コラム

 公開日: 2014-05-21  最終更新日: 2014-07-03

薪ストーブは導入は慎重に

薪ストーブはコスト高


 アーキクラフトでは川越に薪ストーブの家がまた1軒竣工しました。
自然素材を多用した住まいを設計していると、エネルギーも循環可能なバイオマス燃料が使いたくなります。

 特に薪は再生可能エネルギーであり、燃焼時に排出されるCO2も木材が成長時に吸収したものなので環境負荷がありません。
最もエコロジーであり、化石燃料の使用を抑えることは子供たちの世代にエネルギーを残すことにもなりますので環境的にとても良質なエネルギーなのです。
そんな良質なエネルギーを使う撒きストーブですが、端的に言ってしまえばランニングもイニシャルも高コストなのです。



 住いの打ち合わせをしていると、当事務所のような家づくりを希望される方の多くは薪ストーブに興味があり「どいうでしょうか?」と聞かれます。
いいことばかりではないので不都合な部分もお話した上で選択をしていただきます。

なぜ高コストか、
ある程度品質の良いストーブは大きさにもよりますが本体だけでも60万から80万、さらに煙突工事が30万から50万程度掛かります。
さらに専門家に委託すればメンテナンス費用として煙突掃除など年間3~6万程度はかかります。
イニシャルのハードルが高いですね。エアコンや灯油ストーブを10年に1回づつ買い替えても建物寿命を考えても半分にもいきません。

 また、燃料費、ランニングコストも安くはありません。
埼玉県でも薪ストーブで年間暖房を考えると約3000kg程度の薪が必要になります。
10kgで約500円ぐらいなので年間燃料費が15万円から掛かります。
これを灯油暖房にしたとすると埼玉県の平均家庭の灯油使用料は約350Lという統計がありますので、160/lとして5.6万円となり約1/3で済んでしまいます。
仮に30年間で考えると15×30=450万円 5.6×30=168万円 282万円の差額になります。

 薪ストーブは採用する動機が大切なのです。
趣味の暖房と考え、薪の調達自体も趣味、薪割作業も趣味と捉えられる人でないと低コストでは使いこなせないのです。
労力さえ惜しまなければ薪はほぼタダ同然で手に入ります。
薪ストーブ=趣味人の暖房ということです。

 少し手軽かな?という感じなのでペレットストーブに興味を持たれる方もいます。
確かに着火などは電気を使うので手軽ですが、炎が燃えているという薪ストーブのような情緒的な楽しみはほとんどありません。
機材としての味わいも薪ストーブの存在感にはかないません。
バイオマス燃料なのに電源が必要なところも残念ですね。
燃料費は薪のように趣味で調達できるものでは無く、完璧に購入しなければなりません。
燃料費としては薪ストーブよりは効率が良いとはいえ、埼玉近郊でも年間では2500kg程度は必要になります。
10kgで400円程度なので年間約10万円程度、灯油ストーブの約倍のイニシャルが掛かります。

 メンテナンスは薪ストーブに比べれば楽ですが、FF式ですから移動はできません。これは薪ストーブと同じです。でも煙はほぼでないので都市部での使用にも不安はありません。

 このような訳で薪スト-ブやペレットストーブは設計という仕事柄積極的に採用しましょうとはなかなか言えないのです。
お会いした時から入れたいと言ってくる方はそのようなことはすべて了解済みであったりしますが。

 薪ストーブを有効に使うためには設置場所と空間の取り方、間取りが大切になります。
ただ置けばいいという考えでは十分に機能しません。
プランニング段階からの検討が大切です。
趣味は趣味だけれどもだからこそ実用的にも機能を発揮させましょう。



薪ストーブには土間が似合う

シンプルな木の家 1995万円 好評です。お問い合わせくださ

川越市の設計事務所
アーキクラフト1級建築士事務所

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

春の皮むきイベント  「冬に木を伐り、春に皮を剝き、夏に家を支える」 毎年恒例イベント

福田さん  昨日は大変お世話になりました。暑い中、なかな...

上戸新町
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市 通り土間のあるこぐまさんの家UPしました。
イメージ

 上尾市 通り土間のある こぐまさんの家UPしました。 上尾市で土地から求めた住まいづくりでした。...

[ 実例集 ]

伐採見学会です。
イメージ

11月27日伐採イベント開催です。来年家づくりをお考えの方ぜひ林業の現場をご覧ください。 開催日時...

[ 山と材木 ]

上尾市 こぐまさんの家 ギャラリー掲載しました。
イメージ

上尾市で土地から求める家づくでした。 ご夫婦とお子様2人これからの暮らしを支える家づくりです。プロジェ...

[ 子どもと住まい ]

無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?
イメージ

 無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?  一般的に床材として商品になっている無垢の床材の厚みは、9mm、1...

[ 建物の素材 ]

押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方
イメージ

 押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方  収納編 部屋の仕上げ材は気にするけれど収納の中までは...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ