コラム

 公開日: 2017-10-22 

さいたま子ども食堂は「政治・宗教・物販禁止」です。

今日は衆議院選挙の投票日。
台風接近もあって、心がざわつく心配な気持ちになる一日です。
さて、今回のタイトル、実は「朝日新聞に物申す!」にしようかと悩みました(大笑)

2週間ほど前、突然、朝日新聞の記者さんからオファーがありました。
【さいたま子ども食堂】を取材させてほしいとのこと。
その言葉の最後に「政治に対して何かお考えがあれば聞きたいのですが?」といわれ、
個人であれば考えはもちろんのことあります。
しかし【さいたま子ども食堂】を運営企画する本間としてお答えする気持ちはありませんとお答えしました。
そういういきさつでお受けした取材でした。

取材日も口頭一番、
「【さいたま子ども食堂】では、政治・宗教・物販は固くお断りさせていただいています。
それはこの場への持ち込みも、私からの発信も断るというものです。」とお伝えしました。
 
しかし・・・
数日前に朝日新聞に大きな顔写真ととともに、
【 私の一票 2017衆院選 】民意主導 政治は適度な距離間で
というタイトルで記事が掲載されました。
そのページは一般的埼玉版ではなく、選挙記事満載のページでした。
こんなタイトルで、こんなふうに記事が書かれることは想像もしていないことでした。
何かに操作誘導されている・・・
そんな大きな違和感しか残りませんでした。
 
一つの例は、【さいたま子ども食堂】を始める時にたくさんのポスターを作り、
近隣の保育園や学童、図書館などを回った時のこと。
「社協や市の許可がないポスターは貼れません。許可を取って出直してください。」
といわれた時に、当たり前だわと思ったのです。
どこの誰が始めるこども食堂かわからずに、応援してくれるはずがない。
万が一食中毒をおこしたら?行き帰りに交通事故にあったら?痴漢や犯罪に巻き込まれたら?
だれが責任をとるのだろう・・・と。
まずは、半年一年と続けるなかで、数年かかるかもしれないけれど実績と認知を図るしかないんだ!
頑張るしかないんだ!と決意に変わりました。
 
その時に助けていただいたのは、近隣の郵便局さんと農協さんでした。
気持ちよく張らせていただいたところも、そうでないところもありましたが(笑)
応援団は自分でコツコツ作っていきました。
 
その後、3~4か月後には、さいたま市子育て支援課の担当者さんからご連絡いただき、
ポスターを近隣の保育園や学童に郵送しますから原案くださいというものでした。
本当に驚きでした。感謝でした。
そこで2回ほど市から告知郵送をして頂きました。
 
しかし、また気が付いたんです。甘えていてはいけないなぁ・・・って。
個人で始めたことだから、実際に足を運んで、お顔をみて、感謝の言葉を述べてポスターを張らせてもらうのが筋だと。
市の担当者さんにお礼を言って郵送をお断りし、以来、手運びでポスターを張らせていただいております。
そんな場所が現在40カ所になりました。
 
今も、ボランティアさんや食材の提供などの相談が市にくると、
【さいたま子ども食堂】さんを訪ねてみてはどうかと言ってるんですよ。
と、あたたかい言葉をかけてくださいます。
 
 
そんな出来事や感謝の気持ちやこれからの夢や希望を記者さんに語ったのです。
ですから、この記事は私の口から出た後に構成された≪つくりもの≫に変わってしまったのです。
非常に悲しく、今後はこういった依頼に対してはフィルターを細かく持ちたいと思います。
 
最後にもう一度、
さいたま子ども食堂は「政治・宗教・物販禁止」です。
そして、みんなで食べるご飯が美味しいことを、
みんなで食べるご飯が楽しいことをお伝えしていきます。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ