コラム

2015-05-06

小さなリフォーム工事 「建具の修理」

昨日・今日は、さいたま市緑区にある和菓子屋さん・福泉さんにて、
店舗と作業場をつなぐガラス建具2枚の修理に行きました。

もう2年も前に、店舗を古民家風にリフォームする仕事をさせていただきました。
しかし、お店の休みの2日間でできる範囲という内容だったために、
この店舗と作業場をつなぐガラス建具は持ち越しとなっていました。
また、福泉のお母さんは、かねてから千本格子を入れたいという希望もあって、
そうすると大工工事・クロス工事・土間左官工事など大掛かりになって時間もかかります。
悩んだ末に、今回は時間がかからずにできて見栄えがするように知恵を頂戴ということに!
職人に丸投げでは済まない内容ですし、
予算のこともあり私でできる範囲でお引き受けしました。

建具のガラスは何枚もかけていました。
あてがいものの別のガラスが入っていたり、
プラスチック製の板が入っていたり、
桟が欠けていたり、
ガムテープで補強されていたり、
人の体でいうと瀕死の重体です。








そこで、急激に素晴らしい見違える建具にすることはできなくても、
古いなりに大切に磨きあげて、味を出すしかないと思いました。

ガラスが欠けて穴ができた部分は、曇りガラス調のポリスキレンシートを埋め込むことに。
ほかにも汚れたガラスや柄が違うガラスも叩いて割り、入れ替えました。
このポリスキレンシートは安いものではないですが、
ガラスに比べて素人でもカットしやすく、運びやすく、和紙を張ったりと遊びも可能です。
一番いいところは簡単には割れないところです。

桟が欠けてないところは、私でも作成可能なバルサ材を加工し塗装しました。
カッターや彫刻刀などで作るので中学時代の技術家庭の延長のようなものです。

和紙は以前も使ったものと同じ柄を合わせました。
店舗内で違和感がでないように。

そして一番大変だったのが、洗いと塗装です。
細かい作業なので丁寧に丁寧に行いました。

こうして生き返ったガラス建具、
写真は枠に取付る前に和紙を張ったボンドを乾かしているところです。






昨日、5月5日は端午の節句、柏餅を求めに大賑わいの福泉さんでした。
お天気も良くて福泉さんの横庭で作業をしていると、
のぞいて行かれる方がいらっしゃいました。
その中に、ご年配のご婦人が、
「 あら?あなたはあの、古民家カフェの人じゃない?何してるの?
  この前食べたミートボールとスープは美味しかったわ。
  でもね、年取るとフランスパンは食べずらいのよ。
  美味しいんだけどね・・・」
今は和食膳ですよとお伝えすると、
「 それじゃ今から行ってくるわ!」と。感謝。

また、父のようなお年の男性の方から、
「 何やってるの?掃除?
  あれ?そういえばあんた、あのカフェの人だろ!
  そうか、こっちが本業だもんな。
  かみさんとこの間、飯食ってきたよ。
  また行くよ。
  今度さ、うちの古民家も見にきなよ 」と。感謝。

こんな会話は、みんな福泉のお母さんが古民家カフェができたから行ってみな、と、
お客様に声をかけてくださっていたからにほかなりません。
そして、実際に足を運んでくださって、顔を覚えてくださっていた・・・
わずか1か月くらいの間のことなのです。
ありがたいです。陰で守っていただいていることに本当に感謝です。

福泉のお母さんからメールいただきました。
「かおりちゃん、さすがプロ。お見事!」
ほっとしました。

小さな小さなリフォーム工事ですが、
あたたかさやありがたさをいっぱい感じさせていただきました。




リフォーム工事は多岐にわたります。
大がかりな物からこのような小さなものまで。
どうぞ遠慮なくお見積り依頼してみてください。
まずは、ママさん建築士・本間香がうかがわせていただきます。

フリーダイヤル   0120-789-720

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ