コラム

 公開日: 2013-12-20  最終更新日: 2014-07-03

土間のある家のすすめ

土間のある家のすすめ




 雨の日の遊び場や野菜置き場、自転車置き場アイディア次第で可能性が広がります。

昔の日本の家には土間がありました。
商家もそうですが、農家には必ずありました。



雨に日の作業場所として、畑仕事の休憩場所として、半屋内の使い方です。

家のなかで汚れ仕事をすることは少なくなりましたが、土間の有用性は侮れません。



使い方次第で、第二のリビングにもなりえます。さらにパッシブな考え方では蓄熱や放熱、クーリングにも使われます。

プランニングの途中で一度は検討したい土間です。



土間のある暮らしの提案です。
土間のある家

薪ストーブのある暮らし
薪ストーブのある暮らし

事例集ご請求ください
アーキクラフト一級建築士事務所

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
蜜柑の木の家
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ふるさとをつくる
イメージ

 ふるさとをつくる 新築しただけではまだまだひよっこ暮らしの変化でリフォームして半人前事情があって...

[ リフォーム ]

やってはいけないゴキブリ駆除

 やってはいけないゴキブリ駆除   シロアリ駆除と同じようにゴキブリ駆除という害虫予防策があります。...

[ リフォーム ]

中古購入前に確認したい7つのポイント
イメージ

 広告などを見て条件に合いそうな物件を見つけ、不動産屋さんに連絡を取り、現地内覧現況確認などの流れになりま...

[ リフォーム ]

中古既存住宅検査という仕事
イメージ

 中古既存住宅検査という仕事 鴻巣市で中古住宅購入前の既存住宅確認に伺いました。有料の現況検査です。...

[ リフォーム ]

40歳過ぎのリフォームで大事なこと
イメージ

 40歳過ぎのリフォームで大事なこと  老いに備えるというとまだまだ先のことだからいいよ。と言われそうで...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ