コラム

 公開日: 2013-02-07  最終更新日: 2014-07-03

寝室を考えるときはベッドから 01

寝室を考えるときはベッドから 01


畳で布団を敷いて寝る。昔ながらのスタイルでは起こらないはずの不具合がベッドで生活には起こります。
子供が小さい時は親子みんなで布団を敷いて川の字で寝るのがいいですね。
子供が大きくなり、親離れしてくると多くの家庭ではベッドで寝ることになります。
和室をつくることが少なくなったことも一因ですし、高齢化するとベッドの方が楽なのも確かです。



寝室は又は将来寝室になるであろう部屋を考えるときはベッドの配置から考えておきましょう。
布団は敷き方を変えることが出来ますが、大きなベッドはそう簡単に動かすことが出来ません。
注意するポイントはまず部屋の配置、寝室なら南側にある必要もありません大きな開口部が無くても過ごせますので北側でもいいでしょう。
室内の計画では最初にベッドの配置を決めてから窓の配置を決めていきます。掃出し窓がベッドにかからないようにするのはもちろんですが、ベッドの位置にある場合は取付高さに注意して、背もたれにかからない高さにしておきましょう。
また、本を読むことも多いと思いますので、照明用のコンセントも寝ながら手が届く範囲に計画しましょう。
エアコンの計画でも直接体に冷気が当たらない場所に計画できればいいですね。

このように後から部屋にベッドを合わせると不都合な場面が出てきます。
ベッドありきの寝室計画をお勧めします。



住まいの全体計画において優先するのはどうしてもリビング~ダイニング~キッチン~水廻りの動線になります。
その上でできれば寝室を水廻りの近くに配置することを心がけています。
一般的には敷地面積の関係で総2階になることが多く、寝室は2階という場合が多くなりますが、可能であればトイレはもちろん、洗面、浴室に近い場所に配置できれば将来的にも使いやすいものになります。
お風呂から上がったらすぐに眠りたい方も多いでしょう。
年を重ねるとトイレに行く回数も増えてきます。リビングや玄関ホールを通過せずに洗面浴室に行けるメリットは家族の中で生活時間帯がずれた場合にも便利です。
キッチンと水廻りの動線は一番重要ですが、頭の隅に寝室と水廻りの関係性も留めながらのプランニングをしていきましょう。

間取り相談お受けしています。お気軽にどうぞ アーキクラフト
アーキクラフト 一級建築士事務所
http://www.archi-c.com/
お問い合わせ:craft@hkg.oden.ne.jp
埼玉県川越市 吉田134
049-234-5312 福田義房

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

伐採見学会で家に使う木材をプレゼントされました。

こんばんは。石原の家です。 先週は伐採見学会おせわになりま...

石原の家
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上尾市 通り土間のあるこぐまさんの家UPしました。
イメージ

 上尾市 通り土間のある こぐまさんの家UPしました。 上尾市で土地から求めた住まいづくりでした。...

[ 実例集 ]

伐採見学会です。
イメージ

11月27日伐採イベント開催です。来年家づくりをお考えの方ぜひ林業の現場をご覧ください。 開催日時...

[ 山と材木 ]

上尾市 こぐまさんの家 ギャラリー掲載しました。
イメージ

上尾市で土地から求める家づくでした。 ご夫婦とお子様2人これからの暮らしを支える家づくりです。プロジェ...

[ 子どもと住まい ]

無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?
イメージ

 無垢材の使い方 床板は厚い方がいい?  一般的に床材として商品になっている無垢の床材の厚みは、9mm、1...

[ 建物の素材 ]

押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方
イメージ

 押入れの中は板壁が一番! 無垢材の使い方  収納編 部屋の仕上げ材は気にするけれど収納の中までは...

[ 建物の素材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ