コラム

 公開日: 2015-01-24 

カフェを開業する・テーマとコンセプトは?

カフェを開きたい方は、
必ず 【 自分だけの自分らしいテーマとコンセプト 】 が、あるものです。
実際には、カフェを開く事は簡単な事ではなく、維持することは更に難しいことです。
でも、決して不可能な事ではありません。
思い描いた夢を形にするために、勉強も努力も仲間も必要です。

今回は、自分らしいテーマとコンセプトにつてお話します。

私は建築士として働く時間のなかで、打合せや待ち合わせなどでカフェはよく利用します。
初めて師事した建築士の先生からも、
よりよい住宅設計には、たくさんのお店(特にカフェ)に行くように教わりました。
看板、ドア、照明、床、トイレ、家具などはもちろんのこと、
入り口に何が置かれているか?
壁には何がかけられているか?
どんな音楽が流れているか?
落ち着く空間か?
たくさんのことを学んできました。

そして開業するとしたら、考えられるテーマ・コンセプトは下記のようなものでしょうか。
これらは全て、借り物ではなく自分の生き方にも通じるものですね。
 ●飲み物にこだわる
 ●お菓子やケーキにこだわる
 ●パンや食事にこだわる
 ●お酒も呑める
 ●犬や猫との共存をする
 ●手作り雑貨にこだわる
 ●スポーツ観戦やネットにこだわる
 ●漫画や本にこだわる
 ●美術やレトロな家具にこだわる
 ●骨董にこだわる
 ●建物(和・洋)にこだわる


そして、私なりに考えて行き着いたことは、
テーマ・コンセプト = こだわり = カラー(色を選ぶ事) だと思います。
自分のカラーを早く見つけて特化していけたら、必ず他との差別化は図れるものです。


さて、藍建築工房(本間香)が進めていく 【 古民家カフェ 藍 】のコンセプトは簡単です。
①建築士が作るカフェ・・・・・
  日本中に拡大する空きや問題に少しでも提案させていただきたくて「中古住宅再生プロジェクト」を
  展開しています。
  今回も、築40年の鉄骨店舗をリフォームします。
  普通に見たら解体して新しい建物を検討するところでしたが、床や天井など潜り込んでチェックし、
  合格点を出しました。まだまだ生きる価値がある建物だったのです。
  そんな鉄骨の冷たさが、木の香漂う、しかも古材をふんだんに使った古民家に生まれ変わる楽しさを
  カフェと言う空間で味わっていただきたいのです。
②陶芸家が作るカフェ・・・・・
  建築の仕事をする中で、設計させていただいたお客様の玄関に飾っていただく灯篭をつくるために
  陶芸を始めました。
  4年前からは、陶香と名乗り、細々ですがギャラリーも展開しています。
  陶香が作った器でコーヒーを飲んでいただきたい。
  お菓子やケーキの盛り付けに織部の器を使っていただきたい。
  そんな些細な気持ちですが、自分でイメージして器を作れることが嬉しいのです。


今日は一日中、陶芸家です。
コーヒーカップやソーサーに釉薬を掛け窯に入れました。
抹茶オレに合うように、いぶし黒の器にしようとか、
コーヒーカップは、あたたかみのある藁灰に仕上げようとか、
いつもとは違う楽しさです。
あまった土で桜の花びらの箸置きも作りました。
これはOPENの時のプレゼントにします。





 





ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

そちらでも、お逢いできることを楽しみにしています。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ