コラム

 公開日: 2017-10-04 

男性に依存しすぎる女性は結婚できないって本当?

男性に依存しすぎるために結婚できない女性がいます。

常に男性と一緒にいないと不安になり相手を束縛してしまうため、男性から「重い女性」とみなされて振られてしまうことを繰り返します。

男性に依存してしまう原因の1つに、幼いころ両親とのかかわりが少なかったり友達が少なくて、人に甘えたり褒められたりすることが少なくて自尊心が育たなかったことが指摘されています。

依存症を克服するには、専門家からカウンセリングを受けて、依存に至る思考のプロセスを修正していくことや一人でも時間を過ごせるように趣味を持つことがすすめられています。

結婚できない女に多い男性依存症 YESが多ければ要注意

結婚できない女性の中には、男性に依存しすぎてしまうタイプの人がいます。
次の項目であてはまるものが多ければ男性依存の可能性があります。

□彼のためにお金や時間を費やす
□必要以上に世話をしてしまう
□交際中は自分のことがおろそかになる
□彼が自分に愛情を注いでくれると信じている
□彼を束縛してしまう
□彼のために努力をしすぎてしまう
□何よりも彼を優先する
□つき合った彼とはすぐに同棲していた
□自分に自信がない

お付き合いしていく中で、離れている時でも相手が何をしているか気になり、たびたび電話やメールをしてしまう、返事が来なければどうしようもなく不安になる、相手から頼まれるとできないことでもノーと言えずに一生懸命努力しようとする人は、男性依存のリスクが高い可能性があります。

そして男性依存の女性は、何事も相手に頼って物事を進めようとします。
常に「どうするの?」ばかりを連発し、自分で決断せず動かないで人任せにする女性は、相手からは「重たい女性」とみなされ、ふられてしまいます。

男性依存の女性は、お相手を束縛してしまうので付き合いが長続きせず、何度も出会いと別れを繰り返す傾向があります。

依存症は症状によっては治療が必要なこともある

女性が男性に依存するのと反対に、男性が女性に依存する場合もあります。
このような「依存」は、つきあう人以外が対象となることもあり、その依存の度合いによっては、「・・・依存症」という病気として医師の治療を受けることもあります。

依存症とは精神疾患の一つで、自分の意思で量、頻度、場所、状況をコントロールできなくなる「コントロール障害」とも呼ばれています。
依存するものには、アルコールやタバコといった「物質依存」、買い物や万引き、賭け事などの「プロセス依存」、人間を相手にする「関係依存」の3種類があり、人によっては2種類同時に依存してしまうこともあります。

男性依存は「関係依存」に該当するものですが、この中に当てはまるものにはストーカーやDV(ドメスティックバイオレンス)などもあります。

これらの依存は、放置すれば犯罪につながることもあるので、状況によっては医師の治療を受ける必要が出てくる場合もあります。治療には投薬やカウンセリングを行います。

なぜ依存してしまうのか? その原因は?

なぜ男性に依存してしまうのでしょうか。

男性依存の女性は、自分が幼いころ一人っ子で周囲に遊び友達がいなかったとか、両親が共働きだったというような理由で、一緒にいる時間が短く親から褒められることが少なかった、甘えることができなかったような環境下で育ってきた人が多いことがわかっています。

また母親から厳しいしつけを受けていたり、父親に対する愚痴や悪口を多く聞かされていた女性も、男性依存症になりやすいと言われています。
母親と仲が悪かったというのではなく、近くにいた同性から無意識のうちに大きな影響を受けていたことが原因の一つと考えられています。

男性依存を克服するには

依存症を克服するには、認知行動療法を受けるのが有効とされています。

メンタルケアを行うカウンセラーか心療内科の医師にカウンセリングを受けるのが一般的な方法です。
治療のプロセスは、カウンセリングを通して、依存する人の感情をカウンセラーがあたたかく受け止めながら、倫理的に解決策を探していく流れになっています。

依存症では、マイナス感情が大きくなる傾向がありますが、これを「考え方のクセ」から起こるものと考え、この偏った考え方を修正するように、カウンセラーが一緒に分析し問題解決を進めていきます。

カウンセリングを重ねていくうちに、これまで男性依存だった女性の考え方が修正され、新しい考え方のクセがつき、バランスが取れるようになっていきます。

2~3カ月カウンセリングを続ければ、新しい考え方が徐々にできるようになり、半年もすれば、「今までとは違う自分」になれるようになります。

カウンセリングと並行して、自分に自信を持つために1人でも楽しめるような趣味を持つのもいいでしょう。
1人で過ごす時間を作って楽しめるようになれば、相手のことばかり考える時間も減り彼を束縛することもなくなります。
絵画や演奏、手芸など、何かをつくりあげる趣味なら、完成したときの達成感もあり自尊心を高めることもできます。
自分と一緒にいる時間以外にも大切にしているものがある女性は、男性にとっても魅力がある女性に映ります。

この記事を書いたプロ

アモーレ結婚相談所 [ホームページ]

結婚コンサルタント 荒田麻紗子

埼玉県埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-493-1 [地図]
TEL:048-797-6817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アモーレ結婚相談所の荒田麻紗子さん

婚活心理カウンセリングで、「相手を選ぶ婚活」から「相手に選ばれる婚活」へ(1/3)

 「婚活で大切なことは、何でしょうか? 外見をキレイに整えることでしょうか? 大切なことは、人を引き寄せるオーラを持つ人になること、明るくて魅力的な人は自然と幸せになれる相手と結婚に結び付きます」 と笑顔で話すのは、アモーレ結婚相談所代表...

荒田麻紗子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

婚活専門心理カウンセリングで内側から変わり、「選ばれる人」へ

屋号 : アモーレ結婚相談所
住所 : 埼玉県埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-493-1 [地図]
TEL : 048-797-6817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-797-6817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒田麻紗子(あらたあさこ)

アモーレ結婚相談所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お見合いの会話で頭にいれておきたい話題8選

お見合いでは互いを知るために色々な話をしますが、大切なことはお互いがよくわかるような会話を心がけることです...

[ お見合いでの会話術 ]

お見合いで会話が続かない。。。と思ったら気を付けること

婚活では、お相手とお見合いをして、お付き合いしたいなと思ったら交際を始めます。今まで恋愛経験のなかった...

[ お見合いでの会話術 ]

結婚できない女性の原因に親のかかわり方が

女性が結婚できない理由は、理想が高いことや仕事が忙しすぎることばかりではありません。親の影響で結婚できない...

[ 結婚できない女性 ]

結婚できない女性の職業はエンジニア・プログラマーなどクリエイティブ系も

統計によれば、50歳以下の女性で結婚できない職業のトップは、情報処理技術者で未婚率50.4%となっています。...

[ 結婚できない女性 ]

受け身の女性は結婚できない?独身から脱する秘訣を伝授

女性がなぜ結婚できないのかという原因の1つに、結婚に積極的でない、受け身の思考で婚活を進めていることが考え...

[ 結婚できない女性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ