」・ディスカッションから潜在的意識を掘り出し、具現化する能力、これが無ければ本来プロではありません。
また、この思考方法があなたの家の「建築の」本質を見失わない最良の方法なのです。
細かいことは後で大丈夫。
幹がしっかりしていればたくさん枝がついても丈夫に育つものです。

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新しい暮らしでのこの夏の過ごし方など伺いました。

〇「木の家だからって外気温が暑いのだから涼しいわけはあり...

木玩の家
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
オープンキッチンのゴミ箱どうする?
イメージ

 キッチンプラン オープンキッチンゴミ箱どうする? 8畳のオープンキッチンダイニング2世帯住宅の親...

[ 間取り ]

古民家リフォームギャラりーUP

古民家リフォームギャラりーUPいたしました。刺激の少ない素材に徹底的にこだわりました。床:サワラ(無地3...

[ 建物の素材 ]

2世帯住宅の玄関のつくり方
イメージ

 ある程度いい感じの分離 当事務所で設計させていただいたお住まいのほぼ3割が二世帯住宅です。 2世帯住...

[ 間取り ]

キチンレイアウトのご相談
イメージ

 キッチンレイアウトのご相談を受けました。 3.64m(2間)幅のキッチンで窓を剥いたレイアウトを希望さ...

[ 間取り ]

キッチンレイアウトのヒント
イメージ

 キッチンレイアウトのヒント  誰しも十分な広さのあるリビングが取れればそれに越したことはありま...

[ 間取り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ