コラム

 公開日: 2013-04-24  最終更新日: 2014-12-02

自然素材のデメリット 01 埼玉の家づくり

自然素材のデメリット 01 無垢材編

 埼玉にすむ

 東松山市ノ川の家市ノ川の家
自然素材の家
自然素材のよさを伝えるのが我々の使命であるのは確かなことですが、まずデメリットを羅列してみることも意味があると思うのです。

★ 無垢木材のデメリット
自然素材といえば無垢の木材がまずイメージできます。
杉や桧、松、唐松、欅などなど無垢とは木材そのままの物であることを意味します。
合板や集成材は本来「無垢材」とは言いません。
無垢材の大きな欠点は、個体差ではないでしょうか、一つとして同じものが無く、同じ杉でも取れた場所の土質や立地によっても強度が違い、木目も違います。またどのように育てられたかでも節の数などに違いが出ます。
自然な風合いや肌さわりなど素晴らしい特質がある反面デメリットもあります。

 木材の使い方 過去のイベント
ときがわ 山から始まる家づくり展

〇木にはそれぞれ個性があり強度も不揃いです。
強度の違いは構造設計するうえでは大きなデメリットになり、大きな安全率をみなければいけなくなり、場合によっては過剰設計にもなりえます。

〇 無垢は割れる・狂う・暴れる
また、見かけ上の問題でよくトラブルになるのが、「割れや狂い」があります。一般的に無垢の木材は素の感想過程で「割れ」が出たり寸法に狂いが出たりする場合が多くあります。
天然乾燥であれ、人工乾燥であれ水分を抜けていく過程で多かれ少なから応力変化が起こり表面に割れが出ます。
構造的な問題がある「割れ」に至るケースはまれですが、「こんなに割れて大丈夫?」という心配をさせてしまうことが多くあります。

〇 傷が付きやすいことも無垢材のデメリットです。
加工木材は大概表面加工が施され、傷がつきにくくなっていますが、無垢の床やカウンターは直ぐに傷がつきます。
傷も愛着になればいいのですが、杉などは柔らかいのでたちまち傷だらけになってしまいます。

〇 動くこともデメリットの一つです。
表面に膜をつくる塗料で覆ってしまわない限り無垢材は空気中の湿度を吸収し膨張と収縮を繰り返します。
張った時はしっかり合っていた床の合わせ目が、冬になると10円玉が入るくらい隙間が空き、ゴミも落ちますがそれが梅雨時になるとまたぴったり閉じてしまいます。
このようなこともある意味でメリットなのだと思います。

〇 食害
環境によっては生物による食害を受けます。
代表的なものはシロアリ、ただシロアリは無垢材のみを食するのではありません。
まあ虫だって接着剤や樹脂が混入されたものより自然の物の方が食べたいですよね。

 埼玉の木材 皮むきイベント

関連コラム  自然素材のデメリット02 断熱材編-1
自然素材のデメリット03 断熱材編-2
        自然素材のデメリット04 内装材編-1床
        自然素材のデメリット05 内装材編-2壁
        自然素材のデメリット06 内装材編-3壁
良い家づくりのコラムもどうぞご覧ください。

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

プライベート伐採に参加して

福田さん  先日は木の伐採に立ち会う機会を作ってくださり...

H
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市 通り土間のあるこぐまさんの家UPしました。
イメージ

 上尾市 通り土間のある こぐまさんの家UPしました。 上尾市で土地から求めた住まいづくりでした。...

[ 実例集 ]

伐採見学会です。
イメージ

11月27日伐採イベント開催です。来年家づくりをお考えの方ぜひ林業の現場をご覧ください。 開催日時...

[ 山と材木 ]

上尾市 こぐまさんの家 ギャラリー掲載しました。
イメージ

上尾市で土地から求める家づくでした。 ご夫婦とお子様2人これからの暮らしを支える家づくりです。プロジェ...

[ 子どもと住まい ]

無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?
イメージ

 無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?  一般的に床材として商品になっている無垢の床材の厚みは、9mm、1...

[ 建物の素材 ]

押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方
イメージ

 押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方  収納編 部屋の仕上げ材は気にするけれど収納の中までは...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ