コラム

2015-01-18

阪神淡路大震災から20年、受身から攻めに。

昨日は、阪神淡路大震災から20年でした。
私の母と祖母は神戸の生まれ育ちです。
その地が、あの早朝に受けた被害の大きさ、その後の苦しみは語り尽くせない事だと思います。

祖母は壊滅・火災の被害が多きかった須磨区に住んでいました。
母が結婚を機に東京に移り住み、何度も同居を進めても頑として首を縦にしませんでした。
「 神戸はええとこや。台風も地震もない。友達がたくさんいる。仕事もある。お墓もある・・・ 」
こういい続けていました。
母はとうとう私に、
「 初孫で一番かわいがった香が迎えにいってくれないかしら。
  貴女しかおばあちゃんを神戸から関東に連れて来ることは出来ないのよ 」
9月中旬、埼玉から神戸に一人向かいました。
頑固だと思われたひいばあちゃんは、
「 香ちゃんが迎えに来てくれたんなら、潮時だわ 」
そう言って、わずか2日でマンションの解約、お墓の解約、長年勤めた職場への挨拶、
お世話になった近隣の方々への挨拶、役所の手続きを済ませ新幹線に乗ってくれました。
2日間、ひいばあちゃんの手を引きながら歩いた神戸の街、芦屋や有馬の街、
今でも記憶にしっかり妬きついています。
この時88歳。
ひいばあちゃんの腰は九の字に曲がり、
杖を付いて歩き、何をするにも人の手が必要な体でした。
おじいちゃんがなくなってから、よくここまで一人で生きてきたものだと感動もしました。
この後、わづか4ヵ月後の阪神淡路大震災・・・須磨区大火災・・・だったのです。
ひいばあちゃんの体では、あの震災は生き延びれなかっただろう、
骨も拾えなかっただろうと思います。
1月17日、ニュースを見て悲鳴を上げて母に電話しました。
ひいばあちゃんはどうしてる?と聞くと、
まだ寝ているから・・・しばらくは知らせないでおくわ。との返事。

その後のひいばあちゃんは、母と2人で喧嘩しながら笑いながら楽しそうに毎日を生き抜き、
102歳でこの世を旅たちました。

人に歴史有り、土地に歴史有り。
そこには語りつくせない深く重いものが詰まっています。
大きな宇宙のリズムのなかで生かされている私達です。

いつくるかわからない大災害に生き抜けるか否かはわかりません。
でも、手をこまねいてあきらめていてはいけないと思うのです。

【 受身から攻めに 】  言葉はきついですが中身はほんのちょっとの工夫です。
生き抜こうと思う心が攻めなのかもしれません。
●家具の転倒防止はしているか?
●電気・ガスが止まったときの対策はしているか?
●枕元に避難袋を置いて寝ているか?
●一週間分の食料と水は備蓄しているか?
●一ヶ月分のペーパーは備蓄しているか?
●薬やマスクの備蓄は足りているか?
●いざと言う時の避難場所を家族で決めているか?
●通勤時、外出時、終身時、いつ何があってもいいシュミレーションをしているか?
●車のガソリンは満タンになっているか?
こんな事を20も30も書き出して、家族でしょっちゅう話し合っています。
臆病で弱虫だからこその、攻めなのです。

昨日は阪神淡路大震災の特集を新聞やテレビで見ながら、
ひいばあちゃんの事を思い出しながら、
今できることを精一杯やり抜こうと改めて思いました。



ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

そちらでも、お逢いできることを楽しみにしています。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ