コラム

 公開日: 2013-04-27  最終更新日: 2014-12-02

自然素材のデメリット 04  内装材編  埼玉に暮らす

自然素材のデメリット 04  内装材編 床材


自然素材のよさを伝えるのが我々の使命であるのは確かなことですが、まずデメリットを羅列してみることも意味があると思うのです。

B/storage
埼玉県坂戸市の現場 本床畳と手前は桧の床板(畳の下地も杉板)
★内装床材
自然素材の床材と言えばやはり無垢の床板
無垢の床板のデメリットで第一に挙げられるのは、傷がつきやすいこと、特に針葉樹の杉や桧は導管が多く、内部にたくさんの空気を蓄えています。足触りが柔らかく、暖かい反面、すぐに傷つきます。椅子やソファ―の足の跡でぼこぼこになります。
硬い物を落とせば直ぐにへこみます。
また、寸法の狂いも大きく、室内環境によっては隙間が空いたり、床が擦れて音がする(床鳴り)を起こします。

表面が樹脂などで覆ってある合板フローリングに比べ、水分のあるものは吸収してしまうので、染みにもなります。
相応に予算を掛ければ、均一な木目の揃ったものをそろえることも可能ですが、一般的には節があったり、白身や赤身が混じったりして合板フローリングのように均一ではありません。
モダンやクールなどのキーワードで部屋を構成しようとすると使いにくいのが無垢の床材です。

東大宮 野の花さわらの床板30mmを使います。柔らかいです。

★畳
畳は一般的に自然素材と思われている方が多いようですが、広く使われているものは、床(内部)に石油製品であるスタイロフォームなどが詰められいて、藁床は少数派になりました。
表も化学繊維の物がありますので畳だから自然素材とは言えなくなっています。

自然素材の畳のデメリットは、重い、湿気を吸う(ある意味メリット)管理によってはダニが付きやすい。などがあります。

近年の一般的な家のつくり方では本床畳(内部に藁)は管理しにくくなっています。
畳の下地に合板べニアが使われることが多く、それだけで床(藁)が吸収した湿気の逃げ場所が無くなり、カビが生えたり、ダニの繁殖に適した環境となってしまいます。
本床畳を使うには建物のつくり方から考えないといけなくなっています。
これも大きなデメリットです。

関連コラム  自然素材のデメリット02 断熱材編-1
自然素材のデメリット03 断熱材編-2
        自然素材のデメリット04 内装材編-1床
        自然素材のデメリット05 内装材編-2壁
        自然素材のデメリット06 内装材編-3壁
良い家づくりのコラムもどうぞご覧ください。

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新居で初めての夏を迎えられて

お盆過ぎましたが、相変わらず暑い毎日が続いていますね。十...

木玩の家
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
明日の5月25日ご案内
イメージ

久々のトピックです。NHK-FM埼玉NHK-FM埼玉51.5Mz 5月25日 18:00~18:50【マイ“ホーム&タウン”物語】 ...

[ 家のしくみ ]

健康に暮らすための冷暖房の考え方
イメージ

 健康に暮らすための冷暖房の考え方  室内環境(暑い寒い)は健康に大きな影響があります。エアコンありき...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

山桜のアイランドキッチンのつくり方
イメージ

 山桜のアイランドキッチンのつくり方  築120年からの旧庄屋さんの古民家を改修して料理教室とカフェ...

[ オリジナルキッチンのすすめ ]

健康に暮らすための間取りの考え方・風の道
イメージ

 健康に暮らすための間取りの考え方・風の道  風が通りやすく、快適に暮らせそうな敷地の使い方のイメージ...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと
イメージ

 健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと  健康的に暮らせそうな土地が決まれば次は敷地の使い...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ