プロTOP:福田義房プロのご紹介

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(2/3)

一級建築士 福田義房さん

国産木材の直接仕入れによって低価格化を実現

 日本国内には、良質な材料がまだまだたくさんある、と語る福田さん。しかし、現状は国産材利用が増えてきたとはいえ、外国の木材を輸入した方が供給は安定して値段も安く済むため、大多数の業者やメーカーが輸入した木材で家を建てています。国産木材は問屋、小売りなど、市場に出るまでにさまざまな業者が関わるため、どうしても値段が上がります。そこで、福田さんは間に入る業者を省略し、林業を営む人や製材所から直接仕入れることで、材料費の低価格化を実現しています。

 「顧客のほとんどが埼玉周辺地域」という事実からも分かる通り、対応できる範囲は広くありません。また、一般の住宅建築と比べれば工期も長くなる傾向にあり、地元を意識した福田さんの仕事が全ての面で優れているとは言えないかもしれません。しかし、その欠点を利点に変える努力は怠りません。福田さんは顧客と共に、住宅に使用する材料を調達する山へ一緒に行ったり、木を加工する製材所を見てもらったりと、工期が長い分だけ、その過程を施主さん自ら楽しんでもらおうとしています。

 「小さい子供を持つ家庭には、環境面でも健康面でも優しい木造住宅に目を向けてほしいですね。昔から使われている安心できる材料を、今の技術に生かしています。また、一緒に大事な家を造り上げていく感覚を共有することができます。木造と聞くと耐久性や耐震性を心配する人もいますが、すべての建物で許容応力度計算を行いながら耐震等級をクリアし、さまざまな面で安心、安全な家づくりを目指しています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 日本独自の材料や工法を残していくために

最近投稿されたコラムを読む
お住い拝見
イメージ

シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。...

「シンプルな木の家」2014
シンプルな木の家

プランニング「シンプルな木の家」は子育て世代の方々に向けたコンセプト住宅です。建物形状、屋根形状、間仕切り、建具などをシンプルな構成にすることにより関築費...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

福田義房プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

耐震性と暮らしの変化に対応出来る住まいを、自然な素材で実現

事務所名 : アーキクラフト一級建築士事務所
住所 : 埼玉県川越市吉田134 [地図]
TEL : 049-234-5312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

049-234-5312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

新居で初めての夏を迎えられて

お盆過ぎましたが、相変わらず暑い毎日が続いていますね。十...

木玩の家
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと
イメージ

 健康的に暮らすために敷地の使い方で注意したいこと  健康的に暮らせそうな土地が決まれば次は敷地の使い...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

健康的に暮らす土地選定のポイント
イメージ

 健康的に暮らす土地選定のポイント  子育て世代の方の住まいに多くかかわる関係で、土地を購入して住まい...

[ 健康的に暮らすすまいのチェックポイント ]

ダイニングは散らかる
イメージ

ダイニングは多機能空間ダイニングはご飯食べるところ、でも実は住まいのなかで一番忙しい場所。宿題した...

[ 間取り ]

ふるさとをつくる
イメージ

 ふるさとをつくる 新築しただけではまだまだひよっこ暮らしの変化でリフォームして半人前事情があって...

[ リフォーム ]

やってはいけないゴキブリ駆除

 やってはいけないゴキブリ駆除   シロアリ駆除と同じようにゴキブリ駆除という害虫予防策があります。...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

福田義房のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は福田義房さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
google-plus
Google+
ページの先頭へ