コラム

 公開日: 2013-04-02  最終更新日: 2013-04-18

浴室は癒しの空間であってほしい その3

浴室は癒しの空間であってほしい その3


★浴室から省エネを考える。

持続的な社会の為にサスティナブルなエネルギーが求められ、自らが望む、望まないにかかわらず、大きなエネルギーシフトの中に生活しています。
HEMS(エネルギー管理システム)などで使用エネルギーの管理をすることも省エネにつながると思いますが、管理を行う前に設備機器の見直しが必要です。
住まいの省エネは浴室に深い関係があり、浴室のエネルギー消費量は住まい全体の約30%あるとされています。

給湯器の性能とプランの工夫で省エネに
給湯器は熱源を利用し、水をお湯に変える装ですからこの装置の効率性を上げることが省エネにつながりますが、それだけでは片手落ちです。給湯器と浴室、キッチン、洗面の4つの位置関係でより効率的な運転が出来ます。

プランニング段階で浴室とキッチンは隣り合わせ又は、できるだけ近くに配置します。
保温してあるとはいえ給湯器からの配管距離が延びれば管内の湯温が低下することは避けられません。
給湯器の設置場所についてはプランニング上で隣地との関係や、設置スペース、給湯機を置いた場合の通路幅など、事前に考慮し、想定しておくことが大切です。
また、プランによってはキッチンと浴室が離れてしまう場合もあり得ます。そのような場合には、キッチン側や中間地点ではなく、浴室にできるだけ近く配置することが大切です。
理由はシャワーを使う場合に設定温度に達した大量の湯が早急に必要になるからです。この時に配管経路が長いロスが大きくなります。
また、浴槽の湯の追い炊きも浴槽の湯を給湯器に循環させますので経路が短いことがエネルギーロスに対して有利になります。

★浴槽の選び方

最近の浴槽は省エネ意識の高まりから保温効果の高い浴槽が各メーカーから発売されています。
デザインや質感と合わせて、保温効果を確認するのも浴槽選定の大切なポイントです。また、浴槽のフタの効果も見逃せません。
十分な保温効果が得られるフタを使用することにより、入浴時間の間隔があいてしまう暮らしでも最低限の追い炊きエネルギーで対応できます。
また、追い炊き機能を給湯器に求めない場合は特に浴槽とフタの保温効果は重要な省エネアイテムとなります。

プランニング段階からの省エネのあり方を提案しています。
アーキクラフト一級建築士事務所
アーキクラフト 一級建築士事務所
http://www.archi-c.com/
お問い合わせ:craft@hkg.oden.ne.jp
埼玉県川越市 吉田134
049-234-5312 福田義房

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

プライベート伐採に参加して

福田さん  先日は木の伐採に立ち会う機会を作ってくださり...

H
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市 通り土間のあるこぐまさんの家UPしました。
イメージ

 上尾市 通り土間のある こぐまさんの家UPしました。 上尾市で土地から求めた住まいづくりでした。...

[ 実例集 ]

伐採見学会です。
イメージ

11月27日伐採イベント開催です。来年家づくりをお考えの方ぜひ林業の現場をご覧ください。 開催日時...

[ 山と材木 ]

上尾市 こぐまさんの家 ギャラリー掲載しました。
イメージ

上尾市で土地から求める家づくでした。 ご夫婦とお子様2人これからの暮らしを支える家づくりです。プロジェ...

[ 子どもと住まい ]

無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?
イメージ

 無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?  一般的に床材として商品になっている無垢の床材の厚みは、9mm、1...

[ 建物の素材 ]

押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方
イメージ

 押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方  収納編 部屋の仕上げ材は気にするけれど収納の中までは...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ