コラム

 公開日: 2017-10-06 

結婚できない女性はなぜ上から目線で結婚を語るのか?

上目線で結婚を語る女性は、なかなか結婚できません。

本人は「自分の理想を語っているだけ」と思っていても、相手からは自分を否定されたように感じるので、男性はこのような女性を結婚相手には選びません。

社会に出てキャリアを積んだ30代女性ほど、上目線で話す傾向があります。
婚活では、30代に突入すれば男性からは選んでもらいにくい年齢に入ります。

そのことをよく自覚し、相手の話を最後までよく聞き、相手の考えを受け入れたことを伝えてから自分の考えを述べるようにすれば、相手からの好感度も上がります。

結婚できない女に多い上目線な発言とは

婚活で色々な人と話をしていると、「この人とは結婚したくない」と思う相手はいるものです。
上目線で発言する女性は特に敬遠されます。結婚相手としてだけでなく「友達としてもつき合いたくないタイプ」となってしまう可能性もあります。

上目線とは、あたかも自分の方が上位にいるかのように相手を見下しているような発言をすることですが、具体的には次のような発言がそれにあたります。

例えば職場の誰かが結婚した時、そのお相手に対してこんな発言をする女性はまわりから距離を置かれてしまいます。「えーあまり背が高くないね。私だったらちょっとムリ」。何気ない発言かもしれませんが、まわりの人はあまり良い気持ちはしません。

このような発言を、適齢期を過ぎた30代の女性がしていると、まわりからは「まだあんなこと言ってる」「いい加減に気づいたら?」「あの人、自分が選べる立場じゃないのにわかってるの?」と思われてしまう可能性があります。
自分を見るまわりの目に気づかずに、高飛車な態度ばかりとっている女性は「上目線」と言われてしまいます。

上目線がなぜダメなのか

こうなるのは、働き始めて10年が過ぎ、職場でもそこそこ頼られるほどの知識や経験が身に付き、後輩を指導する役割も担うようになっているキャリアウーマンに多いと言われています。

職場での自分のポジションに心地よさを感じ、「毎年、海外旅行は欠かさない」などプライベートも充実して話題も豊富。「こんな私を見て」と言わんばかりに、自分の話ばかりをしてしまう。
最初は、その話題の多さを楽しんで話を聞いてくれていた人も、付き合いが長くなれば「また同じこと言ってる」「前にもその話聞いた」というように、だんだん疲れて距離を置くようになっていきます。

やがて上目線の女性は、自分と同じ年代の女性といつもつるんで、ランチやディナー、旅行の話に花を咲かせ、婚活の話に及ぶと、互いの好みについて自分の至らなさよりも相手に求める条件ばかりを出し合う、トークバトルを繰り広げるようになります。

こうしているうちに適齢期をすぎてしまい、それでも「いい人いれば結婚したい」と言い続けることをやめないので、まわりからは「もう選べる立場じゃないんだけど」と思われてしまうわけです。このような女性は、男性から好感をもってもらえません。

自分を認めるように周りの人も認めるようにしてみては

「いい人がいれば結婚したい」というフレーズには、「自分の条件に合わない人は絶対ダメ」「私だったら、こんな人とは結婚しない」というような気持ちが隠れています。

確かに自分の理想をかかげて、それに向かって邁進するのは悪いことではないのですが、自分の理想や考えに合わない、まわりの人たちを知らず知らずのうちに否定していませんか?

まわりの人はあなたの上目線の話を聞くたびに、自分たちが見下されているように感じてあなたに不快感を持ってしまうのではないでしょうか。
上目線の人は、自分を認めてもらいたいあまりに自分のことばかりを話してしまう傾向があり、それが相手にとっては「自慢ばかりしている」ように見えて嫌われてしまいます。

まずは人の話にじっくり耳を傾けることから始めてみましょう。
これまで人の話を半分も聞かないで自分の意見ばかりを述べていたのなら、最後まで人の話を聞き終わって、一呼吸おいてから自分が話を始めるようにします。

自分ではなく、相手を認めるような話し方を心がけてみましょう。

相手を認める話し方とは

婚活で男性と話をする時、男性は女性よりもプライドが高い生き物だということを意識しておくのが良いでしょう。

男性は、常に「自分がいつも正しくて一番」でなければ気が済まない本能があります。
ですから、男性の話を聞いてすぐに「違う」と切り返してしまうと、女性の意見に従うことになるので男性はとても傷つきます。

女性は、「自分はそう思わない」と言っているだけなのですが、否定された男性にとっては、世間から自分を全否定されたかのように感じてしまうのです。

上目線で話し続ける女性は、男性にとっては、自分が下に位置づけられるのでとても嫌な印象を与えてしまいます。

これをふまえて男性と会話をする時は、一旦は相手を認める発言をしてから「自分の場合はこうですね・・・」というような話し方を心がけます。

上目線だと言われる人ほど、相手の話を聞かずに自分のことばかり話してしまうものですが、今後の自分をさらに磨くためにも、相手の話をよく聞いて、良いところを探し自分にも取り入れてみてください。
聞き上手な女性は、男性・女性のどちらからも「話がしたい」と思える魅力的な人に映ることでしょう。

この記事を書いたプロ

アモーレ結婚相談所 [ホームページ]

結婚コンサルタント 荒田麻紗子

埼玉県埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-493-1 [地図]
TEL:048-797-6817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アモーレ結婚相談所の荒田麻紗子さん

婚活心理カウンセリングで、「相手を選ぶ婚活」から「相手に選ばれる婚活」へ(1/3)

 「婚活で大切なことは、何でしょうか? 外見をキレイに整えることでしょうか? 大切なことは、人を引き寄せるオーラを持つ人になること、明るくて魅力的な人は自然と幸せになれる相手と結婚に結び付きます」 と笑顔で話すのは、アモーレ結婚相談所代表...

荒田麻紗子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

婚活専門心理カウンセリングで内側から変わり、「選ばれる人」へ

屋号 : アモーレ結婚相談所
住所 : 埼玉県埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-493-1 [地図]
TEL : 048-797-6817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-797-6817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒田麻紗子(あらたあさこ)

アモーレ結婚相談所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
男性ファッション雑誌で紹介されました!

今年も、あと3週間くらいですね。 本日、男性ファッション雑誌『Men's JOKER』の婚活特集にて、アモーレ結婚相...

[ アモーレ結婚相談所 ]

婚活でのラインの活用術。適切な頻度、気をつけるべきことは?

今やほとんどのスマホユーザーが、LINEアプリをコミュニケーションツールとして使っています。ひとつの画...

[ 婚活 ]

婚活に疲れた・・・継続できる女性のモチベーションUP術

婚活をはじめても、すぐに良縁に恵まれるとは限りません。そのため、婚活は根気よく、あきらめないでがんばる...

[ 婚活 ]

婚活で人気女性のメイクはナチュラル系

今回は婚活メイクについてお伝えいたします。自分をより美しく、魅力的に見せるために、女性はメイクをしますが...

[ 婚活 ]

婚活ではプロフィールで差をつけろ。女性のプロフィール例

婚活で注目されるには、プロフィールを充実させることが大切です。プロフィールはまだ見ぬ相手へのアピールで...

[ 婚活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ