コラム

2014-09-26

共通点は?

脳出血・脳梗塞・高血圧・心筋梗塞・狭心症・COPD(慢性閉塞性肺疾患)・肺扁平上皮がん・大腸がん・アルコール性肝炎・糖尿病・痛風・脂質異常症(高脂血症)・メタボリックシンドローム・ 歯周病

聞きたことのある病気を羅列してみました。


これらの病気はある共通点があるのですが、おわかりになりますか?

正解は・・・

どれも「生活習慣病」です。

あまり知られていませんが歯周病も生活習慣病なんです

つまり日頃から健康に留意し、適切に予防していればかからないようにできるのです。
現在、成人の80%の人が罹患しているといわれています。

ですから多くの人が歯周病により歯を失い、義歯を使うようになっています。

ちゃんとケアすれば予防できる病気ですから日頃からケアをすることが大切です。

私が歯周治療に携わって25年以上が経過しました。

当初に治療した人が数多く高齢者になられています。
適切な治療を施した結果、みなさん、歯を失うことなく、自分の歯で食事を取られています。

「周りの同世代の知人はみんな入れ歯だけど、私は自分の歯で食べられて幸せだよ。」

最近、そんな言葉を良く聞くようになりました。

すぐにはわからないけど、時間と共に差がついていく。

それが歯周病の治療なのかもしれません。

今、30から50代の働き盛りのみなさん、一生自分の歯でご飯を食べるために一度歯周病専門医を受診してみませんか?

一生自分の歯で食べられる近道が見えてくると思います。

この記事を書いたプロ

青木歯科 [ホームページ]

歯科医 青木護

埼玉県さいたま市浦和区岸町7-1-29 [地図]
TEL:048-822-3040

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
青木歯科 青木護院長

歯科難民の駆込寺!予防や歯周病・インプラント治療に尽力(1/3)

 祖父の代から80年続く「青木医院」の3代目院長を務める青木護先生。一般歯科治療はもちろん、日本歯周病学会の歯周病専門医として日々患者の不安と真摯に向き合っています。 歯科が身近な存在であった先生は「〝義歯〟は当たり前」という風潮に子ど...

青木護プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

歯周病・インプラント治療を提供する専門医

医院名 : 青木歯科
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-1-29 [地図]
TEL : 048-822-3040

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-822-3040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青木護(あおきまもる)

青木歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ありがとうございました。

前から気になっていた歯周病の事が知りたくて浦和まで行きま...

U.T
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
保育士 資格を取得しました
イメージ

歯周病専門医として診療していますが、一番いいのは子どものときからお口をしっかり管理して虫歯にも歯周病...

[ 日常 ]

励み
イメージ

いつも通ってくださっている女の子からお手紙と折り紙をいただきました。こういうのは本当に励みになります。...

[ 歯のこと ]

まもる先生の、お口の健康を守るコラム~歯みがきについて その2~
イメージ

こんにちは。青木歯科です。今日はハミガキについて書いてみます。・「歯を磨かないと虫歯になる。」・「歯...

歯周病と義歯(入れ歯)

多くの高齢者の方が義歯(入れ歯)を使用しています。皆さんの周りにも義歯を使用している方がいるかもしれません...

プラークと歯石

こんにちは。青木歯科の青木 護です。今日は「プラークと歯石」についてお話します。「プラーク」と「歯石...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ