コラム

 公開日: 2017-10-23 

さいたま子ども食堂・第49回・勇先生の防災学習&アルファ化米

10月14日は、さいたま市防災士の勇先生(みんなはイサムちゃんって呼んでます!)による
生き残りクイズと、和紙に絵を描いたものを飾り付けるランタンつくりをしました。
クイズは身近な問題ばかりで、
夜寝ている時に自身が起きたらどうするか?とか、
逃げようとした時に余震が起きたらどこに隠れるか?とか
子どもたちも保護者の方たちも真剣に考えました。
成績の良かった人にはプレゼントがあるというので、そっちも必死の原因かも(笑)




「さいたま子ども食堂」用に、クイズを作って来てくださり、
1つ1つが考えさせられる内容で勉強になります。感謝。
 
 
そして、ランタン作りは何気に絵のうまさやデザインも見え隠れして笑えるものも続出!
部屋の明かりを消して数分すると、小さな豆電球のランタンでも回りが見渡せることができたり、
いざという時はこんな小さな灯りでも心が落ち着くことがわかりました。
 
 
また、家にある写真を持ってきてもらいパウチッコもしましたよ。
これは、東北大震災の折に本間が聞いたニュースから得た知識です。
これから「さいたま子ども食堂」では、毎回取り入れていこうと思うアイデアなんです。
そのニュースとは、津波で流された自宅で飼っていた白い犬の消息を訪ねて回る事数か月。
でも白い犬はたくさんいて、その特徴は言葉にしても伝わりにくく探すことが難しかったというもの。
白い犬は汚れて茶色や黒に変わっていたり、表情もかわってしまったり。
そんな苦労の末、半年近く探し回って何キロも奥にいたったところで再開できた様子は、
探す人も探してくれたことに喜ぶ犬も、涙・涙・・・という内容でした。
津波は家も人も家具や思い出の品もみんな流していきます。
探したい家族やペットなどは、ぜひパウチッコにして持っていたいと思うのです。



 
・・・・・イサムちゃんからアドバイス・・・・・
■写真の裏にマジックで名前・年齢を書いておくこと。
■小さなお子さんは半年に1回写真を入れ替えること。
■いつも写真を撮る人が決まっていると、その人が写らないので必ずみんなが写るように。
■お財布やランドセルにいつも入れておくこと。
とってもいいアドバスでした!

 
さあ、アルファ化米です。
子どもたちに作ってもらいました。









ボランティア初参加のケイちゃん(公務員)は、
聞いたことはあるけど見るのも食べるのも初めて!と感動していました。

確かに、非常食として知っている方は多くなりましたが、実際に食べる機会はそうそうありません。
缶詰と豚汁でアルファ化米を食べるという、かなり変わった取り組みなんです。
これは2カ月に1度行いますので、写真のパウチッコと併せて、どうぞ次回もご期待くださいね。
 
アルファ化米はおなかの中で膨らむので、お水がほしくなります。
豚汁があるから、缶詰があるから食べられるのですが、これだけだとかなりストレスです。
イサムちゃんも、
新潟地震の被災地にボランティア参加した一週間、
最後の日に地元の人たちが作ってくれた豚汁が涙が出るくらい美味しくてたまらなかった。。。と。
その豚汁は具も少なかったけれど、被災した人にはあたたかな1杯がどれほど嬉しいものか。。。と。
 
こういう話を教えていただけることが大きな意味を持つなぁと、しみじみ思います。
 
さて、みんなで盛り上がるじゃんけん大会と変顔記念撮影。







 
この日は、1歳4か月のユウト君が初参加。
食が細くて‥というママの言葉に反して、豚汁の野菜や豆腐にご飯をパクパク!
「あれれ?こんなに食べるの?」と、大笑い。
大きなお兄さんお姉さんにも可愛がられて、お掃除までしてくれました(大笑)








 
 
緑区の丸様から頂いたサツマイモは全員にお土産にしました。
浦和区のあんさい様から頂いた梨と
匿名希望様から頂いたお餅とお茶じゃんけん大会の景品になりました。
本当にありがとうございました。
 

 

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ