コラム

2013-02-04

建築よろず相談 お受けしています。

アーキクラフトの建築よろず相談 相談事例


アーキクラフトでは費用が掛からない範囲の建築よろず相談をお受けして、出来る範囲でお答えをしています。

今日のお問い合わせは、「建売住宅を検討したけれど間取りがどれも納得できない」ということから「自分たちの予算で注文住宅が可能かどうか」というご相談でした。

間取りは暮らしに直結する大切なもので、私も間取りには大いにこだわり、そこに大半の時間を使います。
しかし「建売住宅」は間取りで売れる、売れないは、あまり関係ないのです。
誰が買うかわからないのですから、不特定多数の方に「可もなく不可もなく」提供できればよいのです。



何年も日本経済はデフレ傾向にあり、不動産業者も例外ではなく、土地だけ動かしていたのでは買値よりも売り値が下がってしまうなんてことが起こりかねません。
それでは商売にならないので利益を出すために、「建物」を土地に載せて販売します。いわゆる建売住宅です。
建物を安く造れればそれだけ利益が出ます。
建売住宅の間取りを見ると気が付くことがあると思います。
道路条件・方位の違いはあれ、どれも同じような間取りであることに気が付くと思います。

同じような間取りには、同じような窓が付き、同じようなキッチンが入り、同じような玄関があります。同じような建具に同じようなクロス・・・・・・
少しパターンを変えればいくらでもできます。
つまり大量に使われる汎用品を寄せ集めた家はコストが落とせるのです。さらに職人さんも「いつもと同じ」で仕事が出来ます。
いつもと同じなら手間も安くできます。さらに本来現場の技術的な部分を監理する現場監督さんもいつもと同じであれば不要になります。
いつもと違うことが出来ない仕組みなのです。
その分コストは落とせます。
ローコスト住宅のひとつのセオリーです。

建築条件付き(間取りが自由)も多かれ少なかれこの枠の中から出ることはできません。
逆に業者の慣れている間取りや素材を使ってもらった方が、慣れている分トラブルは少なくて済みます。
あまり無理な注文は施工側のキャパを超えてしまうことがあるので注意しましょう。



ご相談を受けた予算は間取りにこだわるには十分なものに思えましたので、拘ることをお勧めしました。
建売住宅は住宅を取得するための手段として判り易く、ローンも組みやすく否定するものではありません。
性能に関しても中途半端な注文住宅よりは優れているものも多くあります。
ただ「自分たちの暮らし方」を考えたときにそこで満足できるものではありません。
家づくりはたくさんの選択肢があります。
設計事務所を使うのも一つの手段です。
建売住宅を見学するように設計事務所の家も見学してみましょう。

アーキクラフトでは3月9日(土曜日)市ノ川の家
お住まい拝見見学会を開催します。暮らしが始まって3か月です。
お住まいの上での公開ですので予約制(住所氏名連絡先が必要です)です。
メ―ルにてお問い合わせください。詳細をお送りいたします。
アーキクラフト 無料間取りお受けしています。
アーキクラフト 一級建築士事務所
http://www.archi-c.com/
お問い合わせ:craft@hkg.oden.ne.jp
埼玉県川越市 吉田134
049-234-5312 福田義房

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

アーキクラフト一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 福田義房

埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL:049-234-5312

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士 福田義房さん

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(1/3)

 「子供たちに残す価値のある家」とは一体、どんな家なのか。そんな命題に一つの回答を示すのが、アーキクラフト一級建築士事務所の福田義房さんです。福田さんは設計士として、地元である埼玉県を中心に木造住宅の設計・監理に携わっています。 「コン...

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

1.20 「人力皮むき体験」イベント

福田義房さま おかげさまで、天候にも恵まれ、 楽しい一日を...

小川町 K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
オープンキッチンのゴミ箱どうする?
イメージ

 キッチンプラン オープンキッチンゴミ箱どうする? 8畳のオープンキッチンダイニング2世帯住宅の親...

[ 間取り ]

古民家リフォームギャラりーUP

古民家リフォームギャラりーUPいたしました。刺激の少ない素材に徹底的にこだわりました。床:サワラ(無地3...

[ 建物の素材 ]

2世帯住宅の玄関のつくり方
イメージ

 ある程度いい感じの分離 当事務所で設計させていただいたお住まいのほぼ3割が二世帯住宅です。 2世帯住...

[ 間取り ]

キチンレイアウトのご相談
イメージ

 キッチンレイアウトのご相談を受けました。 3.64m(2間)幅のキッチンで窓を剥いたレイアウトを希望さ...

[ 間取り ]

キッチンレイアウトのヒント
イメージ

 キッチンレイアウトのヒント  誰しも十分な広さのあるリビングが取れればそれに越したことはありま...

[ 間取り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ