コラム

2015-08-17

真似と盗みの美学。

オリンピックロゴの問題からトートバッグまで、
職業としてやってはいけない立場の方の真似は大きな問題になっています。
それは、真似をする(盗み取る)ことで対価を得るからです。
これが職業的な物でなければ大きな問題にはならないはずです。

私は以前、さいたま市南区で中古マンションを古民家風にリフォームしました。
見ていただく方も興味が大きく、すぐに購入していただく方がみつかりました。
この数か月後に、同じエリアで同じコンセプトのリフォームマンションが販売に出ました。
「真似されていますよ!」とのスタッフの言葉に、一度見に行きました。
リフォームされたそのマンションは、
私が考える古民家の落ち着きとか風情とかあたたかさといったものではなく、
言葉がきついですが派手で品のないものでした。
※あくまで私個人の感想です。
そこで思ったことは、真似はいくらでもしてくださいということ。
そして、私はさらに学び、より上質なものに挑戦しますという決意でした。

その後もいくつものマンションや中古住宅を古民家風にリフォームしてきました。
また店舗にも取り入れてきました。
この様子にお声をかけてくださる方も増えて嬉しい限りです。

建築の仕事をしていればいつも過去の何かを真似て、先達の何かを基にして発想するものだと思います。
この世界で生き残るには、真似られても負けないだけのエネルギーを持つというか、
さらに上を行く新鮮な力を持つこと以外にありません。
少しデザイン業界とは異なります。
しかし、真似てよいことと悪いことの線引きはお互いにとても大切です。

今回の問題が良い方向へ解決することを心から望みます。



下の駄文はもう10年近く前に、ヤフーブログに書いたものです。
思い返し探し出してみたら、やはり今も同じような気持ちでした。
更に今は、『 真似ぶ → 学ぶ 』 に通じるとも思っています。
人生はどこまでいっても勉強です。
素晴らしいもの (先人・先輩) の、胸を借りた真似からの挑戦です。
逆に真似られることがあったとしたら、最大の誇りです。
どんどん真似していただきたい・・・
真似する中から、自分がみつかるのかもしれません。
真似される中から、自分が輝くかもしれません。



       
  『 真似と盗みの美学 』    ・・・・・約10年前の記事です・・・・・・

   『 感性を磨く 』 という言葉から私が連想する事は、
    素敵な人・物・場面・・・に出会ったら、どんどん近ずき
    自分にインプットするまで、ミラーリングする事。

    例えば、スカーフを綺麗に結んでいる人がいたら真似をしてみる。
    例えば、電話の受け答えの素敵な人がいたら真似をしてみる。
    例えば、陶芸の先生の手先を何度も真似してみる。
    例えば、ベリーダンサーの後ろで思いっきりお尻をふってみる。
    例えば、綺麗な夕焼けを追いかけて車を走らせてみる。


    私自身が生まれながらに持っていた才能などは、ほとんど無いのです。

    いつも、好きなもの・素敵なものを追いかけて
    真似て、真似て、何度も真似をして
    自分らしく盗みとったものかもしれません。

    この、ブログを初めて
    たくさんの、素敵な方々に巡り会っています。

    嬉しくて、ありがたいです。
    ブログを通して交流させていただいている皆様にお礼が言いたいです。

    
                               2005・7・16

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ