コラム

 公開日: 2015-02-17 

関東近郊の 「 蔵の街 」

「 蔵の街 」と言って、関東近郊で思いつくところは、
川越市・栃木市・喜多方市・常陸太田市・佐原市などなど。
実はこの蔵の街は全て見て歩いたところなんです。

建築士になろうと決意して勉強を始める以前から、
憧れと郷愁とがあいまって、何度も訪れてきました。
丸一日歩いても見たりないですし、何日でも居たい場所なのです。

現在は、さいたま市緑区原山に、
藍建築工房が主催する 「 古民家カフェ 藍 」 を、リフォーム工事中なのですが、
そこには、茨城県常陸太田市の骨董屋さん(いつもお世話になっています)から、
蔵戸を取り寄せました。
蔵戸を開ける楽しさと、蔵戸から広がる喜びの空間を演出したいと思っています。

そこで、今までに伺った 「 蔵の街 」 記憶をたどってみました。



【 川越市 】
川越市には「蔵造りの町並み」が今も残っています。
現在、建てられてから100年以上たったと言われるたくさんの蔵造りの建物は、
まだまだ現役として使われているところが多いです。
そのしっかりした造りは見事であり、匠の技も多く、なんと言っても美しいです。
昔からの家業をそのまま続けているところもありますが、
賃貸&リフォームして飲食店やお土産物屋さんなど新しい商売をしているところも多いですね。
さらに蔵造りの資料館や美術館として一般に開放されているものなどさまざま。
また、蔵造りは類焼を防ぐための巧妙な耐火建築でもありました。
蔵で火を止めて母屋の類焼を防いだそうです。
小江戸と言われるだけあって、江戸の町家形式の面影をを残しつつ、
当時の蔵の持つ意味や智恵がうかがい知れます。


【 栃木市 】
栃木市は、江戸時代から市の中心部を流れる巴波川(うずまがわ)を利用した
交易によって栄えてきました。
市内には、江戸、明治、大正、昭和とその時代を語り継ぐ歴史的な建造物が
この巴波川周辺にたくさん残されています。
街の魅力は、歴史と文化が調和し日常生活の中に息づいていることでしょうか。
何回訪ねても飽きない魅力があります。
それは懐かしさや安らぎと一緒に、絶えず磨かれていっている・・・そんな魅力かもしれません。
記念館や博物館もありますが、
やはり飲食店やお土産物店になっていたり家具・骨董店になっていると、
ついつい足を運んでしまいます。


【 喜多方市 】
観光の街・喜多方、そんなイメージで訪れた時に、その感は一掃されました。
懐かしく、郷愁を感じさせずにはおかない、そんな素朴な趣のある蔵の街でした。
それは、現在も人が住み、使い、暮らしの器としての
大きな役割を持っているからなのでしょうね。
表通りはもちろんのこと、路地裏や郊外の集落にまで蔵があって、
その数は4000棟以上あるとお聞きしました。
なぜ、この街にこんなに多くの蔵が建てられたのか。
それには、いくつかの理由があるそうです。
まず、いまでも、酒蔵、味噌蔵として使われていることからもわかるように、
良質の水と米に恵まれた土地ならではの醸造業を営む場として、
蔵が最適な建物であったことがあげられます。
また、蔵は、男たちの夢の結晶として、「四十代で蔵を建てられないのは、男の恥」とまでいわれたそう。
喜多方の男たちにとって、自分の蔵を建てることは、情熱をかけた誇りの対象でもあったようです。
他の市町村の蔵と違い、
白壁・黒漆喰・粗壁・レンガなどの種類や扉の技巧にいたるまでバラエティーに富んでいるのは
そうした喜多方の男たち一人一人のロマンが描かれたものだからなんでしょうね。

そして、喜多方でもう一つ忘れてはいけないのが、明治十三年に起きた大火でした。
この火事は、市の中心部から瞬く間に燃え広がり、約三百棟の家々を焼き尽くすほど。
その時に、くすぶる焼け野原に厳然と残ったのがまぎれもない蔵の姿だったのです。
こうして喜多方の人々は、蔵を誇りとして、蔵とともに、今日まで暮らして来たのだそうです。


【 常陸大田市 】
南北40kmと縦に長い市域を誇る常陸太田市は、山と緑に囲まれた穏やかな自然が自慢の街です。
近くには竜神大吊橋、里美牧場などもあります。
歴史的にも佐竹氏ゆかりの佐竹寺をはじめ、徳川光圀の隠居所となった西山荘など
常陸太田市をゆっくり歩くと、歴史や風情が感じられます。
蔵が集中しているのは、旧市街地の鯨ケ丘商店街で、レトロな街並みが残されています。
古い蔵や建物を利用したギャラリーや駄菓子屋、カフェ、レストランなどが魅力的です。

実は、水戸に単身赴任していた折に、この鯨ケ丘商店街の一角の蔵を
ギャラリーに改装する仕事をさせていただきました。
白漆喰の壁の塗りなおしや梁の磨き上げ、床の張替え等々。
この数年はお邪魔していないのですが、蔵を改装した美味しいフランス料理店も有名で、
思い出しただけでも行きたくなってしまう、そんな街なのです。


【 佐原 】
水郷の町・蔵の街としても有名で、
「お江戸見たけりゃ佐原へ御座れ、佐原本町江戸勝り」と、歌われています。
伝統的な古い町並みを残す美しい街です。
川くだりの船頭さんの説明で佐原を見るのも一興ですね。
もともと佐原は、下総国一宮・香取神宮の門前町でした。
商業の町として栄えるのは江戸期に入ってからのこと。
かつて国を治めた国分氏の家臣だった伊能家(伊能忠敬)や永沢家などが帰農して、
酒や醤油などの醸造業を興し、それも蔵の成長につながったようです。




藍建築工房が推奨している 「中古住宅再生プロジェクト」は、
こんな歴史や伝統を少しでも取り入れて、長く住みつがれる家にすることです。
「 蔵の街 」  には、足元にも及びませんが、
今住むこの街で、この家で、懐かしさと暖かさを感じていただきたいと思います。



ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ