コラム

2014-10-16

寒くなってきたので補助的暖房を考えてみる。

寒くなってきたので補助的暖房を考えてみる。


 エアコンや石油ストーブ、薪ストーブ、床暖房などは家全体や部屋全体を暖めるための主暖房といえます。
それに対して部分的に暖を取るために重宝するのが、コタツ、電気ストーブ、電気カーペット、電気式温水ヒーターなどがあります。

 また、小さな空間、トイレや浴室では暖房便座や浴室換気乾燥機、小型電気ストーブなどが重宝されます。

 部屋的空間で重宝され、我が家でも活躍している電気カーペット(ホットカーペット)について考えてみます。
部屋全体は暖められないけれど足元の冷えの解消には十分威力を発揮してくれます。消費電力を見てみると2畳用で消費電力650Wと表示されています。

 最近のエアコンは各メーカ―高効率を競い合ったおかげで随分省エネになりました。
普及品の8畳用を調べてみると、最大消費電力は1500W程度あるようですが、最大出力は初期可動時の30分程度で室温が安定してくると300~400W程度で推移し、設定温度を超えると自動で停止し、下がると自動で再稼働し、省エネ運転をしてくれます。この状態の消費電力は0~200w程度となります。
足元の暖かさはまた別物かもしれませんが、8畳の部屋を暖めるということに関しては圧倒的にエアコンが省エネなのです。

 感覚的には大きな面積を温めるエアコンの方がエネルギーが大きく感じるかもしれませんが、実は2畳用のホットカーペットよりも省エネなのです。

トイレで快適な暖房便座を考えてみる。


 お尻が暖かい暖房便座は快適で我が家でも使っています。
でもトイレメーカーのアンケートを見てみると暖房便座を付けたにも関わらず約20%の方は使っていないと答えています。
便座カバーが有るのでいらないと答えています。

 普及品の暖房便座は温度設定が「低」「中」「高」それに「OFF」と段階的にコントロールできます。
我が家の3年前に入れ替えた暖房便座は「中」と設定した場合に消費電力が常時12w程度となります。
スイッチを切ることはしないので24時間付けっぱなしということになります。
この電力はトイレ用の小型照明(LED)が大体6~8w程度なので2台分の照明エネルギーと同じで、30日で換算すると約180円ぐらいの電気代となります。

 180円でいつ座っても快適になるんだからいいじゃないか。という考えもあると思いますが夜間寝るときにスイッチを切る。みんなが出てしまうのなら朝の出がけにスイッチを切る。
その程度なら今日からできるかもしれないですね。
節電して節約したいというモチベーションでも結果は子供たちの世代にエネルギーを残すことに繋がります。

浴室換気乾燥機について考える。


 お風呂に入るときに暖かいように付けておくという使い方が多いようですが、その場合にはお風呂のドアも開け、脱衣室も温めておくことをお勧めします。
これは省エネの観点からでは無く、裸になるのは脱衣室からだということです。



 衣服を脱いだ時のヒートショツクを抑えるには脱衣室の暖房が大切で、特にお年寄りの暮らしでは気を付けたいところです。
そのためにできれば脱衣室の断熱は浴室並みにしておきたいところです。
システムとしては温水式もありますが、需要が多いのは電気式です。最近の機器は必ずタイマー連動になっていますので上手に使って消費電力を抑えたいですね。

 ちなみに浴室換気乾燥機の消費電力は圧倒的です。
1坪対応でも8畳用のエアコン以上です。
暖房モード強=1300W  弱=1250W (一般的機種)
乾燥モード強=1400W  弱=1350W
簡単に比較するには強力なドライアーという感じでしょうか、健康にかかわる補助暖房は判りますが、洗濯物を乾かすためのエネルギー的としては大きすぎると思います。

補助暖房は賢く使い快適な暮らしをしたいですね。

家をつくろうと思ったら考えることが沢山あります。
良い家づくりのコラム
シンプルな家づくり
アーキクラフト

[[事例集お問い合わせはこちらです。 http://www.archi-c.com/%E8%89%AF%E3%81%84%E5%AE%B6%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E
3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E9%9B%86%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF/]]

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

1.20 「人力皮むき体験」イベント

福田義房さま おかげさまで、天候にも恵まれ、 楽しい一日を...

小川町 K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
オープンキッチンのゴミ箱どうする?
イメージ

 キッチンプラン オープンキッチンゴミ箱どうする? 8畳のオープンキッチンダイニング2世帯住宅の親...

[ 間取り ]

古民家リフォームギャラりーUP

古民家リフォームギャラりーUPいたしました。刺激の少ない素材に徹底的にこだわりました。床:サワラ(無地3...

[ 建物の素材 ]

2世帯住宅の玄関のつくり方
イメージ

 ある程度いい感じの分離 当事務所で設計させていただいたお住まいのほぼ3割が二世帯住宅です。 2世帯住...

[ 間取り ]

キチンレイアウトのご相談
イメージ

 キッチンレイアウトのご相談を受けました。 3.64m(2間)幅のキッチンで窓を剥いたレイアウトを希望さ...

[ 間取り ]

キッチンレイアウトのヒント
イメージ

 キッチンレイアウトのヒント  誰しも十分な広さのあるリビングが取れればそれに越したことはありま...

[ 間取り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ