コラム

 公開日: 2015-01-20  最終更新日: 2015-01-23

ママさん建築士が考えるリビング収納。

ママさん建築士・本間香が考える 
「 憩いの場・リビング収納 」 についてお伝えします。
憩いというのは、家族にとって安らぎと対話の場ともいえます。
リビングでは出来うる限る物を置かないこと、物を隠す収納をお薦めしています。
今までお伝えした、玄関・洗面所・ダイニングに比べると比較的物を少なく出来るとも考えます。

私自身が子育てした20年前は、
家の中で主役がダイニングキッチンであったので、そこには細かいものから大きなものまで、
普段は置かないだろうミシンやアイロンも、
子供のおもちゃや本もカバンも収納するようにしました。
その分、リビングにはテレビとソファのみでした。
リビングのソファで子供達が大好きなビデオ「どらえもんシリーズ」をよく見ていたことが懐かしいです。
今の私の家のリビングにも、
テレビと無垢板のテーブルにソファのみです。
そうなるとテレビ周りに必要なリモコンやDVD・CDなど、
わずかなものを整理するだけで美しく見えるので、気持ち的にとても楽ちんです。

今回リフォームした埼玉県桶川市の中古住宅のリビングです。
テレビを壁に固定できるように補強したスぺースがあります。
その上下には収納を設けました。
先に述べたテレビ周りに必要な小物の収納のためと、
アルバムや本、趣味のものが納められるように工夫しました。









最近の設計で注意する事はテレビをどの位置に置くかということです。
電気配線に関わる事でもあります。
それに伴い人が見る位置、ソファなどの位置が決まります。
一昔前はテレビ台を購入して、その上に置く事が一般的でした。
薄型テレビ、しかも大型テレビが普及されたのは20世紀になってからだったと記憶しています。
けれど、窓の大きさや家族の動線や置台を考えて苦労した方も多いと思います。
出来るなら、新築の際・リフォームの際にこの問題をクリアにしたいものですね。

先日、阪神淡路大震災のことを書きました。
早朝の大地震であったために寝ている部屋の中で、
テレビが飛びまわって大怪我をしたという記事を読んだことが忘れられません。
まさに薄型ではなく置型でテレビ自体が重たい時代の話です。
今後考えられる災害とも併せて、
テレビは壁に固定して倒れる事や飛び交う事がないようにすることがとても大切です。
災害などが起きた場合は、電気、ガス、水道も止まります。
キッチンなどはガラスの破片や危険なものもでてきます。
家族がまとまってろうそくの明かりなどで過ごすことも考えられます。

リビングには常日頃から 「物を置かない、物をしまいこむ習慣」を作ること、
そのためのスペース確保をぜひともお薦めしたいです。




ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

そちらでも、お逢いできることを楽しみにしています。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ