コラム

2015-02-26

安土桃山時代の銘木をテーブルに① 笹杢( ささもく ) 

いつもお世話になっている、さいたま市見沼区の材木屋さんで、
惚れ込んだ銘木をみつけました。
みつけたというよりは、社長から「本間さんはこれを気に入る!と、思っていたよ」と言われ、
術策にはまった感もあります(笑)
それは、安土桃山時代・織田信長や豊臣秀吉が生きた450年から500年前の杉。
群馬県にある妙義山で育ったものです。



奥にある  長さ4m×幅0.8m前後×厚さ9cmものを、
さいたま市緑区原山3丁目でリフォーム中の
【 蔵戸を開ける楽しさを感じる古民家カフェ 藍 】のテーブルとして使います。

この杉が銘木たるゆえんは、その木目にあります。

木目(杢)とは木の切断面に見られる模様のことです。
冬目(冬に育った濃厚な色の部分)と
夏目(夏に育った白く柔らかい部分)により描かれた模様をいいます。
その模様は、同種類の木でも1本1本がすべて異なり、同じ模様は存在しません。
育った環境や樹齢などから独自の木目が描かれ、
それこそが天然木ならではの魅力ともいえます。
また、木目が成長過程で天候や災害や様々な要因により乱れ、
そこから装飾性の高い模様が表れることがあります。
これを、杢(もく)と呼びます。
人にも似て1つとして同じものがなく、風雪に耐えた年輪とあわせ、とても美しいものなのです。
筍杢(たけのこもく) 縮杢(ちぢみもく) 葡萄杢(ぶどうもく) 縞杢(しまもく) 鶉杢(うずらもく)・・・
その形から素敵な名前がつけられています。

この杉は 「 笹杢 ( ささもく ) 」 と言います。

「 笹杢 」とは、
木目が笹の葉のように細かく波打っている(玉杢に類似)杢のことをいいます。
原木の切り口の年輪が細かく揺れているものから取れます。
最低でも樹齢200~400年以上の老木で、大径木からしか取ることができません。
全体的に木目の詰まった細かい柄の杢目です。
また、取れる部分も限られているため、ごく希にしか表れないのです。

昨日、表面の仕上げが完成したということで現場に運んでいただきました。








細かく笹の葉が幾重にも描かれた惚れ惚れする杉です。
この天板をいくつかにカットし足を着け、加工してテーブルに仕上げます。

ここまで美しいと 「 ありのまま 」 が、一番だと思い、
クリア半艶塗装で仕上げようと考えています。
お楽しみに。



このような銘木を、藍建築工房では現在、5枚ほどストックしてあります。
手作りのテーブルをお考えの方は一見の価値があるかと思います。

※無垢板テーブルは、材種・大きさにもよりますが25万円~30万円(加工費込み・搬送費用込み・税別)
 でお造りしています。正直なところ、原木の購入価格に近いです。
 しかし、無垢の持つ力強さやあたたかさ、
 世界に1つだけのオリジナルを味わっていただきたくご提供しています。
 




ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ