コラム

 公開日: 2014-01-21  最終更新日: 2014-07-03

自然素材の家の値段

自然素材の家の値段


 構造では集成材を使い、壁下地は合板、仕上げ材ではほぼ全てビニールクロスで仕上げ、床は合板フローリング、床下地も合板でつくる一般的な住まいに比べ、構造材に地域材を使用し、下地と云えど極力合板を使わず、仕上げは和紙やしっくい、杉板などの自然素材で仕上げた住まいは、建築費として概略2割程度高くなります。



そのためコラム自然素材の優先順位でお話しているように、費用を抑えるためには使い方の優先順位が大切になってきます。

 どこに力を入れるか、どこにお金をかけるのかが重要になりますが、そうは言われても家づくりは、積み上げ式の予算把握ではなかなか全体像(住まいにかかる総事業費)が見えてきません。

 一般的な家づくりでは、まずは住宅ローンの借入限度額があり、土地からの方は限度額の中から土地代を手当てしなければなりません。

 土地から求める場合は間取りがまとまる前に建築費に充てられる費用はおのずと見えてきますし、土地が決まればできるだけ早く建築費を含んだローン契約を締結したほうが、資金的には有利になります。
なかなか建築費が決まらないと、目当ての土地がほかに流れてしまったり、土地は契約しても住まいが出来上がる前に土地ローンが始まってしまいます。



 土地がすでにある場合はまだ時間的な余裕がありますが、一般的に言われている建築工期よりも自然素材の家の場合は工事期間も1.2倍から1.5倍ぐらい見ておく必要があります。
いずれの場合においてもできるだけ早い段階で概略予算を把握して計画を立てることで、先が見え不安が無くなります。
なかなか総予算が見えないようでは不安が募ります。

 設計事務所との家づくりはまだ一般的とは言えないこともあり、判りずらいとよく指摘されます。
お話をすればそんなこともないのですが、設計事務所は小規模なところが多く(特に住まいに特化した事務所は)つくる建物が「すまう方のオリジナル」であるため宣伝広告にもなじみません。
なかなか敷居が高いと言われる所以なのだと思います。



 今回アーキクラフトではそんな声にお応えするつもりでコンセプトプランを公開しました。
コストを抑えることを一つの目標に、工務店の力も借りながら金額を公開できるものをつくりました。

 一つの雛型プランであり、コンセプトルールの中でそれぞれの家族に合わせ、土地に合わせ、再度プランニングを行いますが、ルール内で規模設備が同程度であれば金額はほぼ変わることはありません。
設計者による設計料から監理料、確認申請費用なども含んだ金額提示です。

 敷地の形状により排水関係や給水の経路は大きく変わりますのでそのへんは、別見積もりとなりますが、地盤調査費なども含んでみました。
建物の内容としては通常アーキクラフトで行っている家づくりの仕様と変わらず、住継げる考えのつくりです。
 
構造においては矩形であり単純化していますがパッシブに暮らす住みやすい間取りであると思っています。
土地条件さえ決まれば、給排水と外構費用を計算し、すぐに具体的な金額が提案できますので興味のある方はご相談ください。

シンプルな木の家

シンプルな木の家のプランと値段

土間のある暮らしの提案です。
土間のある家

薪ストーブのある暮らし
薪ストーブのある暮らし

事例集ご請求ください
アーキクラフト一級建築士事務所

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

1.20 「人力皮むき体験」イベント

福田義房さま おかげさまで、天候にも恵まれ、 楽しい一日を...

小川町 K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
明日の5月25日ご案内
イメージ

久々のトピックです。NHK-FM埼玉NHK-FM埼玉51.5Mz 5月25日 18:00~18:50【マイ“ホーム&タウン”物語】 ...

[ 家のしくみ ]

健康に暮らすための冷暖房の考え方
イメージ

 健康に暮らすための冷暖房の考え方  室内環境(暑い寒い)は健康に大きな影響があります。エアコンありき...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

山桜のアイランドキッチンのつくり方
イメージ

 山桜のアイランドキッチンのつくり方  築120年からの旧庄屋さんの古民家を改修して料理教室とカフェ...

[ オリジナルキッチンのすすめ ]

健康に暮らすための間取りの考え方・風の道
イメージ

 健康に暮らすための間取りの考え方・風の道  風が通りやすく、快適に暮らせそうな敷地の使い方のイメージ...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと
イメージ

 健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと  健康的に暮らせそうな土地が決まれば次は敷地の使い...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ