プロTOP:吉岡恵子プロのご紹介

不妊カウンセラー資格をもつ漢方薬剤師です。不妊、更年期、女性の体の悩みはお気軽にご相談ください。(1/3)

吉岡恵子 よしおかけいこ

「自然妊娠は難しい」といわれてもあきらめないで。漢方と養生で、子宝に恵まれることがあります。

 「不妊治療は肩の力を抜いて、頑張り過ぎないでいきましょう。排卵日をめがけてハリきってしまうと、逆効果になることがあります」と、やさしい笑顔で話してくれるのは、葵漢方薬局の吉岡恵子さんです。葵漢方薬局は大宮駅の近くにありながら、喧騒を逃れた静かなビルの2階にあります。ひとたび薬局の中に入ると、ふっと落ち着く空気感に包まれ、落ち着いて相談することができます。

 「初診の方は1時間くらい時間をかけて、じっくりとお話を伺います。お困りの症状の原因を探る為に、話し方・顔の表情・舌の様子などを診る必要があるからです」。吉岡さんは、西洋薬と漢方薬の両方の知識に深い薬剤師です。「子宝相談において東洋医学では、気・血のめぐりを大切に考えています。全身の血流がよくなれば、卵巣や子宮の気・血のめぐりもよくなり、動きがよくなります。その事が子宝を得るのにはとても重要だと考えています」

 ある患者さんは、卵管が通っている方の卵巣を失い、正常な卵巣のあるほうの卵管が詰まっていたそうです。不妊クリニックで自然妊娠は無理といわれたそうですが、吉岡さんの漢方処方で無事に自然妊娠することができ、赤ちゃんを授かる事が出来ました。「卵管がつまっているといわれても、本当はそうでないこともあるのです。卵管は細いところでは内径1mmほどしかなく、緊張するとくっついてしまうことがあります。漢方で気・血のめぐりをよくして動きをよくすると、そのくっついた部分がはがれることがあるのです」

 漢方薬の処方は熟練した知識が必要です。吉岡さんは長年病院勤務を行った後、中国政府認定の国際中医師資格を取得しました。しかし、その技術だけで多くの患者さんが集まってくるのではありません。吉岡さんの人気の秘密は他にもあるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 患者さんとの信頼関係を大切にしています。漢方処方だけでなく、養生も行ってもらうよう指導しています

吉岡恵子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不妊、更年期など婦人科系に強く、知識と経験が豊富で安心。

店名 : 葵漢方薬局
住所 : 埼玉県さいたま市大宮区下町1-34 第一塚本ビル2F [地図]
TEL : 048-649-0710

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-649-0710

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉岡恵子(よしおかけいこ)

葵漢方薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子宝と漢方  (不妊治療を受けようと考え始めた方へ)

 1.不妊治療を受けようと考え始めた方へ 一般的に病院では以下のような検査をしていきます。①基礎体...

子宝と漢方
イメージ

これから子宝についてお話ししていきます。

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ