コラム

 公開日: 2013-07-11  最終更新日: 2014-07-03

木材の性質を知って家づくりを楽しもう。02 広葉樹VS針葉樹

木材の性質を知って家づくりを楽しもう。02

広葉樹VS針葉樹


坂戸のお家
住まいの床と言えば、無垢板のフローリングに敵うものは無いと思っています。
日本人は家の中では靴を履きませんね、寒くて我慢できないとき以外はスリツパも履いてはいけません。
家庭内事故の階段踏み外しや、コードに引っかかって転ぶなどはスリツパのせいもあると考えています。
素足で気持ちがいいのは断然無垢のフローリングで、夏はさらさら、冬は暖かく、足の裏が健康になります。
足裏は沢山のツボがあり、足裏の状態がいいと健康状態もいいと言われるのですから尚更です。

無垢の床板も広葉樹から針葉樹までたくさんの種類があります。
コスト優先で選ぶ方法もありますが、本来は「暮らし方で」選んでいただきたいものです。

暮らし方で選ぶにはまず、「椅子に座りテーブルやソファーでくつろぐか」「床面に座り座卓でくつろぐか」どちらが自分の生活スタイルに近いかで判断します。
洋風な内装を好まれても、実際は床に座り、ソファーを背もたれにしている方も実際には多くいると思います。

では結論です。
椅子派の方は直接座る方よりも床に接する時間も短いので堅めの広葉樹でもいいでしょう。
木製椅子のほとんどは、広葉樹から作られますので、色合いや雰囲気の相性も針葉樹よりも椅子生活には似合いますし、椅子程度の固さであればそうそう傷も付きにくいのでお勧めです。
楢や、タモなどは洋風でも和風でもよく合います。
また、メープルやチークなどは洋風に似合います。
欅などを使えば和風のイメージが強くなります。

床すわり派の方は肌に優しく、柔らかめな針葉樹がお勧めです。
杉は比較的安価ですので30mm以上の厚板がいいでしょう、桧も節を気にしなければ比較的安価に入ります。またカラマツなども使えます。
針葉樹は柔らかいため、広葉樹の椅子の堅さには負けてしまい傷がつきやすくなります。反面空気層が沢山あり、保温性がありますので素足で過ごす時に適しています。
ごろごろ寝転がったりして過ごす方にお勧めです。

東松山 雉山の家

ちなみに針葉樹を床板に使うのは日本ぐらいだそうです。
家の中でも靴を履いて過ごす国では広葉樹でなければ床が持ちません。

お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
プラン作成

問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新居で初めての夏を迎えられて

お盆過ぎましたが、相変わらず暑い毎日が続いていますね。十...

木玩の家
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
明日の5月25日ご案内
イメージ

久々のトピックです。NHK-FM埼玉NHK-FM埼玉51.5Mz 5月25日 18:00~18:50【マイ“ホーム&タウン”物語】 ...

[ 家のしくみ ]

健康に暮らすための冷暖房の考え方
イメージ

 健康に暮らすための冷暖房の考え方  室内環境(暑い寒い)は健康に大きな影響があります。エアコンありき...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

山桜のアイランドキッチンのつくり方
イメージ

 山桜のアイランドキッチンのつくり方  築120年からの旧庄屋さんの古民家を改修して料理教室とカフェ...

[ オリジナルキッチンのすすめ ]

健康に暮らすための間取りの考え方・風の道
イメージ

 健康に暮らすための間取りの考え方・風の道  風が通りやすく、快適に暮らせそうな敷地の使い方のイメージ...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと
イメージ

 健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと  健康的に暮らせそうな土地が決まれば次は敷地の使い...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ