コラム

2015-02-22

さいたまシティマラソン 「 花月北 」 交差点で応援しました。

東京マラソン2015が開催された本日、
埼玉でも 「さいたまシティマラソン」 が、開催されました。

藍建築工房がこれから展開する
「古民家カフェ 藍 」 (不動産・リフォーム館併設 )の工事の途中に応援に行きました。
カフェの場所から50mくらいのところに、花月北交差点があり、
ランナー達はここを左折していきます。




現場は大工工事が最終期になりました。
もう少しすると、クロス・照明・設備取付など仕上げになります。









しっかりした蔵戸が、目を引くことと思います。
この蔵戸の回りはジョリパット仕上げになります。
今から、とっても楽しみなんです。

さて、「花月交差点」と、「花月北交差点」について。
先日、面白いことが分りました。

仕事が終わり、ゆっくりとコーヒーを飲みながらミーティングをしていると、
突然、スタッフの太君が変なことを言い出しました。

「 親方(私のことです)、今度のカフェの場所は原山と中尾の境ですが、
  交差点は花月(かげつ)で、
  でも地名に花月はなくて・・・
  う~ん、小さい事が気になる僕の悪い癖・・・」と。
最後は、TV・相棒の杉下右京さんぽく語っていました(笑)
ネットで調べても答えが出てこなくて、
図書館で浦和の昔の史実を調べてくる勢いでした。

さいたま市緑区原山3丁目20-10





これが今後の藍建築工房の住所になります。
JR浦和駅からバス10分 バス停から2分のところで利便性の高いところです。

太君のこの難問にみんなで調べていくと、
ついに出てきました。「 花月 」 の、由来が。

国道463号線 ( 浦和越谷街道 ) の、花月交差点に昔、
中華料理店併設よろず屋兼たばこ屋があったそうです。
今は跡形もないのです。この店の名が「 花月 」

「 花月交差点 」 の名前の由来だったのです。
以前はここには雑木林と畑と「 花月 」と言うお店しかなかったので、
バス停の名も「 花月 」そのまま交差点の名も「 花月 」になってしまったのだそうです。
なんだかのどかで、面白い話です。

現在では国道463号線バイパスに 「 花月北 」 という交差点もできています。
おおもとがお店の名前だなんて、ほとんどの方が知らないと思います。
この463号線は、昭和40年代の前半はまだ砂利道だったようで、
国際興業のバスが 「 花月 」どまり。
現在の共済病院の駐車場で転回して浦和駅へ折り返していたとか。
浦和競馬場の馬が調教師に連れられて来て、道に馬糞があちこちに落ちていたと言う話も。

近くにある共済病院は昭和36年12月の開設ということなので、
いずれにしても昭和30年代のお話、今から50年も前のお話です。
由来のなぞが解けて、ほっとしました。

「 花月 」という響きも素敵な街、「 花月交差点 」の近くに、
3月20日より 【 古民家カフェ 藍 】 OPENさせていただきます。

近くをお通りのさいには、どうぞお立ち寄りくださいませ。




ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ